シンプル&シック!ホテルスタイルなインテリアを作ろう

シンプル&シック!ホテルスタイルなインテリアを作ろう

コンパクトなスペースを有効に使い、居心地のいい空間を作り上げているホテルの客室。日々生活するお部屋も、ホテルのようなシンプルでシックなしつらえにしてみませんか。今回は、ホテルスタイルの中心となるベッドルームとバスルームや洗面台の整え方をRoomClipのユーザーさんのアイデアからご紹介します。

ホテルスタイルインテリアのポイントになるベッドルーム

ホテルの客室の中心は、ベッド。お客様が1日の疲れを癒し、快適な睡眠がとれるようにベッドリネンが選ばれています。客室の中でも大きな面積を占めるベッドには、細心の注意が払われています。ご家庭では、ゲストが目にすることの無いプライベートな空間であるベッドルームですが、ホテルスタイルで整えてみましょう。

ホテルスタイルにならうベッドの整え方

ホテルスタイルのベッドメイクは、デュベと呼ばれる掛け布団をマットレスに挟み込み、びしっと整える方法が一般的です。dianaさんのベッドルームは、まさにホテルスタイル。スローケットと複数の枕がポイントです。ベッドの位置やアートの飾り方などもホテルスタイルを実践。ベッドリネンは無地がおすすめです。

ラグジュアリーなカーテンが作る美しい部屋

ホテルスタイルのベッドルームで、もう1つ重要なポイントはカーテンです。シルクやダマスクなどラグジュアリーなカーテンがシックなインテリアの要となります。erikamama.さんは、ベッドルームのカーテンに明るいブルーをチョイス。クッションとフットスローでリピート使いすることで統一感を演出しています。

寝室のカーテンは無地の、色と光沢重視のカーテンにしました 左側が、ボタニカルな感じの淡い織物風の壁紙なので、それにも合っているように思います クッションとフットスローも同じカーテン生地で作っています
erikamama.

コンパクトなスペースこそホテルスタイルに

限られた空間を機能的にしつらえるホテルスタイルは、コンパクトなスペースでこそ取り入れたいアイデア。Rioさんは、約9帖の空間を見事に整えていますね。ベッドリネンやカーテンだけでなく、ソファやラグもグレーを中心として色数を抑えているところがポイントです。シンプルなフォルムの家具が空間を広く見せますね。

ホテルスタイルは洗面台まわりを優雅にしつらえる!

続いてご紹介したいのは、バスルームや洗面台といった水周りの整え方です。ホテルのバスルームでまず目につくのはタオル類ではないでしょうか。おそろいのタオルがいろいろなサイズで用意されていると贅沢気分になりますよね。また、用意されているアメニティも気になります。テーマはクリーンであることと美しさです。

ディスプレイ収納したいふかふかタオル

ホテルスタイルな水回りのポイントの1つであるタオルは、ディスプレイ収納で美しく見せましょう。Joe.さんは「日織恵(ヒオリエ)」のタオルをチョイス。グレー系でそろえています。タオルの端を見せない畳み方をし、タオルを美しく重ねて収納すると、よりホテルスタイルに。デュフューザーでさりげなく香りもプラス。

日織恵(ヒオリエ)さんのビッグフェイスタオル。グレーストライプがツボ。なによりプチプラなのに厚みもあってふわふわ。 単色グレーも細&太ストライプすべてヒオリエさんで購入。
Joe.

ラグジュアリーなアメニティセットを目指す

ホテルスタイルなインテリアでは、限りのあるスペースを美しく見せるための工夫がいろいろあります。見せる収納もその1つ。小さなお子さんがいる legomamaさんは、手をふくタオルを次々取り換えるスタイルを採用。トレイに並べておくと、見た目も美しいですね。黒とシルバー、白といった色づかいもシックです。

子供が使ったタオルはべちゃべちゃ… 結果、どんどんお洗濯することに決めました。
legomama

バスルーム周りの収納は面をそろえて整える

syk.aさんは、洗面所の棚をモノトーンのアイテムでそろえ、美しく整えています。収納するアイテムの向きと面を合わせることで、すっきりとした見た目に。ごちゃつきがちな細々したものは収納ケースでまとめましょう。アイテムとアイテムの間を空けて余白を作ると、棚の収納がより美しく見えますね。

洗面所の棚を見直し。
syk.a

第一印象が決まる!ホテルスタイルのエントランス

ホテルのエントランスは、お客様の第一印象を決定づける重要なエリアです。吹き抜けの空間や明るい光あふれるスペースに、鏡や花、グリーン、重厚な色使いの家具と落ち着けるほの暗い照明、数々のアートなどで彩ったホテルスタイルのエントランス。そのままマネをするのではなく、エッセンスを取り入れてみましょう。

白を基調にした明るいホテルスタイルの玄関

こちらは、ma-さんの広々とした玄関スペース。白を基調にしたシューズボックスと、半分ガラスでできている玄関ドアが、外からの光を十分に活かしてくれていますね。シューズボックスの背は高いのですが、シンプルなデザインなので圧迫感はありません。いつも履く靴は、タイル床との間の空間を利用してすっきり収納。

玄関ドアもシューズボックスもリクシル製品です。玄関ドアは半分ガラスの引き戸なので明るい♪シューズボックスは中にある可動式の棚が軽くて掃除しやすい点が好きです
ma-

パリのプチホテルのような雰囲気の玄関に

manahomeさんの玄関は、元々グレーのタイルが敷かれていた玄関の沓脱スペースに、おしゃれなクッションシートをプラス。階段の手すりと共にまるでパリのプチホテルのような雰囲気になりました。白いドアに白い壁で囲まれた空間に合わせて、パナソニックのシューズクローゼットもホワイトオークというカラーに。

シューズボックスにモノトーンディスプレイ

ホテルスタイルの玄関には白を選ぶ方が多いようです。白は空間を明るく広く見せてくれるので、コンパクトなスペースであっても圧迫感を感じさせません。haruharuさんは、白いシューズボックスの上にインパクトのあるアートを中心にしたおしゃれなホテルスタイルのディスプレイをモノトーンでまとめています。

ディティールに取り入れるホテルスタイルのインテリア

最後に、インテリアのディティールに取り入れやすいホテルスタイルをご紹介しましょう。そもそもホテルは世界中から訪れるお客様に満足していただけるようにしつらえているもの。つまり、多くの人が快適に感じる色づかいや素材感が選ばれていると言えるでしょう。それらは、ゆったりくつろげるインテリアにも通じています。

クッションをいくつも並べるホテルスタイル

ホテルスタイルのソファ周りは、クッションをたくさん使うことがポイントに。yukikoさんは、リゾート風のプリントクッションをチョイスして、トータルコーディネートを楽しまれています。ソファの張地とクッションカバーを同系色にすると落ち着きを感じ、さし色をカバーにするとおしゃれ度がアップしますね。

バリリゾート風に♪
yukiko

ハイエンドなホテルは花と緑に包まれている

ハイエンドなホテルでは、エントランスやロビーはもちろん、客室にもエレガントで香り豊かなアレンジメントやグリーンが飾られています。それらは香りもともに届けてくれますが、フレッシュな生花を常に家中に生けるのはなかなかに難しいもの。そんな場合は、Rieさんのようにフェイクグリーンを取り入れてみましょう。

香りと空調が最後の仕上げのポイントに

ホテルスタイルのインテリア、最後の仕上げは香りと空調。ホテル内では、常に空調が整えられています。廊下やバスルームにはほのかな香りの演出もあります。tuuliさんのモノトーンなお部屋にもエアコンがあります。さらに、カーテンやブラインドなどで遮光対策も。常に快適な空調がホテルスタイルのポイントです。


シンプルでシックなホテルスタイルのインテリアをご紹介しました。限られたスペースを快適に整えるホテルスタイルは、ディスプレイ収納が決め手。収納するものの位置や向きを考えて、リラックスできる空間を目指しましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ホテルスタイル」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ