調理の愛用品はコレ!無印良品のシリコーンキッチンツール

調理の愛用品はコレ!無印良品のシリコーンキッチンツール

無印良品のシリコーン製の調理ツールは、その使いやすさで人気があります。特にシリコーン調理スプーンは、それ1本で何役もの活躍をしてくれると評価が高いんですよ。今回は、そのシリコーン調理スプーンを中心に、RoomClipユーザーさんの実例とともに、シリコーンツールをご紹介していきたいと思います。

シリコーンツールの特徴

最初に、シリコーンツールにどのような特徴があるのか、見た目と機能性の両方の面から見ていきましょう。実際に使っているRoomClipユーザーさんたちも、その使いやすさを実感していらっしゃいますよ。

ブラックで着色が気にならない

無印良品のシリコーンツールはブラック一色。そのため、どのような調理に使っても、着色などが気にならず見た目がいつまでもきれいなんです。また、ブラックなので、このようにまとめて置いておくと、とてもスタイリッシュですね!穴が持ち手についているので、吊り下げ収納も可能ですが、瓶を使った収納もかっこいいです。

耐熱温度が高い

耐熱温度が高いシリコーンツールは、炒め物など高温になる調理にも使うことが可能です。また、熱伝導率が低いので、このようにお味噌汁に入った状態でも、持ち手は熱くなることなく、安心して取り扱えるのもうれしいポイント。ぶりのかま焼きとお味噌汁、とってもおいしそうです!

無印良品のシリコーン調理スプーンですヽ(^o^)お味噌汁は小さな手鍋で作るのでお玉だと何にもできなかったのですが、しなるから使いやすいし、高温も耐えれるので炒め物にもOKですね♪ いいです(^-^)v
Hisayo

柔らかいので鍋を傷つけない

お気に入りの鍋やフライパンは、長く使いたいもの。シリコーンは柔らかいので、調理器具を傷つけずに使えるのも、大きなポイントです。テフロン加工のフライパン、そしてこちらのストウブのように、内側にホーロー加工がしてあるものには、特におすすめですよ。グレーのストウブと、ブラックのスプーンの相性がいいですね。

シリコーン調理スプーンの使用例

次に、人気のシリコーン調理スプーンを、実際に調理に使っている実例を見ていきましょう。おいしそうなお料理に、つい目がいってしまいそうですが、ぜひ調理スプーンに注目してみてくださいね!その万能ぶりがよく分かりますよ。

カレーをまぜて取り分ける

辛口と甘口で、カレーを作り分けていらっしゃるユーザーさん。その両方で、シリコーン調理スプーンが使われています。使いやすいツールなので、2つ用意しておくと普段の調理でも役立ちそうですね!カレーのようにとろみのあるものは鍋にくっつきがちですが、シリコーンは柔らかいので、それも残さずすくえるのが便利です。

スープをすくう

スプーンのすくう部分が大きいので、このようなスープにだって使えちゃいます。おたまよりも底が浅い分長いので、大きめの具材もすくいやすいんですよ。こちらのように具だくさんのミネストローネでは、活躍してくれそうですね。また、鍋の中に残った量が少なくなったときにも、使いやすさを発揮してくれます。

ロールキャベツをくずさない

きれいなロールキャベツは、まるでお店で出てきそうな仕上がりですね!こちらのロールキャベツのように、柔らかなおかずも、シリコーン製のスプーンならあたりが柔らかいので、くずすことなく取り分けることが容易になります。他にじゃがいもなど、煮崩れしやすいものを調理するときに使うのも、おすすめですよ。

先日、購入しました無印良品のシリコンスプーンが、ロールキャベツをすくうのに、ちょうど良いサイズでした。とても気に入ってます❤
mekkokunkun

グラタンを取り分ける

あたたかな雰囲気のテーブルに乗っているのは、ポテトグラタン。オーブンで作った熱々のグラタンも、シリコーン調理スプーンなら熱さなど気にせずに、取り分けることができます。また、一回にすくえる量が多いので、取り分けるのも楽になりますね。角の部分に残りがちなグラタンも、もちろんしっかりキャッチしてくれます。

無印のシリコーン調理スプーンは調理だけじゃなくグラタンの取り分けにも重宝します
violet

その他のシリコーンツールたち

最後にシリコーン調理スプーン以外の、シリコーンツールたちをご紹介していきます。それぞれの特徴を活かして、調理などで活用していきたいですね。ここでご紹介するもの以外に、シリコーンミニスプーンという、蜂蜜やヨーグルトをすくうのに最適なサイズのものもありますよ。

スパチュラ

右から二番目に置いてあるのが、無印良品のシリコーンスパチュラです。スパチュラというと、クリーム状のものをすくったり、裏ごしをするのに使ったり、というイメージがありますが、炒め物や煮込み料理でももちろん使えます。ブラックで調理ツールをそろえることで、キッチンがすっきりまとまりそうですね。

ジャムスプーン

この中にある白い調理ツールが、シリコーンジャムスプーンです。ジャムを瓶からすくい取りやすく、また、パンにも塗りやすい形が特徴ですよ。現在、取り扱いカラーはブラックのみですが、形はこのまま。現在廃盤のものも含まれますが、大切に長く使っていらっしゃるのが素敵ですね。

お気に入りの無印良品のシリコーンのキッチンツール♡今はもう廃盤のものばかりで残念ですが…( ;∀;)ソースを最後までこそげるるので、洗い物がすごく楽!ホットケーキとか最後の最後までこそいで焼く私…( ˙-˙ )
risako1107

スクレーパー

スクレーパーとは、付着したものを削ったりして落とすための道具です。フライパンや鍋、食器などの汚れも、まずこのスクレーパーで落としておけば、洗うのがぐっと楽になりますね!耐熱温度は200度とのことで、調理した跡が冷めて固くなってしまう前に、これで汚れを落とすこともできますよ。シンプルな見た目も◎です。


無印良品のシリコーンツールは、調理スプーンをはじめ、どれも使い勝手がよいものばかり。いろいろと使えるので、他のキッチンツールの数を減らすことができ、キッチンをすっきりさせることにもつながるかもしれませんね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「無印良品 シリコン調理スプーン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ