雰囲気を明るく変える、エジソンペンダントライト風の作り方 by natuさん

雰囲気を明るく変える、エジソンペンダントライト風の作り方 by natuさん

今回ご紹介するnatuさんは、築50年ほどになるという団地を、DIYやリメイクでナチュラルフェミニンにコーディネートされています。そんな、natuさんにライトボトルをリメイクして作れる、エジソンランプ風インテリアのアイデアを教えていただきました。灯りはともらなくても、あるだけで雰囲気をパッと明るくしてくれる、そんなアイテムを作ってみませんか?

教えてくれた人

前に作ったものはコードの代わりに紐状のカーテンレールを使ってますが、もっと簡単に出来ないかとワイヤーを使ってみました。柔らかい普通の紐でもかわいいと思います。

必要なもの

所要時間

20分

購入する材料 計9(3セットあたり)アイテム 972円(税込)

  • ライトボトル3個(セリア:プラスチック製)
  • ワイヤー
  • フェイクグリーン
  • カップ3個
  • ペンキ少量(100キン)

必要な道具

  • ハサミ
  • 両面テープ
  • キリ(先が尖った物ならなんでもよい)

つくりかた

STEP1

まず、ボトルの蓋についている小さいネジをはずします。裏からハサミなどで押すと、すぐにとれます。 カップの入れ物の方に、キリで穴を開けておいてください。

STEP2

ワイヤーを40cmにカットしておいたもの(※長さはお好みで調節してください)の片方をカップに、もう片方はボトルの蓋に通し、ワイヤーが落ちないようにフック状曲げます(※画像を参考にしてください)。 仕上がってるものは蓋の部分をペンキで白く塗っていますが、好みなのでそのままでもよいと思います。

STEP3

カップの方は、蓋をして両面テープ(※接着力のしっかりとしたものがよいです)を貼ります。 ボトルには、フェイクグリーンを入れてから蓋をしてください。ボトルに入れるものは、フェイクグリーンでなくてもよいと思いますが、両面テープ固定なので軽めのものが安心です。

STEP4

今回は小さめの石を少し下に入れています。重量的には、このくらいでも大丈夫です。

STEP5

カップ側の両面テープで天井にくっつけたら、完成です。

ボトルの中に入れるもの次第で、季節感やインテリアテイストとのコーディネートを自由に楽しんでください。

エジソンペンダントライト(風)でインテリアを格上げしよう

カフェやバー、雑貨店などでよく見かけるおしゃれなエジソンランプのペンダントライトも、こんな風にアレンジしながらDIYできるんですね。今回教えていただいた方法は、灯りはともりませんが、空間の雰囲気や印象をパッと華やかに明るくしてくれます。ライトボトルをテラリウム風にアレンジしたり、軽めのミニチュアを入れてみたり……自分なりのアイデアを取り入れて自由に楽しむこともできそう。季節やイベントごとに中身をちょっと入れ替えてみるのも素敵かもしれませんね。

何もない天井から、インダストリアルでかっこいいペンダントライトが垂れていると、それだけでインテリアがワンランクアップします。しかも、中身次第でフェミニンにもモダンにも化ける、natuさん流のエジソンペンダントライト(風)づくりに挑戦してみてください。

ワンポイントアドバイス

  • 両面テープでとめているので中に入れる物は軽いもがよいです。
  • カップをつけないでワイヤーのまま引っ掛けてもかわいいです。
  • 中に入れるものは柔らかいものは取り出せますが、少しかためのものだと取り出せないので注意してください。

natuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ