キッチンをイメチェン☆タイルが理想のキッチンを実現する

キッチンをイメチェン☆タイルが理想のキッチンを実現する

水滴や油はねが気になるキッチン周り。きれいに保つのは大変ですよね。レンジ周りやシンク周りは特にお手入れが必要です。そんなときには、さっと拭くことで簡単にきれいになるタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか?色もデザインも豊富なタイルの中から、RoomClipで人気のタイルをご紹介したいと思います。

タイルの色で差がつくキッチン

一口にキッチンタイルといっても、たくさんの種類があります。どんなものを選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。色、形、材質の中から、まずは個性的な色づかいのタイルが素敵なユーザーさんのキッチンをご紹介していきましょう。

モノトーンのタイルでシックなキッチン

近ごろ、インテリア全般でモノトーンコーデが流行ってますよね。キッチンタイルにもモノトーンを取り入れてみてはいかがでしょう?スマートで都会的な印象になりますよ。シンプルなインテリアが好きな方や男前スタイルが好きな方におすすめの配色です。

ビタミンカラーで料理も楽しく

オレンジや赤、黄色などのビタミンカラーは、食欲を増進させてくれる効果があると言われています。キッチンにはもってこいの色彩ですね。ビタミンカラーのキッチンなら、料理するのも食事をするのも楽しくなりそうです。

元気になれるビタミンカラーですね!!
RINGO

明るく清潔感あふれる白タイル

白いキッチンタイルは、人気のスタンダードカラーです。明るく清潔感があり、食材や料理の色も引き立ててくれます。最近ではカラーバリエーションも増えたキッチン家電をアクセントカラーにしてみたり、白いキッチン家電で白一色のホワイトキッチンを目指したり。

キッチンのタイル。目地はライトグレーに。
i_and_y

形が豊富なモザイクタイル

タイルは定番の正方形や長方形以外にも、さまざまな形のものがあります。特に形が豊富なのがモザイクタイルです。最近人気のコラベルタイルやお花のような形がかわいらしいプチフラワー、丸や三角、六角形など多種多様で目移りしてしまいそうです。RoomClipユーザーさんに人気のモザイクタイルを見ていきましょう。

正方形のモザイクタイル

モザイクタイルとは、タイル1枚あたりの面積が50平方センチメートル以内のものを言います。正方形なら一辺の長さが5センチメートル以内と小さなタイルです。カラーバリエーションが豊富で、材質も陶器、ガラス、天然石などがあります。サイズを生かしてニッチなどに貼るのもいいですね。

キッチンのニッチに名古屋モザイクのフィオレッティを。ネイビーが大好きなので気に入ってます
asu

長方形のモザイクタイル

同じ四角形のタイルでも長方形になると、その印象はかなり変わってきます。正方形のものより長さやスマートさが強調され、スッキリとした印象をうけます。こちらはブルーグレーの長方形のタイルを一面に貼ったキッチンです。スマートなタイルとスタイリッシュな色がベストマッチしていますね。

ブルーのコラベルタイルで爽やかに

最近人気のコラベルタイル。ランタンタイル、モロッカンタイルなどとも呼ばれ、エキゾチックな形が特徴的なタイルです。やはりさまざまな色がありますが、こちらのユーザーさんはブルーに統一しています。目地の白とタイルのブルーのコントラストが爽やかですね。

ナチュラルカラーのヘキサゴンタイル

こちらの壁には、ブラウン系のグラデーションがあたたかい印象のヘキサゴンタイルが使われています。明るい日射しの入る窓辺には、観葉植物がよく似合います。植物のグリーンを引き立ててくれるナチュラルカラーのヘキサゴンタイルも相性バッチリですね。

キッチンに花が咲いたようなタイル

花のような形のタイルも、ニッチなど小さなスペースにおすすめです。グリーン系なら四つ葉のクローバー、白やピンクならお花のように見えますね。他のタイルと組み合わせて、アクセントにしても良いでしょう。こちらはカウンターキッチンに白とブルー系の花形タイルを貼っています。お花畑みたいでかわいらしいですね。

タイルの材質による違い

ここまで、色、形とみてきましたが、つづいては、タイルに使われている材質についてみていきたいと思います。一般的な陶器のタイル以外のものについて、よく見かけるものをいくつかご紹介していきたいと思います。

素朴な風合いが魅力のテラコッタタイル

テラコッタタイルは、フランスやスペインで多く使われている素焼きのタイルです。一般的な陶器のタイルより厚みがあり、多孔質なので吸水性があります。アンティークのテラコッタや手焼きのものは、一枚一枚に微妙な色の違いや表面の様子などに個性があり、日々使い続けることで味わい深くなっていくのもうれしいですね。

キッチンの床は、アンティークのテラコッタを使いたかったのですが予算が合わず、素焼きのテラコッタを無塗装で使っています。油ハネや、日常の汚れやキズはつきますがそれがアンティークの様な味になっていくのを楽しみにしています。
kurobar

きらめく透明感のガラスタイル

ガラスならではの透明感ときらめきが美しいガラスタイル。少量のものは100均にも置いてありますよね。ハンドメイドの作品作りに大活躍ですが、壁に貼ることももちろんできます。キッチンカウンターの縁にぐるりと貼りつけたり、格子柄のボーダーのように貼ってもかわいいですね。

キッチンにダイソーのガラスタイルを貼りました☆両面テープで貼ってるので、飽きたら剥がせます!
choco

レンガや石にそっくりなブリックタイル

ブリックタイルとは、セメントやモルタルなどの基材に、砕いたレンガや石を混ぜて作られるタイルのことです。ブリックタイルは、見た目は本物のレンガや天然石にそっくりですが、薄くて軽いので、リフォームやDIYにおすすめのタイルです。レンガ調のブリックタイルは、レンジ周りにぴったりですね。

サブウェイタイルでNYのカフェスタイル

1900年代初頭、ニューヨークの地下鉄駅構内で使われたのが発祥のサブウェイタイル。 一番人気なのはシンプルな白です。サブウェイタイルは目地の色で印象が変わるので、いろいろなテイストのインテリアに合わせられます。キッチンカウンターの前面にサブウェイタイルを貼ったこちらは、まるでNYのカフェみたいです。


キッチンタイルについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?材質や色、形など、いろいろな種類がありましたね。他にもRoomClipにはキッチンタイルの画像がたくさんあります。参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン タイル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ