コツをおさえてセンスアップ♡カーテンの留め方とまとめ方

コツをおさえてセンスアップ♡カーテンの留め方とまとめ方

外からの光を調節したり、デザインで表情をつけたりとお部屋の暮らしに欠かせないカーテン。せっかくなら、その留め方やまとめ方に一工夫することで、コーディネートをもっと楽しんでみませんか?RoomClipユーザーさんの実例から、ワンランク上のインテリアに見せるカーテンの留め方のコツをまとめてご紹介します。

小さめの窓

小さめの窓のカーテンは布の量も少なく、初心者でもアレンジしやすいところです。気軽にチャレンジして、お部屋のアクセントになるような変化を楽しんでみましょう。まずは、小さめの窓でのカーテンの留め方のコツをご紹介します。

ふんわりドレープを作る

トイレの窓に、オーガンジーのカーテンを付けているユーザーさんです。右上で大きくまとめて、タッセルをアクセントのように飾っています。ふんわりとドレープを作った留め方が、オーガンジーの魅力をさらに引き出していますね。

お掃除ついでに2Fトイレのインテリアをチェンジ♬*゜ イベント中なので 迷わず(笑)パープルで コーディネートしました ✲*゚❁ 3COINSのオーガンジーカーテンに 手を加えドレープ仕立てにして タッセルもぶら下げました。
bebiko

ざっくり留める

お気に入りのストライプの布を、カーテンとして使っているユーザーさんです。壁に付けたフックをホルダー代わりにして、カーテンの長さを調節しています。あえてざっくりと留めたカーテンが、余裕を感じさせてくれます。

リビングの一角のとても小さな空間のカーテンですカーテルレールはないので 気に入った布を突っ張り棒とカーテンクリップで下げました フックを壁に取り付けてホルダー代わりにして長さを調節しています
mog

留め方をそろえる

ナチュラルテイストなリビングの窓で、カフェカーテンを付けているユーザーさんです。カーテンの左裾を持ち上げ、真ん中で斜めに留めています。3つ並んだ窓が、カーテンの留め方をそろえることで、さらにお部屋にアクセントをつけてくれていますね。

低めの位置でまとめる

階段の2つの窓に、白いレースカーテンを付けているユーザーさんです。長めの丈のカーテンを、低めの位置で黒いリボンでまとめています。シンプルなカーテンが、留め方の工夫でユーザーさん好みのインテリアアイテムに変身しています。

大きめの窓

リビングにあるような大きな窓は、お部屋の中でカーテンが占める面積も広いもの。いつもより少し整えるだけでも、お部屋のイメージを大きく変える効果が期待できますよ。続いて、大きめの窓でのカーテンの留め方のコツをご紹介します。

大きく広げてまとめる

フレンチナチュラルテイストなお部屋作りをしているユーザーさんです。大きな窓のレースカーテンは上部は広げ、サイドをふんわりとタッセルでまとめてあります。カーテンの柔らかなイメージが、ホワイトインテリアに優しい雰囲気をプラスしていますね。

下半分を持ち上げる

こちらのユーザーさんは、リビングのカーテンをドレープのようにまとめています。カーテンの下半分を持ち上げ、クリップで留めているそうですよ。外からの視線はさえぎりながら光を取り入れたり、庭を眺めることができたりと機能的にもうれしい方法です。

バランスを整える

開けたカーテンを、シンプルにタッセルでまとめているこちらのユーザーさん。左右の均一さや少しゆったりとした余裕の持たせ方など、ポイントをおさえてセンスよく整えています。シンプルにまとめるときのお手本にしたくなるような、バランスのよさですね。

仕切りカーテン・のれん

仕切りカーテンやのれんなど、窓際以外でもカーテンはおうちの中で使われているアイテムです。お部屋のさらに目に付く位置になるので、よりセンスよく整えて見せたいところですね。最後に、仕切りカーテン・のれんの留め方のコツをご紹介します。

ゆるく余裕を持たせる

リビングに間仕切りを作った、こちらのユーザーさん。薄手の布をカーテン状に付けて、両サイドをゆるくまとめています。カーテンをディスプレイのように整えることで、お部屋をカフェのような特別感ある雰囲気に変身させていますね。

リビングにディアウォールで間仕切り作りました(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑横に薄手の布を付けてカーテン風に。突っ張り棒にリング付けて吊るしてあるので、見えないように板で隠しました。 雰囲気だいぶ変わりました~♪♪
amico

サイドで結ぶ

リビングからキッチンの目隠しに、レースカーテンを付けているユーザーさんです。長めのカーテンをサイドに流して、大きく結んでいます。ちょっとしたコツで、シンプルなカーテンをさりげなくセンスアップさせています。

下を結ぶ

二ヶ所並んだ出入り口に、自分で作ったストライプ柄ののれんを付けているユーザーさんです。のれんの下部分はどちらも結び、変化を付けて見せています。生活感が出やすいのれんを、すっきりとした印象で使うことができていますね。

しましまの生地でのれんを作りました(*^^*) 玄関とバスルーム入口に。いー感じに仕上がって満足♡
ako

ユーザーさんたちは、カーテンにも手を抜かずに整えて見せていました。ちょっとしたことでも、お部屋の雰囲気は大きく違って見えますね。どれも取り入れやすいコツなので、ぜひ試してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カーテン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ