「色×質感×『とっておき』。心地よさを生む絶妙なテイストミックス」憧れのキッチン vol.79 akirippomさん

「色×質感×『とっておき』。心地よさを生む絶妙なテイストミックス」憧れのキッチン vol.79 akirippomさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、選りすぐりのアイテムとグリーンを楽しみながら、すっきりナチュラルな住まいづくりをされているakirippomさんのキッチンをご紹介します。ベストバランスなミックステイストインテリアの、心地よく心ときめく空間です。

夫・息子との3人家族です。2015年に家が完成しました。 大好きな食器や雑貨を、少しずつ集めて楽しんでいます。 この家に住み始めてから、カフェに行くよりケーキをお持ち帰りしてリビングでまったり過ごすのが好きになりました。

『好き』×『質感』で魅せる家族がときめく空間

akirippomさん宅のキッチンは、すっきりした清潔感とほっとする温もりが共存する空間です。飾り棚に置かれたアイテムやグリーンが、心地よく洗練されたムードを漂わせているのも印象的。まずは、akirippomさんなりのキッチンづくりへのこだわりや意識した点などをお伺いしてみましょう。

akirippomさん

「テーマは「好きを集めた魅せるキッチン」です。 キッチンだけでなく家づくり全体を通して意識したのは、1つのテイストにこだわりすぎないという事。北欧や、インダストリアルな要素を少しずつ取り入れて、家族みんながときめくキッチンを目指しました。 我が家はLDKが一列の間取りなので、リビングからもキッチン全体が丸見えです。生活感をできるだけ抑えて、眺めても楽しめるように、質感には特にこだわりました。」

開放感のある大き目アイランドキッチン

akirippomさん宅のLDKは、オープンかつフラットに連なる開放感のある間取りです。特に、大き目のアイランドキッチンは、作業しながら家族やお客様とのコミュニケーションを楽しめるフレキシブルな場所。だからこそより居心地良くするためのakirippomさん流のこだわりに溢れています。ここからは、そんなakirippomさん宅のキッチンの魅力をさらに詳しく紐解いていきましょう。大人の余裕漂う空間づくりをしたい、すっきりしているけど機能性に優れたキッチンを手に入れたいという方も、飾り棚遣いがいまいちよくわからないなんて方も、是非参考にしてみてください。

キーワード1 色と質感から漂う、心地よい雰囲気

akirippomさん

「キッチンの面材は大きな面積を占めるので、主張しすぎないマットなグレーを選び、白の天板との組み合わせて海外のキッチンを意識しました。また、天井を板張りにして温かみをもたせたり、背面に凹凸のある真っ白のタイルを貼るなどして『質感』が生む雰囲気を活かした空間にしています。そして、ブラックのペンダントライトで空間を少し引き締めています。」

キーワード2 選りすぐりのミニマルを並べる、大人の飾り棚づかい

akirippomさん

「飾り棚ってすごく難しくて、なかなか納得いく配置にたどり着かないんです。最初の頃は、ぎゅうぎゅうにたくさん飾っていたのですが、今はストウブの鍋やコーヒーセットなど、よく使うお気に入りのものを余白をもたせて飾るようにしています。見た目もすっきりとして理想に一歩近づいたかな……と思います。これからも、棚の上はどんどん変化させていきたいです。」

キーワード3 すっきりシンプルに、キレイを保つハイスペック設備

akirippomさん

「共働きでもできるだけ綺麗な状態に保てるよう、設備を重視しました。火力の強いガスコンロやグリル調理で時短調理をしたり、海外製の食洗機を導入し、鍋や五徳も一気に洗っています。天板の人工大理石は、水垢も目立ちにくいので、ずぼらな性格の私でもキレイな状態をキープできるので、選んでよかったと思っています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

akirippomさん

「ついつい物が増えがちなキッチンですが、食器や鍋など、自分の好きなものを厳選していくと、良いのかなと思います。私も以前はたくさん買い込んでしまっていた。でもこれからは、少しずつ大好きな物を集めて、その変わり愛着のないものは処分するなどして、ゆとりあるキッチンにしていきたいなと思います。」

まとめ: 大人の余裕は、質感と厳選で引き寄せられる

シャープな質感や木の温もり、つるっとしたタイルのさりげない凹凸、統一感のある色選び、空間全体を構成する要素への丁寧なこだわりが、akirippomさんのつくるキッチンに大人の余裕のような魅力を醸し出しているんですね。とっておきのものを少しずつ時間をかけて集めていくのもまた、大人の余裕そのもののように感じます。お気に入りが増えていけば、キッチンはどんどん心地よい場所に進化していくのではないでしょうか?

これからマイホームを……とお考え中の方も、今あるキッチンをもっと使いやすく上質にしたいとお考え中の方も、是非今回akirippomさんに教えていただいたコツやアドバイスを参考にしてみてください。


akirippomさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ