「収納グッズをそろえてスッキリ!暮らしやすさにつながる廊下収納法」 by re-re-reさん

「収納グッズをそろえてスッキリ!暮らしやすさにつながる廊下収納法」 by re-re-reさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、白とブラウンで統一されたシンプルインテリアにお住いのre-re-reさんに収納のコツをお伺いしました。自分にとって「ときめく収納」とはどんなものか、振り返ってみたくなる収納アドバイスにも注目です

今回教えてくれたユーザーさん♪

夫婦二人でマンション生活です。 引っ越しして一年半です。 私は専業主婦なので家のことはほぼ任されてるので、主人も口出しはしません。 ただ、共同生活なので自分勝手な収納はせず相手のことも考えて収納してます。

スッキリシンプルで使いやすく

部屋の隅々まで整理整頓が行き届き、すっきり気持ちのいい生活スペースを保たれているre-re-reさん。収納グッズも、白色や同じもの容器などで統一され、ビジュアルストレスが少ないのも印象的です。

re-re-reさん

「見た目がスッキリシンプルで使いやすいことを重視してます。 収納場所に無印良品の商品で統一する、カインズホームのスキットを使用したらスキットで統一などしてスッキリさせてます。 在庫管理しやすいように見やすく収納してます。」

なるほど、収納グッズを同じメーカーのものでそろえる工夫をされているのですね。そうすることで、余計な段差や容器のずれなども少なくなり、見た目もすっきりと整います。確かに、re-re-reさんの収納の様子を拝見すると、収納場所によってその場に合う収納ケースで統一されているのがわかります。ただそろえるだけでなく、その場にあった収納ケースを選択するのも、スッキリ使いやすい収納作りのポイントになりそうですね。そして、今回re-re-reさんが教えてくださる収納のコツは、「廊下収納の使い方」です。廊下収納の便利に使いこなす方法、早速みていきましょう。

廊下収納を便利に使いこなす3つの方法

その1 付属の箱は処分して一式にまとめる

re-re-reさん

「ネームランドを無印良品の自立するケースに入れ持ち運びしやすいようにしてます。 この中には、取り扱い説明書やラベルテープ、アダプター等一式入ってます。 取っ手もあり、立てて収納できます。」

その2 無印用品をフル活用する

re-re-reさん

「ごちゃごちゃになりがちな生活用品は隠す収納にしてます。 ティッシュやカーペットクリーナーのストック、見せたくない掃除道具をひとつにまとめて収納し蓋付きのケースに入れてホコリが入らないようにしてます。」

その3 ラベリングをする

re-re-reさん

「誰が見ても分かるようにラベルをしてます。 使った物に帰る場所を作ってます。 そうすることで散らかさない意識を高めてます。」

オススメの収納アイテム

ITEM無印良品のファイルボックスシリーズ
PRICE900円

作りがしっかりして見た目もシンプル。使い勝手が良いところが気に入っています。 色の統一、大きさ、シリーズが多いので、別売りのペンポケットを購入すればも内外側と引っ掛けて小分け収納できるのもお気に入りです。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

re-re-reさん

「何をどうしたいのか?イメージすると一歩前進するように思います。 1箇所、使い勝手が良く、見た目をときめく収納にするとアイデアが浮かんでくると思います。 収納に決まりはないので、自分好みの収納にすると楽しくなると思います。」

自分にとって使い勝手がよく、ときめく収納を目指して

すっきりシンプルで使いやすい収納を大切にされていたre-re-reさん。収納場所に応じて、収納グッズをそろえ、見た目のキレイさや統一感も意識されていましたね。また、re-re-reさんが大切にされていたのは、見た目のキレイさだけではありません。一緒に使うものは同じ収納ケースにまとめたり、生活感が出がちなものは隠す収納にしたり、ラベリングで使ったものが戻しやすいよう工夫したりされていました。それは、暮らしをスムーズで、美しく、便利にする方法そのもの。re-re-reさんは「何をどうしたいかをイメージすると収納が一歩前進する」と教えてくれました。皆さんにとって、使い勝手がよくときめく収納とはどのようなものですか?今回re-re-reさんから教えていただいた収納のコツを参考に、理想の収納作りに取り組んでみてはいかがでしょうか。


re-re-reさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ