赤ちゃんが生まれたら部屋はどうする?自分らしい子育てインテリアの作り方

赤ちゃんが生まれたら部屋はどうする?自分らしい子育てインテリアの作り方

育児とインテリアは両立できるのでしょうか?「子供が小さいうちはインテリアどころではない。」「ベビー用品やキッズ用品はそもそもインテリアに馴染まないのでどうしよもない。」そんな声を耳にする一方で、RoomClipでは小さなお子さんと暮らしながらも、素敵なインテリアをされている方をよく見かけます。今回はシンプルなインテリアをそのままに子育てをはじめたユーザーさんがいると聞いて早速インタビューしてきました。

- 今回お話を伺うのは、たくさんの植物やペットと暮らしながらも、全体としてシンプル印象の部屋で話題のAtsushiさん。この6月にお子さんが生まれたとのことで、育児にまつわるインテリアについてお話を聞きたいと思います。よろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」

リビング
Atsushiさんのリビング

育児とインテリアは両立できる?

- 早速ですが率直にいってどうですか?ベビーグッズが増えて部屋の雰囲気はどう変わりました?

半年前の部屋
赤ちゃんを迎える前の部屋
今の部屋
赤ちゃんを迎えた後の部屋

「娘が生まれてもうすぐ4ヶ月になります。多少モノやレイアウトは入れ替わりましたが、全体の雰囲気は意外と変わっていない感じがします。それに実はあんまりベビー専用モノは買っていませんしね」

- あまりベビーグッズ買ってないとはどういうことでしょうか?

「意外に思われるかもしれませんが育児をするのにベビー専用にこだわらなくても大丈夫なケースが多いということです。選択肢を広く持てば意外とフィットするものが見つかります」

「ベビー専用」以外の選択肢

- では実際の部屋の様子を見てみましょう。赤ちゃんと生活する上で必ず必要になる暮らしのシーン毎にお話いただければと思います。

ベビーベッド

「ベビーベッドはうまく収まる場所がなさそうだったので導入をやめて、寝室にマットレスを敷き詰めるような形で家族みんなで寝ています」

ベビーベッド
ベビーベッドは使わずにマットレスを敷き詰めて

沐浴

「例えば沐浴。ベビーバスは利用する期間が短い上に、収納するのに場所をとりインテリアに馴染む雰囲気のモノはなかなかありません。うちではベビーバスは使わずに園芸用のバケツ「タブトラッグズ シャロー 15リットル ホワイト」で代用してます。サイズ的にピッタリな上しなやかな素材感でとても快適そうです。少し大きくなっても夏場は簡易のプールなんかにも使えそうですね」

沐浴
ベビーバスはタブトラッグズ シャロー(15リットル/ホワイト)で

オムツ処理

「密閉性の高い蓋付きゴミ箱、ブラバンシア ペダルビン 30L にオムツ用のビニール袋に入れて捨てています。オムツ専用のものは、見た目的にもランニングコスト的にも、オムツがとれたあとの利用方法もイメージできなかったので断念しました」

オムツ処理
オムツの処理はブラバンシアのペダルビン(30L)

哺乳瓶の殺菌消毒

「あとは哺乳瓶を消毒する、いわゆるミルトン。専用の容器をわざわざ買わずともサイズさえ合えば代用できます。うちは2リットルのビーカーがあったので利用してます。丈夫で清潔に保ちやすく専用のものよりも機能的にも勝るのではないかとさえ思います」

哺乳瓶の殺菌消毒
哺乳瓶の消毒には2リットルのビーカーを利用

お世話セット

「オムツなどの日々のお世話セットは無印のファイルボックスにおさめています。とりあえずこれに入れば、綺麗に棚に収まるので。具体的にはオムツ、お尻拭き、オムツゴミ袋、ガーゼ、綿棒、消毒液、スキンケアオイルを入れています」

お世話セット
ベビーのお世話セットは無印のファイルボックスがぴったり

ベビー服収納

「ベビー服は総量とかがよくわからなかったので、仮の収納のつもりでFoundMUJIのコシャー箱を使っています。すぐ使うもの以外はスタッキングしておいてます」

ベビー服収納
FoundMUJIのコシャー箱を使ってベビー服を収納

ベビーならではの遊びゴコロも

- スマートでシンプルなアイテムの数々、まさにシンプル育児!逆にベビー専用グッズ全然つかってないんですか?

「いえ、別にベビー専用、キッズ専用を避けているわけではありません。ベビー専用のブランドでも素敵なものはありますし、機能的でかつ素敵であればなんでも選択肢に入れてます。中でもキャラ物はこの機会に積極的に楽しみたいと思って寝室の照明はオランダのデザインスタジオMr.MariaのMiffy’s Dreamに変えました」

ミッフィーの照明
寝室の照明はデザインスタジオMr.Mariaのミッフィー

「代用という考え方を応用」

– そういえば、Atsushiさんの住まいではもともと、ある用途に作られたモノを、別の用途に使うことが多いですよね?

無印良品のユニットシェルフがペットハウスに
無印良品のユニットシェルフがペットハウスに

「そうですね、使い道に縛られない『代用』という考え方は僕の中にずっとあるコンセプトかもしれません。例えば無印用品のユニットシェルフをペットハウスにしたり、りんご木箱をスタッキングして収納にしたり、理化学実験用ビーカーを花器として利用したりしています」

- そのスタイルがそのまま育児に適用されているだけなんですね、本当にAtsushiさんらしい子育てインテリアなんだと思いました。無理して自分の好みでないものを買わなくても大丈夫なんですね!赤ちゃんが赤ちゃんでいる期間は本当に貴重な僅か期間。だからこそ自分らしいスタイルで豊かに過ごしたいですね。Atsushiさんありがとうございました。


いかがでしたでしょうか。RoomClipには自分らしいスタイルで豊かに子育てをされている部屋がたくさん投稿されています。ぜひ探してみてください

関連記事

RoomClipの関連タグ