ちょっとしたコトで見違える!リビングづくりのアイデア

ちょっとしたコトで見違える!リビングづくりのアイデア

お気に入りのリビング、ちょっと変えてみたいなと思っているリビングなどいろいろですが、気分転換にお部屋をいつもと変えてみませんか?ちょっとしたアイデアで、いつもとイメージがちがうリビングになりますよ。RoomClipで見られる実例を参考にしてみてください。

生活感を消すアイデアはコレ!5選

リビングをおめかししたいとき、生活感を消すのがおススメの方法です。生活感を消す工夫をしているアイデアを5つご紹介します。配線隠しなど、ちょっとしたことですが、リビングが見違えるように印象が変わりますよ。

かご利用でナチュラルに目隠し♡

大小3個のふた付きかごを重ねて置いてあるmayuさんのお家のリビング。メイク用品やヘアケア品など、生活感のあるものをまとめて収納してくれるので、大助かりですね。見た目もナチュラルで整って見えます。使い勝手もよさそうです。

生活感を出す配線も華麗に目隠し!

混雑した配線は、ごみやほこりがたまって、そうじの手間がかかるもとになったりします。ケーブルは生活感があるので、整えて目隠ししておきたいですよね。hamu.haruさんはテレビ下に配線隠しを手作りしています。上手に目隠しされてまったく気にならない、高い完成度です。

そうじ道具も扉の中に収納して

そうじ道具は、清潔感とピカピカなお部屋を保つための必需品です。でも、ぬぐえない生活感があるのも事実。そんなときは、扉つきの収納にしまっておきましょう。もちろん、出し入れしやすさも気になるところ。tuuliさんは、扉の裏面も利用した収納で、そうじ道具を一か所にまとめればリビングもスッキリですね。

使いにくい場所には何も入れない。 使いやすい場所は、アクション数を減らして、より使いやすく。 快適な家事と時短のために、そうじ道具と日用品の収納を見直しました。
tuuli

シミや汚れをリフォームして美しく

ちょっとしたことでも、いつもと変わって見えるのがしみや汚れ。こまかなところなのに、修理前と修理後では清潔感と美しさがまったくちがいます。フローリングの端の汚れやにじみも修理をしたら、スッキリとして全体が美しくさま変わりしました。これは小さいうちに着手して、リペアする価値がありますね。

結露&日焼けで傷んだフローリングのリペア。 表面が浮いてるので、めくれるとこまでめくってしまい、パテなどで平らにして、カップガンでそれっぽく塗装して完成です♪(笑)
lenka

ラダーやハンギングラックも使える

目線より上のスペースを活用するのは、空間活用のひとつ。ラダー(はしご)やハンギングラックをつって、かごをのせれば、カントリー風ナチュラルな空間が完成します。フェイクグリーンをあしらって、よりナチュラルな印象の収納スペースを確保できます。木やアイアンなど、使う素材で印象を変えることもできますね。

さっそく投入したい雰囲気が変わるアイテム

生活感を消す以外に、リビングの雰囲気を変えてくれるひと工夫って、なんでしょうか?お花やラグなど、身近なアイテムを投入することで、イメージが変わります。さっそく投入したい、雰囲気が変わるアイテムをご紹介します。

定番中の定番 花を飾って華やかに

ベージュやきれい系のアースカラーのインテリアが素敵なkittyさんのお部屋。白と黄色のチューリップの花束が、その場をパッと明るくしてくれています。「いつもとちょっと変えたいな」と思ったときや、気分転換したいときにも、お花を投入してみましょう。旬の花を飾るのも、おススメです。

ファーのラグで優雅さを演出して

モノトーンのインテリアがシンプルでモダンなイメージの優美なmayさんのリビング。やわらかい印象になっているのは、ファーのラグを投入しているから。ふんわりやわらかなイメージのファーは、動物の毛並みやぬくもりを感じられ、お部屋のアクセントにもなってくれます。

グリーンラグに切り株スツールで森の気分♪

おままごとをして遊ぶ子どもたち。森の中で遊んでいるような自然な雰囲気です。明るい色目のフローリングに敷いているのは、草原を思わせるようなグリーンのラグ。切り株にデザインされたスツール(大小)を使って、まるで絵本にでてくる森のレストランのようですね。

グリーンをとり入れて心地いい空間に

広々とした空間に開口部が2面ある、恵まれた環境のリビング。テーブルとソファ以外に何か置くとしたら、何がいいでしょうか。YUHeさんは、ドウダンツツジをはじめとした樹木を、たっぷり取り入れています。グリーンが心地よさをプラスしてくれています。

レイアウトが変われば印象も変わる!

プラスアルファのアイテムを投入するのではなく、ちょっと手を加えるだけで、いつものリビングの雰囲気を変える方法もあります。それがレイアウトの変更。ソファの位置など、家具やインテリアの配置を変更することで、リビングの印象を変えてみませんか?

ソファの配置を変えて レイアウト変更

気分転換を兼ねてリビングの印象を変えるなら、レイアウト変更がおススメです。大物家具の配置を変えるとガラッとイメージが変わりますよ。comiriさんは、ソファの位置をこまめに変更。レイアウト図をかいてから配置換えしてみてもいいですね。

床にモノを置かないだけでスッキリ

男前でカッコいいchikoさん宅のリビング。床がピカピカで、お部屋がスッキリしています。棚収納を徹底的に活用して、床にモノを置いていないためです。散らかった印象を与えず、そうじもしやすいので、おススメです。

リビングの延長にバルコニーで広がりを

yukikoさんは、リビングとバルコニーがつながっているように、レイアウトとインテリアを工夫しています。いろいろ試してみて配置を決めてみるといいですね。広々として、外気をいっぱいに取りこめる贅沢なリビングになっています。

横格子ルーバーと床タイルがお気に入り☆。.:*・゜ リビングとバルコニーの一体感が出るように♪試行錯誤したよ٩(ˊᗜˋ*)و♪
yukiko

ちょっとしたアイデアで、リビングの雰囲気が変わるんですね。次は、どんなレイアウトにしようかと考えるのも楽しい時間。リビングのイメージづくりも、実例を参考に検討してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「リビング」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ