インテリアの仕上げに。癒しの香りで暮らしをもっと楽しむ

インテリアの仕上げに。癒しの香りで暮らしをもっと楽しむ

食品をはじめ、化粧品や日用品にいたるまで、生活のあらゆるところに香りは存在します。癒しやリラックス、リフレッシュといった香りの持つ効果を、インテリアの仕上げに取り入れてみませんか?見た目も美しい、リードディフューザーやアロマワックス、ハーブスワッグをご紹介します。

リードディフューザー

籐や木の枝などのリードがリキッドを吸い上げて、空気中に拡散させるルームフレグランスを、リードディフューザーといいます。火も電気も使わず安全で、置いておくだけで数か月間香ります。お手ごろなものから高級なものまで、バリエーションも豊富なリードディフューザーは、インテリアの仕上げにぴったりです。

玄関にディスプレイ

大理石プレートにフラワーベースとリードディフューザーを合わせ、ディスプレイをされているkirakiraさん。CULTIの上質な香りとエレガントなボトルが、モダンなテイストの玄関に合っています。玄関は家の顔ともいえる場所ですから、香りひとつでラグジュアリーな演出ができるのはうれしいですね。

リビングテーブルに

無機質なコンクリート素材のキューブに、ラタンの枝ぶりがアートのようなリードディフューザー。ホワイトやグレーでまとめられた、ai__miさんのシンプルなお部屋にもなじんでいますね。ふんわりと香りに包まれるリラックスタイムは、見た目もアーティスティックなデザインがおすすめです。

寝室のベッドサイドに

間接照明の明かりが映し出す陰影が幻想的な、n.y0502さんの寝室です。ベッドサイドにリードディフューザーを置けば、香りに包まれて眠りにつくことができますね。アルファベットごとに異なる香りのなかから、イニシャルなど自分にぴったりのものを探すのも楽しそうです。

サニタリーに

洗面所のような小さいスペースで香りを楽しむなら、haruharuさんのアイディアが参考になります。小ぶりなサイズのもので、リードの本数を調整すると、強く香りすぎずやさしく香ってくれます。棚の上の高い位置に置いておくと、ふわりと香りが下りてきて、空間を包み込んでくれます。

Laundrinのフレグランス高級感もあり、香りも良いです。 洗面所にはスティック3本がちょうどよい。
haruharu

アロマワックス

火を付けなくても香る板状のアロマキャンドルを、アロマワックスといいます。ドライフラワーやドライフルーツが閉じ込められた可憐なルックスが、アロマワックスの魅力です。手のひらにおさまるコンパクトなサイズのものは、サシェのようにクローゼットや引き出しに入れておくこともできます。

アンティークな小物と

DIYした棚に、小道具や雑貨をディスプレイされているYurinaさん。アンティークな雰囲気と、アロマワックスのドライフラワーのはかない雰囲気が、とてもよく合っていますね。気分に合わせてアロマワックスを別の香りのものに変えてみたり、ディスプレイを季節ごとに変えてみたりするのも楽しそうです。

フレンチテイストの窓辺に

ご友人の手作りというアロマワックスとジェルキャンドルが、keikoさんのフレンチテイストの窓辺にぴったりです。ナチュラルな素材でできているからこそ、白い窓枠や、やわらかな素材感のカーテンのある空間に映えますね。清楚な雰囲気のなかで香りを楽しみたい方には、アロマワックスがおすすめです。

Mimiちゃんからの素敵便のサシェとジェルキャンドル♡
keiko

たくさん作ってプレゼントにも

ご自宅の庭で育てた花をドライにして、アロマワックスをハンドメイドされているMichiさん。色とりどりの花やフルーツは、ドライとは思えないほど鮮やかさを保っていますね。まごころをこめて丁寧に作られたアロマワックスは、ちょっとしたプレゼントやお礼に差し上げても喜ばれそうです。

庭で育てたお花をドライフラワーにして、アロマワックスバー を作っています
Michi

ハーブスワッグ

ハーブを束ねて吊るすだけで完成するハーブスワッグは、目にも美しく、作っているときの手触りやその香りまで、五感で味わえるものです。ハーブはドライにしやすいものが多く、スワッグ向き。香りを楽しむ以外にも、料理やティータイムにも使えて、プランターやお庭で育てる醍醐味もあります。

窓辺に吊るして

ラベンダーをメインとしたcoconyantaさんのスワッグです。風通しのよい窓辺なら、フレッシュな状態のまま束ねて吊るしておくだけで、ドライになるまで長く楽しめます。シャビーテイストの窓とスワッグのくすんだ色味が美しく、風に乗ってラベンダーがふわりと香ってくると、心身ともに癒されそうですね。

キッチンでお料理に

料理に使うハーブはキッチンに吊るしておくと、さっとちぎって使うことができます。lavender-toneさんのローリエのスワッグは、カレーを作るたびに一枚ずつ減っていくそう。使わないときも香りのリラックス効果やリフレッシュ効果で、家事もはかどりそうですね。

ローリエはカレーを作るたびに1枚ずつ減っていきます
lavender-tone

色味を足して

ハーブスワッグはグリーンが中心でさみしいと感じたら、花や実で色味を足すとキュートに仕上がります。mogさんのご友人お手製のスワッグのように、サンキライなどを加えると、季節感を演出できますね。窓枠やコットンフラワーとの相性もぴったりで、眺めるたびに心弾みそうです。

一気に華やかになる♡
kouchanmama

いかがでしたか?見た目も美しい、リードディフューザーやアロマワックス、ハーブスワッグをご紹介しました。インテリアの仕上げにもなる、癒しやリラックス効果のある香りを、暮らしのなかに取り入れてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「香り アロマ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ