「心地よいオーガニックなムード。たくさんの『大好き』が詰まった空間」憧れのキッチン vol.84 y.a.k_home4811さん

「心地よいオーガニックなムード。たくさんの『大好き』が詰まった空間」憧れのキッチン vol.84 y.a.k_home4811さん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、オーガニックな心地よい雰囲気に包まれたインテリアが印象的なy.a.k_home4811さんの、『大好き』がバランスよく詰まったキッチンをご紹介します。

夫婦二人暮らし。かっこいいものも可愛いものも好き。新築を機にいろんなインテリアをRoomClipで参考にして、楽しみに見ています。

生き生きと『好き』を集めてできた場所

y.a.k_home4811さんのキッチンは、木目とさわやかなホワイトを基調とした、すっきりと優しい空間です。北欧系のデザイン家具やタイル、雑貨などからは、使い手の個性や好みがふんわりと漂い、なんだか見ているだけでワクワクさせられます。まずは、キッチンを作られるにあたってこだわった点などをお聞かせください。

y.a.k_home4811さん

「好きなものや好きな系統、タイプがたくさんありすぎてどれも譲れなかったので、全部入れようと思いました。例えばタイルも、背面にはかっこいい系のサブウェイタイプを採用。一方、カウンターのニッチには可愛めのモザイクタイルを使うというような感じです。サブウェイタイルは、かっこよくなり過ぎないように、あえて目地を白にしています。でも、ブラックも好きだからアイアンのバーを飾り棚に取り付けたり、小物は木目で統一して濃いもの薄いものどちらも取り入れました。また、全体のベースを白とすることで、一つ一つのものが浮かないようにできたと思います。そして、生活していく上で必要なものは、キッチンに出しておきたいという思いから、手元を隠せる立ち上げカウンターを選びました。友人が遊びにきても、キッチンの中は全く見えません。ダイニングに座った時、自然とニッチや背面収納に視線が行くように工夫しています。」

南向きの明るいペニンシュラキッチン

全体が南を向いたy.a.k_home4811さん宅のLDKは、自然光のたっぷりと入る明るい空間です。オーガニックな雰囲気のインテリアと相まって、心が自然とやすらぎそう。オープンなキッチンなだけに、収納やディスプレイなどにも気を配られていると思います。その辺もお伺いしながら、y.a.k_home4811さんの作るキッチンの魅力にさらに迫っていきましょう。好きなものを楽しみながらキッチンを作りたいけど、生活感に押しやられてなかなか……なんて方も必見のアイデアが潜んでいますよ。要チェックです。

キーワード1 大人のワクワクを誘う、『かっこいい』背面カウンター

y.a.k_home4811さん

「かっこいいインテリアも好きで、サブウェイタイルは取り入れいと思っていました。でも、目地が黒だとちょっとカッコよくなり過ぎてしまうかな……と他とのバランスを考え、あえて白目地を採用しています。サブウェイタイル周りの、飾り棚や雑貨、バーなどには、木目や白、アイアンや黒を中心に使いながら調和をはかっています。また、アクセントとして観葉植物を取り入れ、全体で見たときにナチュラルな雰囲気で統一感がでるように意識もしています。このように、大好きなものを取りいれるだけで、キッチンに立つときワクワクします。ちなみに、飾り棚に置くものは頻繁に使うもの。でも飾っていてワクワクするものと決めています。特にコーヒー関係のものが多いです。」

キーワード2 個性を楽しむ『可愛い』ニッチ

y.a.k_home4811さん

「背面の造作棚やタイル、キッチン前の収納等はキッチン展示場やキッチンのカタログなどでよく見かけます。でも、私は『オリジナルなキッチン』を目指していたので、フルフラットでキッチン収納ありのカウンターにも憧れましたが(今でも憧れてますw)、ニッチのある立ち上がりカウンターを選択しました。 でも、ニッチを作ることで好きな可愛めのモザイクタイルを使うことができたので良かったと思います。ニッチに、カゴや小物を置くのも1つの楽しみです。キッチンに立ってかっこいい背面を楽しみ、ダイニングに立って可愛いニッチを見て楽しむ、2通りの大好きなインテリアを贅沢に楽しんでます。」

キーワード3 使いやすく視界からOFFされた生活感

y.a.k_home4811さん

「実用性も重視しています。メーカーの収納は、使いやすくてありがたいです。ワンアクションで取り出せる位置にものを置けるのも特徴だと思います。炊飯器も棚に置かず、蒸気処理機能付きの収納に入れておけますし、生活感のでやすいゴミ箱は棚に収納できるものにしました。キャスターがついてるので引き出して必要な場所に移動させて使うこともできます。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

y.a.k_home4811さん

「キッチンの使いやすさや見た目、いろんなことで悩むと思います。食器類や食品のストックの収納量や、好きなインテリアのテイスト、たくさんのものを参考にして、大好きなものを取り入れてお気に入りのキッチンにしてください。私は持たない暮らしもモットーにしているので、必要な食器だけを集めようと心掛けています。保存食や買い置きも必要最低限しかしない派です。だから、向かって右の1番上の収納は空いてます。自分にあった収納量や収納方法、好みのキッチン、ぜひいろんな方を参考にしてみてください!こんな私のキッチン、少しでも参考になると嬉しいです。」

まとめ: バランス次第で、色んな『大好き』が詰まったキッチンは作れる

『かっこいいも可愛いも好き』『モダンもビンテージも好き』『インダストリアルもシンプルも好き』……。人の好みは、必ずしも一つではありません。だから、一つの空間に大好きを詰め込もうと思うと、どうしてもどれか一つくらいは引き算しないといけないことがほとんどです。でも、y.a.k_home4811さんは見事に色んな『大好き』の詰まった自分らしいキッチンを手に入れています。しかも、それが結果として心地よい空間を作り出しているのですから最高ですよね。『かっこいいものは好きだけど、かっこよくなり過ぎないように』というような、Too Muchを防ぐ工夫とバランス感覚がそれを実現するポイント。

好きなものが多すぎてインテリアの方向性が決まらない!何をどう見せていいかわからない!なんて方は、y.a.k_home4811さんに教えていただいたコツやアドバイスを是非参考にしてみてください。大好きが多い分だけ、オリジナリティの高い素敵なキッチンが手に入るはずです。


y.a.k_home4811さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ