これは知らなかった!100均グッズを使ったスゴワザ収納術

これは知らなかった!100均グッズを使ったスゴワザ収納術

100均には、さまざまな種類のグッズが豊富にラインナップされています。便利でお手軽な100均グッズを使って、アッと驚くようなスゴワザを披露しているRoomClipユーザーさんたちには、脱帽してしまいます。そこで、どのようにして100均グッズを活用し、取り入れているのかご紹介していきます。

掃除用洗剤の収納もおまかせあれ

掃除用洗剤などの「粉もの」は、大きな入れ物に入っているので、そのまま置いておくと場所を取ってしまいます。見た目も、生活感が丸出しになってしまいますよね。そんな悩みも、RoomClipユーザーさんたちなら、100均グッズで巧みに解決!

フタ&取っ手付きケースで使いやすさ抜群

取っ手がついた取り出しやすいセリアの入れ物に掃除用洗剤を入れて使っているnonnon06さん。取っ手があるので安全に取り出すことができ、フタもシッカリ閉まって衛生面も安心です。テープで色分けするアイデアも、ぜひ取り入れたいですね。

ウォーターボトルを使って見た目も楽しく

どんな飲み物でも、センス良く見せてくれるウォーターボトル。そんなウォーターボトルを、a-kiさんは洗剤入れとして取り入れています。これで掃除用洗剤もセンス良く大変身。並べて置くことですっきり見えます。さらに木製のスプーンをプラスすれば使いやすく、インテリア感が増しますね。

セリアのウォーターボトルに重曹などをin(*^^*)♪スッキリ、そしておしゃれに収納♡
a-ki

お茶の葉だけじゃない茶筒を使った収納

茶筒は、お茶の葉を入れるものと思っていませんか?茶筒を洗剤入れとして使っているanko.hibuさん。中身が見えなくてもラベルを貼っておけば、すぐに中身を確認できますね。中蓋と外蓋があるので、粉漏れも防いでくれそうです。

メイク道具を分けて収納

メイク道具には、いろいろな大きさや形があります。数の多さに関わらず、キレイにまとめることが難しいことも。RoomClipユーザーさんたちは、手軽な100均アイテムを使って、メイク道具もスッキリ収納しています。

透明のファイルケースでみえる化

書類などを入れる透明のファイルケース。しかし、k.m.mamaさんは、ケースが透明であることを活かして、メイク道具を収納しています。上下から押さえられることで、形が崩れることもなく、入れたままでも中身がバッチリ確認できますね。

セリアのケースに種類別に入れて収納しています♡形が崩れず綺麗に閉まります。この収納にしてから、見つけるのが簡単で、MACなどの丸いシャドウ等も収納しやすくて重宝しています♡
k.m.mama

柄付きの箱にひと手間加えて

100均には、包装用やプレゼント用に使う柄付きの箱がたくさんありますよね。その箱をメイク道具入れにすれば、出したままでもオシャレなインテリアに。また、uriさんのように中に仕切りを作ることで、さらに使いやすくなります。

箱と仕切り板はダイソー。ブラシが入ってる器はセリア。鏡は近所の100均で、いわゆるプチプラです
uri

ソフトボックス+仕切りで持ち運びもラクに

アイテムを組み合わせることで、より使いやすく変身してくれます。toyoさんは、ダイソーのソフトボックスの中に、さまざまな形の仕切りケースを入れています。持っているメイク道具に合わせて収納できて、すっきり見えます。また持ち手があれば、出し入れや持ち運びにも便利ですね。

遊び道具の収納は子どもでもカンタンに

ついつい増えてしまう、子どもたちのおもちゃ。簡単に片付けることができて、取り出しやすい驚きの収納術も、RoomClipユーザーさんたちの手にかかれば、100均のアイテムで作ることができます。子どもたちが扱いやすいこともポイントですね。

ネットバッグにはアウトドア用品を

お外で使う大きな遊び道具は、どうやって収納されていますか?ぜひとも取り入れて欲しいアイデアが、akane.920さんのネットバッグ活用術。ネットバックを壁にかけるだけで、子どもも簡単にお片づけできます。混雑しがちな玄関も広く使えそうですね。

子供たちが外で使うボールやバドミントンの道具はシューズクロークの壁にキャンドゥのネットバッグに入れて壁に掛けて収納しています‼︎
akane.920

ミニゴミ箱で小さなおもちゃもラクラク収納

小さなミニゴミ箱は、子どもが使いやすい収納ボックスとしてアレンジすることができます。neigeさんのように、いくつか並べてナンバリングしてあげると、子どもも「何番には何が入ってる」と、楽しくお片付けができそうですね。

ウッドボックスをリメイク

手軽にアレンジできるセリアのウッドボックスは、おもちゃ収納に欠かせないアイテムです。HISORAさんは、ウッドボックスをバランス良く組み合わせて、リメイクされています。つなげて固定すれば、棚下などのデッドスペースを有効活用できる、収納ケースが完成!取っ手を付ければ、取り出しやすさもバッチリですね。

ワイヤーネットが大変身

fu_miさんは、ワイヤーネットを使って、おもちゃ入れを作られたそうです。ワイヤーネットはサイズのバリエーションが多く、収納する量に応じて大きさも自由に決められます。また、中身が分かるので、欲しいものを簡単に見つけることができそうですね。


もともとの使い方とは違う方法で活用することで、よりオシャレで機能的なアイテムに変身してくれる100均グッズたち。RoomClipユーザーさんたちのスゴワザを、ぜひご自宅でも試してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ