コーヒーは自宅で♡私のための、とっておきおうちカフェ

コーヒーは自宅で♡私のための、とっておきおうちカフェ

「話題のお店でお茶するのが大好き。でも、自宅で楽しむコーヒータイムも、心からくつろげて好き」という方は、思い切って自宅をカフェコーデにスタイルアップしてみませんか?この記事では、多数のユーザーさんから支持されているお部屋をまとめています。ぜひ、参考にしたい実例探しにお役立てください。

ワクワクできる隠れ家カフェ

人混みから離れたところに、ひっそりとオープンしている隠れ家カフェ。喧騒を忘れさせ、上質な癒しを提供してくれる場です。まずは、そんな隠れた名店を思わせるコーディネートからご紹介していきます。日常からぽっかりと切り離されているかのような、あの独特の空気を見事に再現したお部屋をご堪能ください。

そっと癒してくれる憩いの空間

アンティーク調の家具でまとめられたお部屋です。古材がかもしだす、深く静かな空気が魅力的。「まあ、ちょっとゆっくりしなさいよ」と、肩をポンと叩いてもらえたかのような、そんな安堵感が心に広がります。ストレスの多い日々を送っている方は、このお部屋を参考にしてはいかがでしょう?

明るくなりすぎず、落ち着いた色味で合わせてみました(^。^)
giraffescraft

異国情緒のある知的なリビング

アーバンな家具と、カントリーな家具が混在しているお部屋。クールさと居心地の良さが、ちょうどいい塩梅で配合されています。「旅先で出会った思い出のお店」という言葉が頭に浮かびますね。海外文学に触れたくなる、このエキゾチックでゆったりとした空気に、ずっと酔いしれていたい気分です。

涼を感じるリラックスコーデ

宝物を見つけたときの胸の高揚。こちらのリビングからは、そんなワクワクドキドキした気持ちを与えられます。丁寧に磨かれた床、アンティーク調の家具、ガラスのショーケース、そしてさわやかな色使い。まるで避暑地のコーヒーショップのような、のどかで楽し気な雰囲気が感じられるコーディネートです。

気分を高めてくれるメンズ部屋

都会、インダストリアル、アウトドア、BOHOと、さまざまなスタイルが溶け合った圧巻のお部屋。「採れたての食材で作る、こだわりのメンズ料理が人気を呼んでいそうなお店」、といった印象を受けますね。知的だけど、フランクで男前な店主が今にも顔を出しそうなんて、くすぐったい想像が際限なく膨らんでいきます。

女子の永遠の憧れ!フレンチスタイル

続いては、女子のハートをキャッチしてやまない、フレンチスタイルをお届けしていきます。デザートを口にしたときに似た、甘い幸せをギュギュっと味わえるお部屋ばかりを厳選していますので、ぜひじっくりと味わってくださいね。

ドールハウスみたいなフェミニンインテリア

こちらは、白×ブラウンで作られたカントリーなお部屋です。大人しめの色合いですが、メルヘンな家具のおかげで、甘い香りが漂っています。ドールハウスをそのまま大きくしたかのような、ふわふわのカプチーノが似合うコーディネートですね。

ダイニングテーブルのガラスシェードが3つ付いているライトはどちらのでしょうか?とても可愛くて。一目惚れです。
yuyu243
こちらはホームステッドの照明になります♪楽天でも販売してますのでぜひ覗いてみて下さい♡ ちなみに奥のキッチンのシェードと重なってしまって3つに見えますが実際のシェードは2つになります(^-^) 私も一目惚れでダイニング、キッチン、洗面台で同じシェードを使いました★
Ma-3

初夏が似合う氷菓子のようなお部屋

さわやかなライトブルーの壁と大人可愛いチェアで作られた、後を引かない、清々しいソルベのようなリビング。パリの初夏をイメージさせる、フレッシュでアーティスティックな雰囲気がグッドです。ファッション誌を片手に、濃いめのコーヒーを淹れれば、それだけでパリジャンヌ気分が味わえそう♡

砂糖菓子みたいな南フランス風コーデ

太陽の光が似合う白に、柔らかなパステルブルー。こちらは、南フランスのリゾート地を彷彿とさせるお部屋です。清涼感たっぷりな明るさが魅力的。ナチュラル雑貨が軽快さを盛り上げていて、見ているだけでもバカンス気分を味わえます。フルーティーなドリンクで、優雅にティータイムとしゃれこみたくなりますね。

このパッチワークに一目惚れしてイームズチェア購入しました♪♪ 座り心地も良いのでオススメです♡
amico

インダストリアルなシティルック

最後は、ブルックリンブームをきっかけに爆発的に広まった、インダストリアルなシティルックをピックアップしていきます。ゴツゴツとしたメンズらしさや、小ざっぱりした無造作感、そしてダークで粋な都会の雰囲気をお楽しみください。

シックで知的なカウンター

かっこよさを極めたこちらのお部屋は、エッジの効いたブラックトーンで大人の落ち着いた魅力をプッシュしています。日中はコーヒーショップで、夜はバー。そんな2つの顔を持っていそうな、ピリッとした空気が癖になりそうです。

これぞブルックリンインテリア

古くなった倉庫をそのままリノベーションしたかのような、趣のある室内。打ちっ放しのコンクリート天井や、剥き出しの配管がいっそう雰囲気を盛り上げています。ダーティーな印象だけでなく、さわやかな印象も受けるのは、白タイルのキッチンカウンターや、爽快感タップリのグリーン雑貨の効果ですね。

こちらのサブウェイタイルはどちらの物ですか??
Naoko
タイルは アドヴァン メトロⅡ テーパー です。
kan2

オープンテラス気分が味わえる室内

家の中にいながら、オープンテラスにいる気分を味わえるリビング。ダーティーなレンガ壁紙が、ニューヨークの街並みを思わせます。アメリカらしいボリューミーなハンバーガーやサンドイッチを作って、贅沢なランチを味わってみたくなりますね。


どのお部屋にも、憩いの空気が流れていましたね。また、画面越しにもかかわらず、ユーザーさんたちのインテリアに対するこだわりがヒシヒシと感じられました。みなさんも、ぜひこだわりを持ってお部屋づくりに励んでください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カフェ風 リビング」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ