「優しさにあふれた、余計なものを持たないモダンな暮らし」 rererereinaさん

「優しさにあふれた、余計なものを持たないモダンな暮らし」 rererereinaさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、広々とした開放感のあるモダンインテリアが魅力的なrererereinaさんと、そのお住まいをご紹介します。暮らしを豊かに楽しめる、ミニマルな空間づくりのメソッドを見ていきましょう。

今回ご紹介するのはこの方です!

2015年、変形地に家を建てました。毎日楽に、きちんと掃除ができることを大事にしているので、床をふくめ、全体的にあまりものを置かないようにしています。汚れてから掃除するのが嫌やから、毎日の掃除とリセットをちゃんとしてます。見えない収納などは、できるだけ安く100均とかにしてます。

柔軟に楽しむミニマルモダンの作り方

暮らしに寄り添った、美しいモノトーンモダン

rererereinaさん宅は、変形地に建つ2階建て3LDKです。住まいの中は、明るめのホワイト・グレーベースの空間にブラックファニチャーが映える、ミニマルなモノトーンインテリアでコーディネートされています。無駄のないシャープなファニチャーは知的なムードを、大きな窓や採光取りの小窓が開放感と明るさを、そして変形地ならではの住まいのカタチが唯一無二の個性と空間全体の流れを演出し、美しい佇まいを生み出しているのが印象的。1階を占めるLDKは、rererereinaさんのつくるミニマルモダンなインテリアの魅力が、ギュッと凝縮されています。

中でもrererereinaさんのお気に入りのスポットは、ペニンシュラタイプのカウンターとダイニングテーブルがひとつながりになったキッチンなのだそうです。生活の動線も抜群で、お子さんにも家事に参加してもらいやすく、さらに来客時にもワイワイ楽しめる……理想的な家庭の中心の在り方ではないでしょうか。側壁や柱に使用されたモザイクタイルが、ミニマルな世界観を崩さず、LDKのアクセントになっているのも素敵です。

キッチン・ダイニングから、一段下げてつくられたリビングもまた、バランスの良いモノトーンと採光が心地よい場所です。ひとつながりのLDKでも、一段の段差が緩やかに区切りをつけ、生活にメリハリを出してくれそう。また、収納を高い位置につくることで、床の占有面積を広く保ち、すっきりとした雰囲気を導き出されています。こうした工夫も、掃除のしやすさを大切にした、rererereinaさんならではの住まいづくりの魅力のひとつです。

遊び心あるスペースの有効活用

rererereinaさんは、表に「余計なものを置かない」ようにインテリアをつくりこまれています。だからこそ、その一方でスペースを有効活用する工夫も秀逸です。例えばこちらのスタディースペース。2階へ続く階段横のちょっとしたくぼみは、こうしてみると集中するのにうってつけなコンパクト感があるのですね。LDKの中なので、家族とつながりを感じることもできます。マルチカラーボーダーの壁は、rererereinaさんがマスキングテープでアレンジしたものだそう。モノトーンの中に、こうした遊び心のあるアクセントがあると、一段と洗練された印象になります。

そして、スタディースペースの横、階段下収納を開けてみると……大人でもきゅんとしてしまいそうな、別世界がありました。お子さんの想像力を膨らませる、秘密の隠れ家です。なるほど、カラフルで散らかりがちなおもちゃも、こうしてコーディネートしてしまっておけば、表にあふれ出てくることもありません。ご両親の愛と知恵が詰った隠れ家は、お子さんにとって最高のお城なのではないでしょうか?

明るく心地よいそれぞれの空間

2階には、ホールを挟んで3つの個室があります。そのうちの一つが、こちらの寝室です。ライトグレーとダマスク調のブラックの壁紙のコントラストが、エレガントなシンプルモノトーン空間。天井のシーリングファンライトと小窓が、明るく風通しの良いゆったりとした時間を演出してくれそうです。

寝室の反対側には、子供部屋になる予定の二つのお部屋があります。それぞれに、奥のアクセントウォールのカラーが異なり、将来的にそこにどんな個性が宿るのかも楽しみ。※黄色い壁のお部屋は、現在rererereinaさんがハンドメイド作品を生み出す、ミシン部屋として活用中とのことです。

rererereinaさん宅は、どの空間もとてもミニマルです。でも、家族の暮らしやすさを思う気持ちや、遊び心はたっぷりと詰まっています。余計なものを持たず、柔軟で豊かな暮らしを送るヒントを見つけることができますので是非、今後も家族のカタチに合わせて素敵に進化していくであろうrererereinaさんの住まいづくりに注目してみてください。

rererereinaさん邸の間取り図

2階建て3LDKのrererereinaさん宅。1階はLDKで、贅沢に広々と使われ、2階に寝室などの個室を当てていらっしゃいます。ポイントごとに、小窓や採光取りをつくり、住まい全体が明るく風通し良く設計されているのも特徴的。そのため、デッドスペースになりがちな空間もスマートに有効活用されています。

rererereinaさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

rererereinaさん

余計なものは置かないことです。ストレスを感じない、スッキリとしたお家にしたいと思っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

rererereinaさん

KEYUCA、 IKEAです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

rererereinaさん

キッチンの棚の上に貼っている、 IKEAのhonefossミラーです

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

rererereinaさん

何事にもこだわりがあんまりないんですが、 お風呂掃除道具とスポンジは、もう絶対KEYUCAにしようと思ってます。 すごく使いやすい!

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

rererereinaさん

イベントにもいっぱい投稿していきたいと思ってます。 皆さん、質問したら丁寧に答えてくれて、仲良くしてくれてとても嬉しいです。

rererereinaさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


rererereinaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ