毎日が充実する!お部屋の目的別の色づかいでメリハリを

毎日が充実する!お部屋の目的別の色づかいでメリハリを

おうちの中で、それぞれのお部屋の目的に合った色づかいができれば良いなと思いませんか?壁や床、家具など面積の大きいモノは、空間の印象を大きく左右します。キッチンはあたたかい雰囲気、寝室は安らげるようになど……。お部屋の目的に合わせた色づかいのポイントを、RoomClipユーザーさんの実例とともにご紹介します。

キッチン・リビング

キッチンは、食べ物が美味しく見える赤や黄色などを使うのがおすすめです。一方、家族団らんのスペースであるリビングは、まとまりを大事にすることがポイントです。好きなインテリアに合わせて、お部屋のコーディネートを楽しんでみましょう。

アクセントカラーの使い方

arilemaさん宅のキッチンでは、赤や黄色がアクセントカラーに使用されています。椅子や壁にポイントとして用いることで、落ち着き感もキープできます。食器や家電にも色をリンクさせて、インテリアを楽しまれている様子が伝わってきます。

おうちカフェ風

スッキリ開放感のあるキッチンです。壁や天井に床、棚から机まで木のぬくもりがたっぷり感じられて、おうちカフェのようです。yu-yu-momさんは、椅子や雑貨などの小物で赤色を取り入れていらっしゃいます。さり気なく使うところに上級者のセンスを感じます。

ゴージャスなリビング

壁やカーテン、家具など面積の広い部分は統一感を重視してみましょう。グレーとホワイトを中心にコーディネートされたjunjunさん。シャンデリアやクッション、カーテンタッセルなどもプラスされ、ゴージャスな雰囲気となっています。

北欧風のやさしさ

北欧ナチュラルなお部屋づくりが上手なasukaさん。グリーンや木目調の柄を使うなど、自然の空気感も大切にされています。ホワイトの壁が、窓からの光をやさしく引き立ててくれています。明るく居心地の良さそうなリビングです。

寝室

心地良く眠るためには、どのような色づかいをすれば良いのでしょうか?ユーザーさん宅の寝室では、ホワイトやブルー、アースカラーなどの落ち着いたトーンを使用されているようです。安心感や落ち着きがキーワードのようですね。

癒しのホワイトカラー

ホワイトカラーの寝室は、一日の疲れがきっと癒されるはずです。星と月が刺繍されたカーテンは、yu-rinさんのお気に入りだそうです。ベビーベッドには、カーテンの柄とリンクさせた星型のクッションが置かれています。遊びごころを取り入れたところも◎。

寝室です ベビーベッドひっつけて一緒に寝てます 星と月の刺繍カーテンすごく可愛いくてお気に入りです⭐︎
yu-rin

リラックスできるブルー系

hiyo.pietさん宅の寝室は、ブルー系で統一されています。濃いめから薄めまで色の配分が上手で、グラデーションになっているところが魅力的です。素材の違いも活かしたことで、お部屋全体が自然な雰囲気となっています。ぐっすり安眠できそうですね。

ブルーの寝室、すごーく落ち着きそう♥ 素敵ですね! 落ち着いて安眠しすぎて寝坊しそうです(*≧ω≦)
Kinan
ニトリさんの肌布団とベッドカバーで綺麗なグラデーション出来ました!(^◇^)
hiyo.piet

落ち着いたアースカラー

ニトリが大好きだというnonnonさん。アースカラーの落ち着いた雰囲気で、寝心地が良さそうです。綿100パーセントの掛け布団カバーを使用するなど、素材にもこだわっていらっしゃいます。ホテルのベッド気分で寝るのが楽しみだそうです♪

ちょっと早めの冬支度です♡ 枕カバー、クッション、 クッションカバー、 毛布、掛け布団、 掛けシーツ、敷ボックスシーツ カーテン、ライト ニトリで揃えました‼︎ ニトラーですもの((*´∀`*)) 睡眠を大事にしたいので、 グリーンをベースにしてみました♡
nonnon

子ども部屋・書斎・和室

子ども部屋では、好みや成長に合わせることが大切です。小さいお子さんには、カラフルな色づかいが似合います。仕事や読書のための書斎は、素材や小物で個性を出してみましょう。和室は、畳に合う和のカラーがおすすめです。

子ども部屋は、カラフルに

tonpuさんは、カラフルな色づかいがお好きだそうです。子ども部屋の色づかいも、ユーザーさんたちから好評となっています。パッチワーク風のカーペットやカラフルな雑貨が、随所に配置されています。壁や大きめの家具は、シンプルにしておくことがコツのようです。

キッチンはヤフオクでハンドメイドの物を購入しました〜☆
tonpu
やはり色使いがすてき✨✨✨ めちゃかわいいです(ノ≧▽≦)ノ
hotaru

書斎は、個性をアピール

設計士&インテリアコーディネーターをされているYumiさん。書斎コーナーにはカウンター、木製ブラインド、ライトといったこだわりのアイテムを使用されています。シンプルなカラーを上質に見せる、さすがのセンスをお持ちです。大人のシャレた空間が完成しました。

リビングの書斎コーナーはブラックウォールナットの無垢材を曲線でデザインしたカウンターで製作しました。 ウォールナットの木製ブラインドとフランクロイド・ライトのタリアセンがポイントです。
Yumi

和室には、こっくりカラー

和室には、こっくりした和のカラーが似合います。Mmpark1さんは、カーテンや座布団などに和のカラーを取り入れていらっしゃいます。照明や植物を置いて、やわらかさをプラスされたところも良いですね。生活感がなくて、旅行気分にひたれそうです。


キッチンやリビング、寝室に子ども部屋、書斎、和室をご紹介しました。それぞれのお部屋の目的に合った色づかいをすれば、毎日の生活がもっと充実するかもしれません♪ユーザーさんの実例を参考に、ぜひ試してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「お部屋 色」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ