アイデアに脱帽☆押入れをデスクにしちゃう活用方法10選

アイデアに脱帽☆押入れをデスクにしちゃう活用方法10選

デスクやワークスペースがほしいけれど、部屋が狭くなるから家具は置けない、増やしたくない……そんなジレンマを抱えているアナタ!それなら、押入れを使ってデスクを作ってみませんか?ここでは、押入れを見事デスクに変身させたRoomClipユーザーさんの実例をご紹介します。

大きな手を加えなくても!

扉を外して、少しのアイテムを増やすだけで、押入れをデスクにすることは可能です!RoomClipユーザーさんの、ちょこっと追加で押入れデスクを作り上げた実例をご紹介します。

少しアイテムを足すだけで

aiさんは、押入れを作業用のデスクとして生まれ変わらせておられます。押入れ自体には特に大きな手を加えず、棚や小物入れを置くだけでも、十分な作業デスクになっていますね。突っ張り棒を一本渡すことで、作品をかけておくスペースを上手に作られています。

床が変われば印象は変わる

そんなに大きく手を加えたようではないのに、押入れという雰囲気を全く感じさせないyookさんの押入れデスク。その理由は床にあります。床にフローリングシートを敷くだけで、まるでお部屋のような印象に。敷くだけの手軽さで、これだけ印象が変わるんです。応用として、カーペットやマットを利用するのも手ですよ。

襖を外し、フローリングシートを敷きパソコンスペースにリメイク。
yook

壁を少し利用する

壁のディスプレイが印象的なMikiさんの押入れデスク。無印良品の壁に付けられる家具を並べて取り付けることで、棚があるかのような造りを実現されています。広い空間の仕切りの役割も果たしていて、アクセントにもなっていますね。

作業場ほしいよねーってことで、大掃除ついでに押入れ改造やっちゃいました。 無印のファイルボックスと壁に付ける家具を配置。 下の段には収納ケース。
Miki

カラーボックスを活用して

押入れという大きな空間は、そのまま利用するよりも、少し空間を仕切るほうが、より使いやすくなります。カラーボックスは手軽にその仕切りを作れるアイテムです。ここでは、カラーボックスを使って、上手に押入れデスクに仕切りを作られている実例をご紹介します。

さりげなく置くだけで

こちらは、Esunoさんの押入れデスクです。シンプルなカラーボックスを2つ並べて置くだけで、押入れがグッとデスクらしくなっていますね。壁をレンガ調にされているので、カラーボックスの白が映えて、より良いアクセントになってます。

組み合わせて使うアイデア

atnr719さんは、カラーボックスと棚板を組み合わせ、カラーボックスと押入れのサイズの違いを上手にフォローして利用されています。カラーボックスの仕切り幅の違いも、収納とディスプレイで活かしつつ、バランスの良い配置をされていますね。

押入れ収納、プチ改造終了しましたww 中間にある元からある白い棚は木目調のクッションフロアーを敷き、カラーボックスと白い棚板を使用。プリンターとオーディオ、小物入れ を起きました。
atnr719

子どもひとりずつに

押入れを子ども2人用のデスクに改造されたmaaaaaiさん。同じカラーボックスを2個並べることで、ひとりずつの荷物を、自分の場所として、自分で管理する収納を作られています。分かりやすい自分の場所を設けて、自分で管理する習慣は、子どものお片づけ教育にとってもプラスになりますよ。

壁を変化させて

押入れは、本来収納として利用する場所なので、壁紙にまでこだわって作られていないおうちがほとんどのはず。そんな壁に手を加えれば、押入れっぽさを消して、大きく印象を変えることができるんです。ここからは、RoomClipユーザーさんの、押入れの壁を変化させて作ったデスク実例をご紹介します。

ペイントで自分好みのデスクを

ペイントされた壁のブルーと色とりどりの小物が印象的なIROROOMさんの押入れデスク。こんなにポップな空間があると、見ているだけで楽しく元気な気分になりますね。ペイントならば、こんな明るい色も選べますよ。

色が違えば印象も変わる

同じ壁をペイントするのでも、色が違えば全く印象が変わります。Shingoさんが選んだ色は赤。赤と言っても、少し深みのある赤なので、大人っぽい印象を受けます。置いてあるものともマッチして、ステキな大人のこだわり空間を演出されていますね。

押入れを改造してディスプレイ収納。バターミルクペイントで赤に。右側は工業テイストを出すために鋼の網を引っ掛け、楽器やシールドを。左のCDラックも余っていた木材でDIY(^-^)
Shingo

絵を描くことだって可能

絵を描くためのデスクとして、押入れを改造したというcalm_sugarさんの押入れデスクは、壁に描かれた絵が印象的です。コメントにもありますが、まるでアトリエのようですね。その空間の使い方に合わせたペイントで、より自分らしい空間を作ることができます。

押し入れは内壁用の水性塗料で塗りました絵はポスカで直接描いた落書きです(^^)
calm_sugar
アトリエの様で何か良いなぁ!と目がとまりましたo(^-^)o
sp814

壁紙を使ってみても

sumisumiさんの押入れデスク、もはや押入れには見えませんね。レンガ調の壁紙を一面に貼ることで、押入れ感を完全になくされています。その技術とアイデアに圧巻です。


押入れとは思えないような実例の数々でしたね。押入れもアイデアしだいでここまで変身させられるんですよ。ぜひRoomClipユーザーさんのアイデアを参考に、あなたも試してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「押入れ デスク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ