空間を上手に飾ろう☆アートを取り入れる10のアイデア

空間を上手に飾ろう☆アートを取り入れる10のアイデア

海外インテリアではアートを取り入れたお部屋がよく紹介されています。何もない壁にアートを1つ飾るだけで、お部屋の印象がぐっと変わります。好きな作品を身近に感じることで、日々の生活も心豊かになるのではないでしょうか。今回は、インテリアの中に上手にアートを取り入れるためのアイデアをご紹介します。

お気に入りを一点取り入れる方法で空間をおしゃれに見せる

まずはじめに、お気に入りのアートを1点飾るコツをご紹介します。初めてアートを飾る場合でも、コツをつかんでおけば心配はありません。大切なことは、スペースに合わせるということです。アートを飾るスペースの大きさや形、インテリアのテイストなどをよくチェックすることからはじめましょう。

白い壁にモノトーンのアートを飾る

Yukikoさんがアートを飾った空間は、白い壁に、黒いフレームとモノトーンの作品がはっきりとしたコントラストを生み出していますね。フレームに入れたアートは、ミナ ペルホネンのデザイナー・皆川明さんの作品です。手前に飾ったオブジェにも黒いアイテムをチョイスして、トータルにコーディネートされています。

立った時の目線に合わせた高さに飾る

アートを飾る位置も大切なポイントです。壁にアートを飾る場合は、立った時の目線の高さに合わせるとバランスがよくなります。美術館やギャラリーをイメージしてみるとわかりやすいのではないでしょうか。chocolatさんは、パリ生まれの人気ポスター画家レイモン・サヴィニャックの作品を上手に飾っています。

アートを飾ることでより華やかな空間に

アートを1つ飾ることでお部屋の雰囲気がぐっと華やかになることがありますね。 donguriさんは、レトロテイストで落ち着きのあるダイニングの壁に、キュートな奈良美智さんの作品を飾ってポイントにしています。アートを飾ることによってフォーカルポイントと呼ばれるインテリアの見せ場を作ることができます。

複数のアートをバランス良く取り入れる方法

続いて、複数のアートを上手に飾るポイントをご紹介します。海外インテリアなどでは、大小さまざまなフレームをスタイリッシュに組み合わせたアイデアがよく見られますね。代表的な飾り方は3つあります。アートを飾りたい空間に合わせて、ぴったりの飾り方を選んでみてください。

水平線を意識してアートを横に並べる

複数のアートの飾り方として、代表的な方法の1つが横に並べる飾り方です。この場合、水平線を意識することがポイントになります。横に並べた複数のフレームの底辺を合わせて飾るようにしましょう。サヴィニャックの作品を飾っているmakkoさんのように、同じサイズのフレームを使うとより一層統一感が演出できますね。

上下左右をそろえて複数のアートを飾る

アートをタテヨコに並べて飾る方法も人気があります。西海岸風インテリアを楽しまれているTiffanyTさんは、リビングのソファの背面に、板壁風の壁紙ともなじむナチュラルなフレームを4枚飾っています。あえて上下左右をそろえてきっちりとした飾り方をすることで、空間が引き締まって見えますね。

カラフルだった壁のアートをガラッと変えました。アートを変えるだけで部屋に入った瞬間雰囲気がまるで違うのでとても気に入ってます。
TiffanyT

中心のラインをそろえることでバランス良く

大きさや形がさまざまなフレームも、中心のラインをそろえて飾ることでバランスを良く魅せることができます。モノトーンのヴィンテージな塩系インテリアを楽しまれているcapelさんのパソコンスペースの飾り方は、お手本になりますね。フレームの色を黒でそろえているところも、スタイリッシュです。

パソコンも絵の額を飾っているように見えて、家電が上手くインテリアに溶け込んでお気に入りコーナーになっています。
capel

ユニークで大胆な取り入れ方!アートでこなれたインテリアに

最後にご紹介するのは、個性的なアートの飾り方を楽しんでいるアイデアです。アート作品だけでなくほかのアイテムと組み合わせることでこなれ感をプラスしたり、海外インテリア風の飾り方を取り入れたりと参考にしたくなるアイデアがいくつもありますので、チェックしてみてください。

壁一面をディスプレイウォールとして飾る

usamaruさんは壁一面をディスプレイウォールとして活用されています。大きさもサイズもデザインも多様なフレームを壁いっぱいに飾ることで、1つのまとまったアートとして見せているようですね。フレームだけでなくアルファベットオブジェや歯車などもミックスしているところは、参考にしたくなるアイデアです!

素晴らしい〜。外国みたいで憧れます!
otomatu

グリーンとキリムとアートのこなれミックス

renovelifeさんのリビングは、こなれ感のあるナチュラルインテリアでまとめられています。床や壁で木の質感を楽しみながらモンステラをはじめとするグリーンに癒される空間です。キリムと、人体について解説しているアートがカラフルな色味をプラスしていますね。大きなフレームは床置きにしてもクールです!

コーナー全体のテーマに沿ってアートを選ぶ

hiromi0302さんのアートの飾り方にも個性が光ります。水耕栽培している球根やお花、ドライフラワーといったお気に入りを飾っているコーナーに合わせて、壁にはボタニカルアートが飾られています。アート以外のアイテムと組み合わせる場合は、コーナー全体のテーマを統一するとバランス良くまとまりやすいですね。

その時にしか描けない子どもの絵を飾ろう

最後にご紹介するのは、お子さんの絵を飾るアイデアです。 pomupomuさんは、玄関の壁に3枚の絵を飾っています。子どもの絵は、その年齢でしか描けない作品が数多くありますね。フレームに入れて飾ってあげると、子どもたちもきっと喜ぶのではないでしょうか。作品を持ち帰ったら入れ替えてあげるといいでしょう。


アートをインテリアに取り入れるアイデアを10個ご紹介しました。アートを飾ることで、インテリアのフォーカルポイントを作ることができます。また、好きな作品を毎日眺めることで心豊かな生活にもなるのではないでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アート ディスプレイ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ