雰囲気アップ!絶対取り入れたいクリスマスリース2017

雰囲気アップ!絶対取り入れたいクリスマスリース2017

街が華やぎ冬が近づくとクリスマスムード一色に。クリスマス雑貨がたくさん店頭に並び、わくわくする季節の到来です。今回はそんなクリスマスを彩るアイテム、「リース」のご紹介です。皆さんはリースはどんなものがお好きですか?今年いちおしのリースをご案内します。お好みを探してみてはいかがでしょうか。

ナチュラル素材のリース

最初のご紹介は植物の特性を活かしたリースです。ひいらぎ、松ぼっくり、ドライフラワーなどを使い大胆に仕上げたリースは存在感もひとしお!天然素材だからこその魅力をぜひお部屋に取り入れてみてください。

赤い実とグリーンの季節感が印象的

シンプルでナチュラルな雰囲気が可愛い手作りリースです。緑と赤のクリスマスカラーがバランスよく、主張しすぎないのに華やかさもプラスされて、見ていてほっこりするリース。ウッドテイストの家具などとも相性がバッチリですね。

ドライフラワーでシャビーに

ハツユキカズラをドライにして作られたリース。アンティークな色合いが優しくお部屋にとけ込みそうです。クリスマスの時期以外でもインテリアとしてずっと飾っていられそうですね。

可愛いーーー♪ 素敵〜(#^.^#) さすがです! 色合いといい、大好きなリースです。 スワッグも、凄く上品♡ 何気にクリスマスカラーが、更にいい感じです(#^.^#)
sari-rin
綺麗な色の組み合わせですね〜 ハツユキカズラの色も綺麗に残ってとっても素敵〜❀.(*´◡`*)❀.
tirol

コットンフラワーがポイントの大人めリース

こちらのリースはドライフラワーを使って手作りされたリース。ひいらぎや松ぼっくり、ピンクのベリーが可愛いですね。特に目を引くのはコットンフラワー。ポイントになって存在感が増します。素材の良さが活かされた落ち着いたデザインのリースで和のお家にも合いそうです。

毛糸を使った暖かみのあるリース

ハンドメイドと素材の暖かみが特徴の毛糸のリース。色の組み合わせしだいでオリジナリティが生み出せるのが魅力的。この時期毛糸は100均でも手に入りやすいので自分メイドのリース作りに挑戦するのもいいですよ。

コロコロ、モノトーン毛糸のリース

毛糸を使ったユーザーさん手作りのリース、モノトーンの色合いがシックで素敵。シャビーな家具などとも合いそう♪カラーを変えればまた違った印象のリースが作れそうですね。

ちょっとシックな感じで作ってみました♪
Asami

毛糸のアースカラーリース

茶色・白・ベージュというアースカラーの毛糸を組み合わせて作られたリース。ポイントはふわふわの毛糸!巻くだけでもこんなにオシャレに。色の組み合わせのセンスが光りますね♪カントリーテイストやナチュラル系のお家にピッタリ!

初めてリースを作りました! 色々なカラーが混ざっているフワフワの毛糸を使って、プレートと星を✨ 難しい〜!センスが問われるよ…(*・ε・*) ナチュラルカラーで癒される❤︎
maki.nero.1818

ボンボンが目を引くリース

ハーブや松ぼっくりを使った天然素材に毛糸で作ったボンボン飾りを使った異素材リースが新鮮です。丸みをおびた大きめフォルムは彩りと愛らしさをプラス♪毛糸の持つ柔らかさとハンドメイド感がマッチして温かさが伝わってきますね。

存在感あり!ゴージャスリース

クリスマスといえば赤・緑・ゴールド・ホワイト!色とアイテムをふんだんに使った豪華で華やかなリースを玄関先やリビングに。クリスマス気分をたっぷり味わえるリースのご紹介です。

手作り主役級リース

ユーザーさん手作りのクリスマスリース。赤のポインセチアがポイントです。その他にもグリーンや木の実などがたくさん使われていて、とても魅力的なリースに仕上がっています。リースを主役に、背面のインテリアとも相まって、楽しいクリスマスの雰囲気になりますね。

とても素敵なリースですね(^^) クリスマスにはポインセチアですね! 色合いも配置もバランスが素晴らしいです♪
Satoshi

オーソドックスで豪華なリース

松ぼっくりや木の枝、布で作られた赤いお花などが使われたリース。ボリュームもあって華やかですね。飾ったところから一気に明るくなりそうです。定番カラーがクリスマスっぽさを醸し出しますね。

ホワイトリースで花々しく

白く輝くリースが目を引くこちらは、既製品のリースにユーザーさんがスノースプレーをかけたそう。ホワイトクリスマスのような印象がシックで大人っぽいですね。毎年使っているリースなどをちょっとリメイクしてみてもいいですね。玄関先に飾れば、遠くからでも目立ちそう♪

趣向を凝らして差が付くリース

リースといえば、丸い輪っかにたくさんのクリスマス飾りがついた壁掛け飾り。でも、それだけではない一味違ったリースの飾り方もあるんです。今年は少しだけオリジナリティをプラスしてみても面白いですよ。

ゆらゆら泳ぐフライングリース

まるでリースとモビールが合わさったようなこちらはフライングリースというもの。数年前からジワジワと人気が出ているこの飾り方。下から見上げても楽しめて、たくさん吊してみてもグッド♪場所も取らないのでおすすめですよ。

羊毛フェルトでアートリース

羊毛フェルトのふわふわで柔らかい雰囲気が愛らしいリース。壁に飾るだけでなく、こちらのように額に入れて飾っておくのも立派なインテリアになりますね。写真やアートのように飾れるので机の上にクリスマスムードを呼び込むにも最適です。

ワイヤーフラワーの華麗なリース

こちらはワイヤークラフトで作ったお花を繋いだリース。繊細かつキレイなリースがとても魅力的です。ライトで光を照らせば幻想的な雰囲気がクリスマスらしいですね。


いかがでしたか?手作りリースからリメイク物までリースはアレンジしだいで幅広く使えるアイテムです。2017年のクリスマスリースの参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「クリスマス リース」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ