生活感もストレスもOFF♪お手製ティッシュカバー作品集

生活感もストレスもOFF♪お手製ティッシュカバー作品集

ティッシュはどのように置いていますか?そのまま?売っているカバーを付けている?みなさんさまざまだと思います。その中で今回は、ハンドメイドやDIY、リメイクといった方法で、好みのティッシュカバーを作られたRoomClipユーザーさんの作品を紹介します。見ためや使いやすさにこだわったカバーがたくさんありますよ。

布や毛糸で作るマルチなティッシュカバー

まずは、軽くて持ち運びも楽にできる、布や毛糸などを使ったティッシュカバーを紹介します。リメイクやハンドメイドならではの、自分仕様のティッシュカバーはどのようなものがあるのでしょう。使う材料によっても、表情のまったく違うバリエーションに富んだ作品を楽しんでください。

手ぬぐいを使って

こちらは、ティッシュを包み込むように巻いて端を結ぶだけという、手軽に挑戦できるティッシュカバーの実例です。手ぬぐいとは思えない立派な仕上がり。気軽にデザインもチェンジでき、汚れたら洗うこともできて手ぬぐいならではの便利さです。ユーザーさんのようにキャンディのように結ぶと、かわいさもプラスできます。

先日行った北欧雑貨店で手ぬぐいをティッシュケースにしていて可愛いかったので真似してみたよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶私は大好きなリサの手ぬぐいで♡両端はキャンディみたいに
haru

デニムリメイク

デニムは、場所によって色も違う、表情豊かなファッションアイテムです。そんなデニムをリメイクし、ティッシュカバーに生まれ変わらせたユーザーさん。脚の部分がティッシュの大きさにぴったりなのだそう。デニムは丈夫なので、扱いやすく汚れなどもいい味になってくれそうですね。デニム好きにはたまらない1品です。

デニムリメイクしてティッシュカバーをハンドメイドです♪
tomo33
ジーンスの足部分がティッシュにピッタリなんです★縫うところも少なくて意外と早くつくれました♪
tomo33

毛糸を巻きつけて

こちらは、ティッシュケースに毛糸を巻きつけて作られたティッシュカバーです。巻きつけただけとは思えない仕上がりがお見事です。鉢カバーを残りで作られたそうですが、並べて置くと統一感が出て、シリーズ化されているよう。ユーザーさんのように、素材の質感や色味にも気を遣ってみると、高級感が生まれます。

植木皿の毛糸が余っていたのでセリアのティッシュケースに巻き巻きしただけです 所々両面テープで留めてます
em
シリーズ化すると尚一層可愛いですね〜❀.(*´◡`*)❀.
haru

ズパゲッティで

ズパゲッティは、毛糸と比べて太さがあるTシャツの端材を使った糸です。ユーザーさんは、ズパゲッティでグレーとホワイトのモノトーンなスタイリッシュなティッシュカバーを作られました。手編みの暖かさのあるティッシュカバーに。さりげなく付けられたタグがポイントになって、さらにセンスある仕上がりになっています。

紙や箱でも作れるティッシュカバー

ティッシュカバーは、紙や箱を使っても作れるんです。続いては、身近にあるものを使って、ティッシュカバーをハンドメイドされた実例を紹介します。作り方もそれほど難しくないので、ユーザーさんの作品を参考にしてみてくださいね。

クラフト紙を使って

クラフト紙にロウ引きをして丈夫に加工し、口の部分にはミシン掛けをした雰囲気あるティッシュカバーを作られたユーザーさん。クラフト紙の褐色が、お部屋のインテリアともマッチしてカッコいい仕上がりです。ティッシュを入れる部分にも麻ひもでアクセントをつけ、アカ抜けた印象に。ユーザーさんのセンスが輝いています。

コピー用紙にプリントしてロウ引きしてミシンかけてみました♪ラッピング用の袋もいいですねー(^^)
weck104

お気に入りの紙袋で

こちらのユーザーさんは、おしゃれな紙袋を再利用してティッシュカバーを作られました。エコでもあり、お気に入りのデザインでも作れるうれしいアレンジ方法です。さらにこの方法なら、汚れたり破れたりといったことを気にしなくても済むので、気兼ねなく使えますね。

スタバの紙袋がとっても可愛かったので、 DIYしました‼︎ ワイヤーバスケットの物入れとティッシュケースを作りました。( ´ ▽ ` )ノ
momo

箱を使えば簡単に作れる

IKEAの黒い箱に、ティッシュの取り出し口となる穴をあけて完成の、アイデア光るこちらのティッシュカバー。とても簡単ですが、低コストで出し入れのしやすい、いいことづくしのカバーに仕上がっています。ティッシュカバーがなかなか見つからないときは、この方法を参考にしてみるといいですね。

しただけ❤️ しただけインテリア。IKEAの黒のボックスの上ぶたを長方形に穴を開けてティッシュ入れとして使用。スタイリッシュなティッシュケースは結構なお値段がしますが、こちらは穴を開けただけ。プチプラでスタイリッシュなティッシュケースが出来ました。(^-^)
okyame-chan
うわー! 何でこんな事誰も思いつかなかったの?? ひたすらお店で好みのケース探してもなかなか出会えないよねぇ! これはナイス♪ シンプルでカッコよく出し入れもしやすい〜♡
kinu-ito
穴を開けるだけ。誰でも簡単に出来ます。(^-^)しかもプチプラです。(^-^)
okyame-chan

工夫をこらした便利なティッシュカバー

持ち運んだりすることが多かったり、出すときに何枚もつながって出てきたりと、小さな悩みが意外と多いティッシュ事情。最後はそんな悩みを解決してくれるティッシュカバーを、ユーザーさんの実例から紹介します。便利でストレスフリーになれるアイデアに注目してみてください。

壁付けのティッシュカバー

ついどこかに持って行ってしまって、探し回ることの多いティッシュ。その悩みを解消するのが、こちらのユーザーさんのティッシュカバーです。こちらは、ファイルポケットを使い壁に取り付けておられます。ティッシュの場所を決めてしまえば、なくなることもありません。ファイルポケットを使うことで出し入れも楽々ですね。

30穴のファイルポケット(て言うのかな?)を利用してティッシュケース作りました。 ベッドリメイクしたときの木目調シートが余ってたので… 最初クリアファイルで作ろうと思ったのですが、こちらで大正解。作りやすかった(^_^) ピンで止めたとこはリング穴になってるのでマスキングテープでカバーして見えないようにしました。
k.y.a

持ち運びも片手でOK

ティッシュは持ち運べなきゃ!という方には、こちらのユーザーさんのティッシュカバーが便利です。ラジオ風のおもしろみのあるデザインで、インテリア雑貨のようなティッシュカバー。そこには持ち手も付いています。持ち手があれば、片手でも持ち運べて便利ですね。見ための良さと実用的が合わさった作品です。

取り出しやすさを考えたティッシュカバー

こちらは、ティッシュを取り出すときに、何枚も出てきて困るというお悩みにぴったりなティッシュカバーです。本体よりも少し小さめに作られた、フタ兼取り出し口が、ティッシュの量に応じて下がってくるというしくみ。この工夫があるだけで、取り出し時のストレスがなくなります。真似したいティッシュカバーですね。

廃材ティッシュボックス。 中身減った分だけ沈んでゆくやつです。 材料はタモの敷居のきれっぱしとウォルトナット突板ベニヤです。 わざわざ彫ってある敷居溝にもう一度タモを埋め込んで元の一枚板っぽくしてます。
kolokoppa
何個か作りましたが取り出し穴は少し大きめがオススメですよ。
kolokoppa

ティッシュから出る生活感や、使いやすさという点にもフォーカスして作られた、ユーザーさんのティッシュカバー。見ためも良く、実用的なものばかりでしたね。みなさんも生活やインテリアに合わせたティッシュカバーにトライしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ティッシュカバー ティッシュケース」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ