「16m2。心地良い空気感と海を思わす、心も体も整うお部屋」 by yamさん

「16m2。心地良い空気感と海を思わす、心も体も整うお部屋」 by yamさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、爽やかな潮風や波の音が知らず知らずに漂ってきそうな、シンプルでナチュラルなインテリアを楽しまれている、東京都の1Rに暮らすyamさんと、そのお部屋にフォーカスしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

海とyogaが大好きです。 大切な日々を楽しみながら、のんびりやってます。

お住まい

  • お住まいの地域: 東京都
  • お部屋の種別: ワンルーム(部屋とキッチンに仕切りがない。玄関あけたらすべてがオープン)
  • 居住面積: 16m2
  • 家賃: 65000円
  • この家に住む人: ひとり暮らし たまにふたり
  • ご職業: フリーインストラクター
  • 趣味: ヨガ、海、食とお酒

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

yamさん

「とても気に入って住んでいた以前の部屋から150mほどしか離れていない好立地と、陽当たりが良く、明るい開放感のあるお部屋だったのでここへ決めました。」

お部屋のこだわりを教えてください

yamさん

「海の青、波の白、砂浜の茶色など、部屋にいても大好きな海を感じられるようなアイテムや、生命力あふれる植物など自然を感じられる、温もりある素材や小物が好きです。 できるだけシンプルに、必要なものだけを置くようにすることで、のびのびヨガを楽しめる、明るく開放的な空間づくりをしています。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

yamさん

「ソファーの上です。毎朝、1日のはじまりにゆっくりコーヒーを飲み、 1日の終わりには、『お疲れさま』のおいしいビールを飲む。くつろぎの場所です。」

好きな色・素材・空気と、シンプルに丁寧に暮らすこと【ここがポイント!僕&私の工夫】

①カラダと暮らしをつくるキッチンは、整理整頓を心がける

yamさん

「カラダと生活の基本となる『おいしい食事』をつくるキッチンでは、必要なときに必要なものだけを出し・すぐしまう整理整頓を心がけています。 毎朝使うコーヒーセットは、いつも見えるところに置いておきたいお気に入りです。」

②癒しのアクセントで、眠りも暮らしもスッキリと

yamさん

「ワンルームで壁が変則的なので、ベットを置くと頭の上に空間ができてしまうのが気になっていました。大きな観葉植物を置くことで、なんとなく仕切りをつけています。枕元の真っ白とネイビーの2つのドリームキャッチャーは、オーダーメイドで作ってもらったものです。 これらのお陰で、ぐっすり気持ちよく眠れています。」

③ナチュラルで瑞々しい、シンプルなスタイリング

yamさん

「テレビ横の照明と小物置きスペースです。本や雑誌はカゴの中へ収納して、見えにくいようにしました 。のびのび育ってくれている、生命力あふれる観葉植物が大好きです。」

④清潔な出窓キープで、いつも明るく爽やかに

yamさん

「東向きの出窓にはホコリがたまるので、なるべくものを置かないようにしています。そのため、光もたくさん入ってきてくれます。」

⑤暮らしと心を整える、きれいが保てる部屋づくり

yamさん

「お掃除、ヨガと瞑想、コーヒーが毎朝のルーティーンです。そんな生活の基盤となる部屋をきれいに保つこと、心地良い空気感をとても大切にしています。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMIKEA プラントムーバー
PRICE699円

毎日、ベットの下やコード類の下をササっと掃除しています。コロコロのお陰で、大きな観葉植物も移動がしやすく、重宝しています。

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

yamさん

「収納が少ない上、あるのは古いタイプの押入れ収納なので、みなさんの上手な収納を取り入れたり、大きな木材を使った壁面収納にチャレンジしたりしてみたいです。」

お話をお伺いして

yamさんは、16m2の1Rに必要最低限なベッド、ソファ、ローテーブル、そしてテレビをシンプルにレイアウトし、自然体で無駄のない暮らしを楽しまれています。ベッドを添わせたバルコニーだけでなく、東側に置かれたテレビの真上にも出窓があるので、部屋全体にいつでも爽やかな光が差し込みます。シンプルなインテリアは、そんな光を逃すことなく贅沢に室内に取り入れる効果もありますね。また、ソファとテレビの間の空間を広くとられているので、明るく、海を感じるインテリアの中で存分にヨガもできそうです。ロールスクリーンでやんわりとキッチンと居室を仕切り、暮らしにメリハリを持たせる工夫も素敵ですね。

yamさんは住まいを、心とカラダ、そして暮らしそのものを整える基盤とされています。だからこそ、好きなもの・ことを取り入れた、無駄なく心地よいスタイリングで、丁寧に空間を作りあげていらっしゃいました。ここから始まり、ここで終わる、爽やかな1日を送れる自然でミニマルな空気感は、1Rや1Kでこそより楽しみやすいかもしれません。是非、yamさんの日々が整うお部屋づくり、参考にしてみてください。


yamさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ