ハイクオリティで用途広がる☆ときめく雑誌のふろく活用法

ハイクオリティで用途広がる☆ときめく雑誌のふろく活用法

雑誌のふろくはデザインも品質もよく、チェックが欠かせませんよね。手が出しにくいブランドとのコラボも多いので、それを手軽に試せるのも魅力の1つ。しかし購入したあと、使いこなすのが意外と難しかったりしませんか?今回はユーザーさんの活用法を学んで、ふろくをもっと楽しめる方法を見つけていきたいと思います。

ふろくの定番!バッグ活用あれこれ

雑誌のふろくといえば、バッグが定番人気ですよね。ブランドやデザイナーアイテムが多く、魅力的でついつい買い集めてしまいます。そんなときは、お出かけにはもちろんのこと、おうちの中でも活躍させてみませんか。お気に入りのバッグをフルに使いこなしましょう。

子どもグッズを入れてお出かけに

DEAN&DELUCAのシックなブラックバッグは、おむつや着替えなどの子どもグッズを入れてお出かけ用に。中身を想像させない大人っぽいデザインで、外出先でもスマートに過ごせますね。普段はフックに引っ掛けて、モノトーンスタイルのインテリアの1つとしても活躍します。

私も付録目当てで雑誌買っちゃいましたー(*´∀`) めっちゃしっかりしてるし、子供のオムツとか着替えとか入れるお出かけカバンにしよう♪ カバンをかけてるフックはキャンドゥで見つけました!
saki

キッチンでカラフルグッズをスマート収納

こちらは、大容量の保冷バッグ。アウトドアにも使えますが、hiroさんは、キッチンの収納に活用していました。カラフルな食器やお弁当グッズをこの中に入れて、スタイリッシュなホワイトトーンにまとめています。生活感をすっきりとおさえてくれますね。ワンポイントで入ったロゴも、ポイントになって効果的です。

ドライフラワーを入れて

リサラーソンのハリネズミトートは、ドライフラワーを入れてナチュラルテイストに。大小のサイズ違いを両方使っているので、動きが出て華やかです。白のキャンバス地なので、お花をさらに鮮やかにみせてくれます。季節を問わず使えるのもいいですね。

吊り下げ収納に

samanthakitchenさんのおうちカフェコーナーは、収納の見せ方と隠し方がお見事です。お茶やスープなどの見せたくないものは、この保冷バッグに入れて吊り下げ収納。中身に合わせて3サイズを上手に使い分けて、使い勝手よく整理しています。タグも付ければ、オリジナル感もアップ。

お気に入りは、お部屋にディスプレイ

柄や形に惹かれたふろくは、見える場所にディスプレイするのがおすすめです。インテリアグッズでなくても、素敵なデザインを活かせば、お部屋のアクセントになりそうです。組み合わせなども考えて、ディスプレイ方法をアレンジしてみてくださいね。

トレーは立てかけて柄を見せる

リサラーソンのトレーは、キッチンの棚に立てかけてオブジェのように。この1枚があるだけで、ぐっと北欧感が増しますね。カラーも他のアイテムと合っていて、バランスよく飾られています。シンプルな空間にこなれ感を与えてくれていて、存在感が絶妙です。

ノートも飾れば絵になる

表紙がおしゃれなノートは、飾っても絵になります。mana-moonさんは、表紙と似たカッティングボードと組み合わせて、遊び心のあるディスプレイに。表紙が写真タイプなので、リアルな雰囲気で華やぎますね。

豆皿でアクセサリーの見せる収納

コンパクトな豆皿は、お料理だけでなく、ディスプレイにもうってつけなんです。キュートなイラストを活かしつつ、アクセサリーの見せる収納に大活躍。Renさんのように少量ずつ収めて、豆皿のデザインも楽しめる、余裕のあるコーディネートがポイントです。

アレンジを加えて

そのまま使っても魅力的なふろくですが、自分のスタイルに合わせてアレンジを加えると、さらに愛着がわいてきそう。耐久性が増して長く使えるようになったり、デザインやアイテムそのものを変えることもできるんです。子どものふろくだって、ハイセンスなドレスアップを実践して、どんどん活用してみましょう。

コースターは長く使える仕様に

お気に入りのコースターは、長く使える工夫をプラス。プラ板とレザーで強度を出しつつ、クールで男前な印象になりましたね。もともとのデザインとオリジナリティがうまく融合していて、センスのよさを感じます。ちらりと見えるデニムのタグも、いい味が出ています。

バッグでクッションカバー

ミィのイラストが入ったクッションカバー。実はバッグをリメイクしたものなんです。取っ手を外してスナップボタンを付けるという、手軽な方法で完成するんだそうですよ。キュンとするデザインに出会ったら、ぜひこの方法でお部屋を彩ってみてくださいね。

昨日買ったリンネルの付録、ムーミンのリネントートバッグをクッションカバーにリメイクしてみました(*ˊૢᵕˋૢ*) 取っ手を切ってスナップボタンをつけただけの簡単リメイクだけど、DAISOのハーフムーン柄のクッションと並べるとかわいい♡♡♡
Appletree

キャラクター時計がナチュラルに

ベッドルームになじむハイセンスな目覚まし時計は、子ども雑誌のふろくです。もとはキャラクターが描かれていたそうですが、木目調のリメイクシートで大人っぽくチェンジ。目覚ましの音はキャラクターの声のままなので、見た目とのギャップもおもしろいですね。子どものお気に入りを、無理なく尊重してあげられます。

ジバニャン目覚し時計のup♥ 上のボタンを押すと、「9時39分だニャン♪」と時間を教えてくれます(笑) 目覚しの音は「朝だニャン❗起きるニャン❗」とかなりデカイ音で起こしてくれて、寝過ごせません( ≧∀≦)ノ(笑)
marutuji

ふろくはSNSなどでも大人気で、気になる存在ですよね。買おうかどうか迷ったときは、用途を広げて、即戦力になるアイテムを選びましょう。ふろくとは言え、あなどれないクオリティのものが多いので、ぜひ活用してみてください♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「雑誌のふろく」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ