シックなだけじゃない!多彩な部屋別モノトーンコーデ

シックなだけじゃない!多彩な部屋別モノトーンコーデ

品を感じるモノトーンは、人気のインテリアスタイルです。一言でモノトーンと言っても、色の配分や組み合わせ方で、色々な表情を見せてくれます。今回は、RoomClipユーザーさんを参考に、部屋別のモノトーンコーデをご紹介します。それぞれのお部屋に必要なテーマを、どのように取り入れているのか、学んでみましょう。

人が集まるリビング&ダイニングは温もりを意識したい

キリッと都会的なイメージがある、モノトーン。シックさが魅力ですが、家族やお客さまが集うリビングやダイニングには、少し温もりを取り入れてみましょう。色やアイテム、コーディネートを工夫して、リラックス空間に仕上げるアイディアをご紹介します。

グレーが入ると柔らかさがアップ

モノトーンにグレーが足された、a.organizeさんの洗練されたリビング。シャープな黒で引き締めつつ、グレーのなめらかさでホッとできる空間にまとめています。素材の柔らかさを感じるラグやクッションも、癒し効果を発揮しています。

柄のラグで、動きを出す

Risa___roomさんは、小物使いがお上手ですね。モノトーンですが、丸みや動きを感じるアイテムを選んで、リラックスできるリビングを作られています。特にネイティブ柄のラグマットは、温もりを感じさせ、お部屋の印象を決定付けています。

黒は、小物で点在させる

白ベースに小物で黒を点在させた、バランスの良いダイニングです。一か所に黒を集めるのではなく、小さい面積であちこちに散りばめるというセンスで、迫力をおさえています。少しずつ取り入れていけるので、初心者さんがマネしやすい、黒の使い方ではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キッチンは、モノトーンで清潔感を格上げする

モノトーンはすっきりして見えるので、キッチンにも最適。清潔感を出すためにも、白を基調にした、黒の取り入れ方を見習いたいですね。細かい小物も、色をおさえた収納方法で、誰かに見せたくなるスペースに早変わりです。

黒使いで、白さが際立つ

側面が黒で統一されたシステムキッチンです。品のある黒が白さを強調し、清潔感がありますね。小物のチョイスも素敵ですが、特筆すべきは、家電が白で統一されていることです。キレイな色のものも魅力的ですが、家電は寿命がまちまちなので、買い替え時は白を選ぶことで、統一感のあるキッチンを保つことができます。

カラフルな調味料もすっきり

tuuliさんのキッチン棚は、モデルルームのようなディスプレイです。実用品が収納されているのに、インテリアのようですね。左側は、調味料やドライ食材の保管場所になっています。透明ケースから見える、色とりどりの食材も、この棚に並ぶとすっきり見えますね。

冷蔵庫の中だって、モノトーンにできる

冷蔵庫の中がモノトーンで収まるとは、驚きです。そろえられたケースもさることながら、ラベルも手作りするという徹底ぶり。英語表記のシンプルなラベルが、すべてを統一する存在になっていますね。毎日冷蔵庫を開けるのが楽しみになりそうです。

牛乳は、ラッピング用紙をラミネートしてミルクパックを作ってあります。
____rie.dvl____

寝室や子ども部屋など、その他のお部屋のモノトーン事情

家族の共有スペース以外も、モノトーンコーデで楽しみましょう。プライベートスペースなどは、遊び心や個性を加えて、モノトーンの幅を広げるアレンジにも挑戦したいですね。また、生活感を抑えたい場所にもおすすめです。

子ども部屋は、木をプラスして過ごしやすく

落ち着ける空間にしたい子ども部屋は、木を交えてナチュラルさをプラス。モノトーンなら集中して遊びや勉強に取り組めますね。黒は挿し色的に少し加えるのが、バランス的にも良いようです。

アイテムにこだわれば、大人可愛い寝室にも

シックなイメージのモノトーンスタイルですが、アイテム選びで、大人可愛いお部屋にも。monosisさんの寝室は、どれを取っても個性的でおしゃれです。モノトーンだからこそ、この形や質感を存分に味わうことができますね。クールでキュートなお部屋作りのお手本です。

モノトーンの服は、しまわずインテリアに

スタイリッシュなmkyk_w_さんのお部屋は、お洋服もインテリアの一部です。見せないことが洋服収納の常識と思いがちですが、お気に入りはいつも目に入るところに置いて、気分も上げたいですね。お洋服の素材感が、無機質でシンプルなお部屋に相性抜群です。

私のお気に入りの服や小物はクローゼットには入れずすぐに着れるように並べてます♡ 好きなアイテムは飾っていたい♡
mkyk_w_

生活感を消したい場所こそ、モノトーンで

ランドリースペースは、生活感があふれてしまう場所ですよね。いろいろ試してもすっきりしないという方は、モノトーンで統一してみてはいかがでしょうか。白や黒の収納ケースで、洗剤のカラフルデザインも気になりません。白のタイル壁紙も、爽やかで素敵ですね。


どの実例写真も、都会的でかっこいいお部屋ばかりでした。ただ白と黒を使うというだけでなく、ユーザーさんのこだわりや、心くばりを感じることができました。まずは色の配分を意識しながら、理想のモノトーンコーデを作ってくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「モノトーン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ