もう迷わない!統一感を出すコツでバランスの良いお部屋に

もう迷わない!統一感を出すコツでバランスの良いお部屋に

大好きな雑貨や家具でまとめてみたのに、何となくお部屋の印象がばらつきがちみたい、と困ったことはありませんか?ポイントさえ押さえておけば、トータルバランスの整った室内に生まれ変わります。お部屋の統一感を出すコツを知っている、ユーザーさんたちの実例からヒントをもらっちゃいましょう♡

統一感に欠かせないカラーリングのマジック

お部屋に統一感を出す大きなポイントは、カラーリングテクニックです。意識せずにたくさんの色彩を使ってしまうと、お部屋の印象も何だかごちゃごちゃとしてしまいがち。ここではアクセントカラーをバランスよく取り入れたり、色を上手に組み合わせているユーザーさんたちをご紹介します。

いきいきとしたアクセントカラーの使い方

ミッドセンチュリーの個性的な存在感を際立たせているのが、NK67さんのカラーリング。お部屋の中心とも言える深いグリーンのソファとバッチリあった、渋めのアクセントカラーをミックスさせて、おしゃれ度がさらにアップされています。小さなスペースに差し色を入れるアイデアは、参考にしたいポイントです。

あたたかみのあるモノトーン空間に

つけていないときの黒い画面の、与えるインパクトが大きいTVの存在。それを室内のカラーリングで美しく馴染ませているのが、nnnnnnnさんのコーデです。ホワイトをベースカラーにして黒で引きしめ、ファーで温かみをプラス。ぬくもりを感じさせるモノトーン空間が完成しています。

壁を使って個性を演出

あざやかなブルーの壁が引きしめ効果抜群で、オリジナリティあふれるお部屋となっているのがIgako7121さんのLDKです。全体のブルー×ホワイトのミックスが、清潔感あふれる雰囲気を演出。引きを計算したカラーの使い方や、選び抜かれた雑貨のディスプレイが室内を広々と感じさせています。

優しさを加えたブラウンインテリア

大人気のブラウンインテリアに、おだやかな色合いをプラスして、心地よいキッチンエリアを完成させているのがkaichannさんのコーディネート。美しく調和した白とブラウンのキッチンをブラックで引きしめ、飾られた雑貨のカラーが、ほどよいアクセントとなっているのが分かります。

家具の高さをそろえて、統一感を生み出そう

お部屋の統一感を考えるとき、忘れてはならないのが家具の高さです。背丈の違う家具を並べていると、ちぐはぐとした印象をもたらすことも。室内に置く家具の高さをそろえるだけで、視線はスッキリ、広く見せる効果も生まれます。ここでは家具をバランスよく配置したユーザーさんたちのレイアウトを、ご紹介します。

太陽の光をたっぷり堪能できるコーデ

大きな窓に映える、ウィンドウシャッターの存在を存分に活かしているのがSacco38さんのリビングルーム。低めの家具をそろえたことで、太陽の光を感じられる、広々とした室内になっています。白をベースとしたカラーリングや、センスある家具のチョイスも見習いたいポイントがいっぱいです。

家具もブラインドも、どれこれも、細部にわたる全てが素敵ですね〜(๑•̀ㅂ•́)و✧
Makie
ありがとうございますブランドはリフォーム屋さんの案で、これで決めました。あとは全部自分でショールームに行ってドアノブに至るまで自分で頑張りました。
Sacco38

家具のチョイスで、ワンルームを広く見せる

制約が多い一人暮らしのお部屋では、家具によっては実際よりも狭く見えてしまうことも。そんな場合に注目したいのが、開放感あるお部屋をつくり上げたyamさんのコーディネート。一番の大型家具となるベッドに高さを合わせています。ワンルームとは思えないほど広く感じる、スッキリと均整の取れたお部屋となっています。

家具の高さをそろえて、一体感を生み出す

厚みや奥行きもたっぷりあって、リビングのメインファニチャーと言えるのがソファです。この周囲に背丈の異なる家具を置くと、アンバランスな印象を与えがちですが、周りに高さをそろえた家具を配置したのがjucom.deさんのレイアウト。シックなカラーリングもマッチして、お部屋に優しい一体感が生まれています。

素材を合わせて、統一感あるお部屋づくり

チャレンジしてみたいインテリアはたくさんあって、なかなかまとまりのある雰囲気が出ないと悩んでいる方は、選ぶ家具の素材を合わせてみるのがおすすめです。たとえ異なるデザインでも、同じ素材を選べばバランスの取れた室内に。素材を吟味し、お部屋に統一感を生み出したユーザーさんたちをお手本にしてみませんか?

スタイリッシュな空間にあたたかさを加えて

SnSさんのリビング・ダイニングでは、ツヤのあるマテリアルやガラス素材などを使って、スタイリッシュな雰囲気に。そこへラグやグリーンをプラスして、あたたか味が感じられる室内になっています。ライトの使い方も秀逸で、ベースとなる白を活かした、エレガントな空間ですね。

ブラウンを活かした大人の空間に

木材とアイアン、お似合いの素材を見事にブレンドしたmaruさんのコーディネートは、真似してみたいポイントがいっぱいです。ブラウン×ブラックの落ち着いたカラーリングや、おだやかな差し色の使い方で、シックで大人の空間に。ブラウンインテリアのカラーリングで悩んだ方には、必見のコーディネートです。

フローリングに最適!木のぬくもりを楽しむ

フローリングの床にぴったり合う素材と言えば木目調ですよね。家具を木材のマテリアルで合わせれば、お部屋は美しい統一感でまとまります。Hisayoさんのリビング・ダイニングでは、メインの家具は木目調でそろえ、雑貨やグリーン、ラグをアクセントに。木のぬくもりをたっぷり味わえるリビングエリアとなっています。


好みのテイストが変わったときや、スタイルがひとつに絞りきれないときでも、ポイントさえ押さえておけば、室内のイメージはしっかりと統一感の取れたものに。ユーザーさんたちの優れたコーデを参考に、ヒントをもらってくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「統一感」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ