わたし色♡差し色でコーデする、ナチュラルインテリア

わたし色♡差し色でコーデする、ナチュラルインテリア

もはや定番の人気スタイルとなったナチュラルインテリア。ベージュやホワイトといったカラーでそろえることが多いですが、差し色を入れるとさらにセンスアップできますよ♡使うカラーは自分の好きな色でOK。今回はナチュラルインテリアのRoomClipユーザーさんが取り入れた、差し色コーデを色別にご紹介いたします。

オレンジプラスで華やかに

シンプルなナチュラルインテリアに、オレンジやレッドなどの明るい暖色カラーの差し色はおすすめです♡カバーや小物、ラグなどに取り入れれば、ぱっと華やかな印象になります。初心者でもコーディネートがしやすいカラーなので、気軽に挑戦できますよ。

秋色オレンジで大人のナチュラル

hiyo.pietさんは数種類のオレンジを差し色に使われています。華やかな中に、大人の落ち着いた雰囲気がただよう空間に仕上がっています。秋のインテリアとのことで、すべての差し色で紅葉をイメージできますね。ファブリックパネルと同じ色のクッションを配置し、全体的にきちんとまとまっています。

大型家具で差し色が主役に

miyuさんのお部屋にある、優しい色味のオレンジソファ。木のテーブルや椅子、建具とよく合う明るいカラーで、もはやナチュラルインテリアの主役になっていますね。このように一点集中で差し色を入れるのも、お部屋を華やかにする方法として有効です。

我が家のインテリアは このソファに出会ってから オレンジを中心に居心地の良い空間に出来たらなぁ〜っと思い家具を選んできました♪ カーテンも淡いオレンジ色を選びソファと建具カラーをつなぐ役割をして部屋に馴染んでくれています(*´꒳`*)♪
miyu

ビビットなオレンジを効かせて

Kanakoさんは、鮮やかなオレンジのライトを差し色にされています。クリーム色の壁、淡いブルーの棚や時計ともばっちり合って、全体を明るくまとめてくれていますね。シンプルなお部屋にも、このような鮮やかなオレンジは合わせやすく、これだけでお部屋の印象をガラリと変えることができます。

差し色でパッと明るくなるオレンジインテリアが大好き(´◡`๑)目にするとつい、買ってしまいます(๑′ᴗ‵๑)
Kanako

グリーンでぬくもりと優しさをアップ

木の素材やアイボリー、ブラウンとの相性が良いグリーンも、差し色で人気のカラーです。ぬくもりと優しさのある空間になり、居心地のよさがアップします。観葉植物とあわせて取り入れるユーザーさんが多く、こちらも取り入れやすいカラーですよ。

観葉植物がつなぐ木の家具とグリーンカラー

mugijunさんのお宅には、いろいろな種類のグリーンが差し色として入れられていました。グレーがかったグリーンや、ブルー系のグリーンのアイテムと木の家具を、たくさんの観葉植物がつないでくれています。グリーンが活き活きとして、カフェのようにゆったりとくつろげる空間になっていますね。

ホワイト基調のナチュラル部屋にも

Takkyさんのお宅は、ホワイトを基調としたナチュラルインテリア。モスグリーンのソファが差し色になり、北欧の優しい雰囲気に包まれていますね。いろいろな色に調和しやすいモスグリーンは、他の家具や小物ともコーディネートしやすく、取り入れやすいカラーです。

深みのあるグリーンの差し色で落ち着きを

arilemaさんのお部屋は、天然素材をふんだんに取り入れたナチュラルインテリア。木やかごの優しい雰囲気に、深みのあるグリーンのラグがよく映えていますね。視界に入りやすいラグは、差し色を持ってくるのにぴったりです。

ブルー&イエローの差し色でセンスアップ

ぬくもりのあるナチュラルインテリアに、冷たい印象の寒色カラーを差し色にすると、お部屋が都会的な印象になります。少し難易度が高めですが、反対色のイエローを一緒に入れるだけで、インテリアがきれいにまとまりますよ。

アイキャッチ効果絶大の差し色テク

necocoさんは、ブルーの椅子とウォールシェルフの背面に鮮やかなイエローを配置されています。棚のイエローはマスキングテープを貼った紙をはめ込まれているそうで、貼り替えが可能です。鮮やかな差し色がポイントで使われており、アイキャッチ効果の高い使い方ですね。

柄を足してよりハイセンスに

SAYOさんは、クッションカバーに差し色を使われています。マスタードイエローとブルーを並べ、柄ものをプラスすることで、よりハイセンスなコーディネートになっていますね。3つをリズムカルに並べることで、それぞれのカラーが鮮やかに映えています。

淡いブルーと明るいイエローで大人っぽく

2winkle-starさんは、淡いブルーと明るいイエローを差し色に使われています。明るさの違うカラーを合わせ、優しく大人っぽい雰囲気ですね。木のぬくもりも消えておらず、とても上手な色づかいをされています。

差し色も大胆に取り入れてOK

kfさんのお宅では、大胆にブルーとイエローの差し色が使われていました。木のテーブルやサイドテーブル、観葉植物で自然素材がたくさんのお部屋。そこにブルーとイエローを広い範囲に取り入れることで、ファンタジーな雰囲気になっています。差し色の分量でこんなにイメージが変わるんですね。


どのお部屋も明るく、ユーザーさんの個性が光っていましたね。木とベージュ、ブラウン、ホワイトを使うナチュラルインテリアには、差し色を入れるとセンスアップがかなり期待されます。みなさんもぜひ、差し色でコーディネートに挑戦してみてください♡


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ナチュラル カラー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ