空間をシェイプアップ♪洗練とくつろぎのお部屋作り

空間をシェイプアップ♪洗練とくつろぎのお部屋作り

ホワイトやベージュなど、優しい色をメインに、シンプルにまとめたお部屋は、落ち着いたくつろぎを感じさせます。もし、すっきりはしたけれど少し物足りないな、と思ったら何を加えましょうか。個性的な雑貨や空間を楽しむデコ、照明など、洗練とくつろぎを両立させるヒントを、ユーザーさんから学んでみましょう。

差し色を加えてみよう

差し色の使い方で、お部屋の雰囲気がずいぶん変わります。シンプルなダイニングセットの、イスの色を変えてみたり、個性的なものを少し加えてみたり。すっきりした雰囲気をこわさないように、差し色にする色のトーンや分量など、バランスに注意したいです。ユーザーさんの差し色の使い方を見てみましょう。

落ち着いたトーンを差し色に選ぶ

落ち着いた優しいトーンでまとめられたユーザーさん宅のダイニングルーム。イスを色違いにされているのが目を惹きます。優しく落ち着いた色なので、複数使ってもうるさく感じず、くつろいでゆったり過ごせそう。あたたかな照明や、壁につけた時計などの空間の使い方も素敵です。

植物の優しい差し色効果を利用する

ユーザーさん宅では、素朴な風合いの木のテーブルやイスに、ドウダンツツジやドライフラワーが飾られて、優しい差し色になっています。ドライのユーカリはいい香りがするので、アロマ効果も期待できます。ドウダンツツジのかろやかな枝ぶりも清々しく、爽やかさを感じさせる空間です。

ユニークなクッションを差し色にする

グレーを基調にシックにまとめられたユーザーさん宅では、オブジェのような形の手作りクッションを飾って、グレーの空間を引き締め、効果的なアクセントになっています。ガラスビンに飾られた枝も、こうして飾るとアートのよう。枝の広がりで、淡いグレーの美しさも引き立ちますね。

ゆらゆら吊り下げたり、影を楽しむ

吊り下げる雑貨を飾ったり、照明の使い方でできた影を楽しんだりするのも、空間の広がりを感じさせてくれ、リラックスムードが高まります。取り入れるときは、これは!と思うとっておきを少しだけにすることがポイント。基本がシンプルだからこそ、効果的なアクセントになります。

手作りのモビールで壁を飾る

ナチュラルな枝を組んだ格子に、手作りのカラフルなモビールが、すっきりとした白い壁に映えてきれいです。ゆらゆらと揺れるボタンを見ていると、気持ちがふわっとなごみそう。壁をデコレーションするときは、飾る場所を決めて、空白を多めに残すように気を付けたいところです。

セリアのステンドグラス風ボタンで モービル風の雑貨を作りました。 先日出来た枝の格子に 吊り下げてステンドグラス風の模様が ゆらゆらゆら…♪
nono.0129

一輪挿しを天井から吊るす

一輪挿しを天井から吊るす飾り方が新鮮です。一輪挿しがゆらゆらする様子は風情がありますね。ダイニングテーブルに映る葉の影は、木漏れ日のよう。お気に入りの作家さんの一輪挿しを、お部屋のいろいろな場所から目にすることができるのもいいですね。見る方向によっても、違う様子が楽しめそうです。

昨日 清里で 鍛金作家 山口みちよさんの花器を購入。 ラウンドした長いフックを いくつか連ねて 天井から吊るす タイプの 小さな一輪挿し。 浮遊感がとても気に入っています。
nnnnnnn

ハンモックを吊るす

ハンモックを吊るし、観葉植物をたっぷり飾ったリビングは、さわやかな風が感じられそうです。ナチュラルで明るい色合いのインテリアに、ハンモックの濃い色が引き締め役にもなっています。家具を厳選し、床によぶんなものを置いていないから、大きなハンモックがこんなにも気持ちよさそうに感じられるのでしょう。

カバーを外すと白いソファでお部屋の雰囲気が変わります。今度、カバーを変えるときは白系もいいかな^_^
a_tanko

遊び心が気持ちをリラックスさせてくれる

ちょっとした遊び心のあるものを取り入れると、楽しくリラックスした気持ちになります。ただ、ユニークな形や色は、取り入れすぎるとバラバラな印象になってしまうので、あれもこれもと欲張らないことが必要です。眺めて使って楽しめるお気に入りは、日々の暮らしのエネルギーになってくれます。

ユニークな形のラグを取り入れる

派手な色を使わず、すっきり美しくまとめられたユーザーさん宅のリビング。雲の形をしたラグが、ぱっと目に入ってきます。色で目立たせるのでなく、ユニークな形でアクセントにするのもいい方法ですね。フワフワの白い雲が、気持ちをなごませてくれそうです。床がすっきりとしているからこそ、ラグの形も効いてきます。

はしごをディスプレイに使う

壁のディスプレイにはしごを使うと、棚を取り付けるのとは一味違った空間の広がりを感じさせます。こちらのはしごは、子どもの二段ベッドのはしごの再利用だそう!余白をたっぷり取って雑貨を並べるのは、洗練されたディスプレイのポイントです。たくさん飾りたくなるのを抑え、飾り過ぎないことを心がけたいです。

はしごは、子供達の2段ベッドで 使っていた物。 引っ掛けの金具を外して 上・下裏側に滑り留めを貼っています。 またお気に入りの空間になりそう♬
nono.0129

間接照明やキャンドルを取り入れる

キャンドルや間接照明のあたたかな光は、心を癒してくれます。観葉植物、ソファにたくさん置かれた花柄のクッションや、壁に並んだアートフレーム。いろいろな要素を組み合わせるのは難しそうですが、とてもよく溶け合って見事です。こんなお部屋でゆったりとくつろげば、パワーが湧いてきそうですね。

ステキなインテリアや空間の使い方、すごく参考になります。 とくに、間接照明の配置、観葉植物の配置、1つ1つに細やかに工夫されているのがよくわかります。
chikoyu

シンプルなお部屋に、個性的な雑貨やきれいな色を取り入れると、空間がシャキッとシェイプアップされます。吊るしたり、照明を楽しんだり、お部屋全体を意識して、くつろぎと洗練を両立させたインテリアを目指したいです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「くつろぎ空間 シンプル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ