DIYの基本!ディアウォールの活用アイディアが進化してる

DIYの基本!ディアウォールの活用アイディアが進化してる

ディアウォールと言えば、壁を傷つけずにインテリアを楽しむことができるため、賃貸に住んでいる方にはとても魅力的ですよね。ディアウォールはDIYがお好きな方に人気のアイテムのため、ユーザーさんのアイディアはどんどん進化して行きます。そこで今回は、ディアウォールを使ったインテリアの魅力をご紹介します!

壁に穴をあける心配なし!

壁に写真を飾ったり、棚板を設置したりするとなると、壁に穴をあけなければいけませんよね。ですが、ディアウォールを使えば新たに壁を新設できるので、思いのままにディスプレイが可能になります。賃貸アパートなどでは、原状回復が可能かどうかによってインテリアの幅が狭まってしまいますが、そんな心配なしですよ!

木材の質感を出して馴染みよく

こちらの実例では、壁掛けテレビを取り付けるためのディアウォール壁をDIYしたそうです。杉板をワックスで塗装し、テレビ台の色と合わせているため馴染みが良いのはもちろんですが、板をずらして配置している点がセンスありですね!ディアウォール壁の木材の質感は、周りのたくさんの植物との相性もバツグンです。

壁に使った木材は 安い杉板なんですw ワックスはアンティークワックスのダークオークとウォルナットを使いました! ちょっとピンクっぽくなってるのは木材の元色です! いい感じのアクセントになって 気に入ってます(*^▽^*)
ikka
塗料もいろいろあって迷っていたので、素敵だな〜‼️と目にとまりました(^-^) 部屋の一部分だけ壁を作ってみたいので、木をずらすとそこだけ浮く感じじゃなく、部屋になじんでいいですね(*'▽'*)
sachi-homare

有孔ボードの穴を最大限に活用

有孔ボードは、季節や気分によってディスプレイを変えられる、可変的鉄板アイテムです。こちらの実例では、有孔ボードの穴を利用して鍵をかけたり、棚板を取り付けたりしています。鍵をかける部分はダボを活用。ダボは木材の穴をふさぐ場合などに使うことが多いですが、このような使い道があるのかと参考になる実例ですね。

壁紙を変えたかのように大胆チェンジ!

ディアウォールを使えば、壁紙を変えたかのようなDIYも可能です。木目を出した質感の板壁は、こちらの実例のようにアメリカン雑貨をたくさん飾ると、よりヴィンテージの雰囲気を盛り上げることができます。コーディネートの幅が広がって楽しくなりそうですね。

ディアウォールを使って板壁をDIYしてます! 賃貸でもバシバシ釘を打てます! 左は飾り棚で、右はアンティークウィンドゥを扉がわりにしてキャビネットにしてます!
shota26

間仕切り壁で空間を誕生させる

ディアウォールを使えば、仕切り壁を設置することが可能です。生活感を見せたくない場所に使ったり、1つの部屋にさまざまな用途の空間を誕生させたりすることができますよ。ここでは、ディアウォールを使って、新たな間仕切り壁を設置している実例をご紹介します。空間の活用の仕方の概念が変わるかもしれませんよ♪

間仕切り壁に窓を作って非日常体験

ディアウォールで壁を新設すれば、間仕切りとして活躍します。こちらの実例で取り付けられている窓枠は、セリアのフォトフレームを使っているそうです。お部屋の中に窓があるという、ちょっと変わった体験がセリアグッズで実現できてしまうのは驚きですね。お部屋の中で過ごすのが楽しくなりそうです♪

窓枠はセリアのフォトフレームを使いました✨ 上から板をはっていき窓枠の所でフレームを付けます。 私は下はカラーボックスの裏に黒板塗料を塗った板を付けたカラボを置いてるので下は板がない状態です。
rins

キッズルームの間仕切りで生活のリズムを

こちらの実例では、子ども部屋に間仕切り壁を設置しています。手前側はベッドルームとして、奥側は遊ぶスペースとして仕切ることで、お子さまに生活のリズムを育むことができそうですね♪ お子さまが成長すれば、ベッドルームと勉強スペースとして仕切ることも可能です。

賃貸でも空間をたくさん新設可能

ディアウォールの壁をたくさん設置すれば、こちらの実例のように、1部屋でもさまざまな空間を作ることができます。一角はリビングとして、一角はディスプレイコーナーとしてなど。ワンルームの賃貸アパートでも、こちらのアイディアを参考にすれば空間をたくさん作ることができますし、原状回復が可能なのが魅力的ですね!

賃貸なので全てディアウォールとベニア、2×4だけでやっちゃいました(^ ^) 原状回復は可能に作っています❗️
Hiro

腰壁の高さでお子さまのために

壁を作って空間を仕切るには抵抗があるという方は、腰壁ほどの高さのブックシェルフ付き間仕切り壁はいかがでしょうか。こちらの実例では、過ごす時間の長いリビングにブックシェルフを設置することで、小さなお子さまと一緒に絵本を読むことができます。お子さまを遠くから見守ることができるというのも魅力的な点ですね!

ディアウォールの棚は自由度が高い!

最後にご紹介するのは、ディアウォールで作る棚です。自由度が高いのがディアウォールの魅力。2×4の木材の本数や、棚板の位置によっても、さまざまな用途があります。ディアウォールの使い方をマスターすれば、インテリアをもっと楽しめますよ♪

カウンターを利用してカフェのように

キッチンカウンターを利用したディアウォール棚にディスプレイをして、カフェのようなムードを味わってみてはいかがでしょうか。壁紙をナチュラルなものに変えたり、ガーランドやブリキボードなどの雑貨類を飾ったりして、レトロカフェのように仕上げているのが参考になりますね!

キッチンカウンターのディアウォール棚です。 スイーツモチーフの昭和レトロなブリキボードや小物、 ハートや赤×茶のガーランドを飾って バレンタイン仕様にしました♡ 敢えてペイントしなかった2×4材も 木の無垢感やぬくもりが感じられて気に入っています*
____pir.y.o

リビング学習はディアウォールで

お子さまの勉強によいとされているリビング学習が、ディアウォールで実現できます。ディアウォール棚に付けるようにしてデスクを設置すれば、無駄なスペースを消費しないで済みます。お部屋全体を、木材やモノトーンで統一した、ナチュラル・シックスタイルに仕上げているのもとても素敵ですね♪

リビング学習出来るように、娘コーナーを作りました。
cocotte

棚板を自由な位置に設置して浮遊感

こちらの実例では棚板を、あえて一列に整列させずに設置しています。一般的な家具にはない浮遊感のようなものが出せて、自分だけのオリジナル家具が完成していますね!木材はダークな木目を出すことで、ヴィンテージアメリカンのようなムードを出しています。

穴が開けられない壁に2バイ4を6本付けました。自分だけの棚が完成!
ibiki7

今まであきらめていたインテリアが、ディアウォールを使えば可能になるかもしれませんね。部屋数が少ないから、賃貸だから...... などとお困りの方は、ぜひ参考にしていただきたいです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ディアウォール DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ