スペースと便利グッズをフル活用!鍋やフライパンの蓋収納

スペースと便利グッズをフル活用!鍋やフライパンの蓋収納

フライパンや鍋の蓋は、毎日使うわけではありませんが、ないと困るアイテムですよね。でも取っ手や独特の凹凸のある形は、かさばりがちで収納に工夫が必要です。使いたいときにパッと取り出せて、普段はすっきりと収まる収納術が理想的。そこで今回は、ユーザーさんのアイデアを、場所別に見ていきたいと思います。

使い勝手が抜群、コンロまわりに収納

コンロまわりに収納を設けると、料理を作りながらの出し入れが楽々。見える場所に置くので、雑然と見えないように整えるのがポイントです。便利アイテムをうまく使って、壁や空間に定位置を作ってみてください。

専用ラックでスマート収納

mymaさんの蓋の定位置は、コンロ前の壁。シンプルなラックが設置されていて、そこに乗せるだけの簡単収納です。2本のバーで支える形のコンパクトな見た目は、キッチンをすっきりとさせてくれますね。

レンジフードに引っ掛けて

hemukoさんは、レンジフードを活用した引っ掛ける収納を実践。壁に沿う場所に付けて、調理の邪魔にならない工夫をしていました。猫型のフックは、シンプルなキッチンのアクセントにもなって、見せる収納にぴったりのアイテムです。

タオルハンガーをアイデア活用

壁を広く利用して、複数の蓋を収められるこちらのアイデア。吸盤タイプのバスタオルハンガーで、引っ掛けるように収納しています。バーの真ん中に吸盤をプラスして、重さに耐えられるように改良しているんだそうです。跡が残らないので、壁を傷つけたくない方や賃貸の方でもマネしやすいですね。

隠す収納派だけど、狭いキッチンで調理中の鍋蓋の仮置き場にずっと悩んでました… 壁に吸盤タイプのバスタオルハンガーをつける事で解決ー!(^o^) 蓋の重みでしなるので、もう一本分解して吸盤部分を真ん中に追加しました!
mam-yah

扉の裏が使えます

キッチン収納などの扉の裏は、蓋収納に最適。扉を開くと同時に手が届くので、料理をしながら片手で取り出すこともできます。フックやワイヤーラックなどの身近なアイテムで自在にアレンジして、扉の裏を味方につけましょう。

ワイヤーの収納ラックで

扉の裏に引っ掛けられる、ワイヤーラックが優秀です。鍋の取っ手の部分をしっかりガードしてくれるので、安定した収納がかないます。収納は縦ラインでコンパクトに。空いたスペースで他のものの収納場所も確保でき、いいこと尽くしです。

ワイヤーネットとボックスを組み合わせる

ワイヤーネットとボックスを組み合わせて、自分仕様のツールボックスを作っています。収めるものによってボックスの深さを変えて、快適な使い心地に。蓋は重ねて入れられるので、見た目以上に収納力がありますね。ツールの増減にも対応できて、環境に合わせて長く使える方法です。

フック2つで固定する

フック2つで蓋の保管場所をゲットできる手軽なアイデアです。100均の粘着式フックを2か所固定して、ちょうど蓋が乗るようにセット。たったこれだけで、収納場所ができてしまうんです。蓋の大きさに合わせて自分で設置できるので、市販の収納グッズに合わないタイプでも対応しやすいですね。

引き出し収納の中を有効活用

フライパンや鍋を収納している引き出しに、蓋もセットで整理整頓。まとめて入れてあれば、料理の準備がすばやくできそうです。重ねてしまうと取り出しにくくかさばるので、ちょっとしたデッドスペースを見つけて、専用スペースを作りたいですね。

スタンドを使って、鍋やフライパンと一緒に

引き出しの中に収納ラックを置いて、フライパンなどと一緒に立てて収納しています。サイズに合わせて仕切りを動かし、スペースを最大限に使いこなしていますね。蓋の取っ手用にへこみのある形で、浮かずにしっかり収納できます。スリムなサイズの蓋は、手前のアクリルスタンドで別管理していましたよ。

蓋を立ててるのは無印のアクリルスタンドで白いのはT-falのお鍋についてきた蓋です(^ー^)
tomyuh

つっぱり棒で仕切りを作る

きれいに整理整頓された、引き出し収納ですね。なべやフライパンの蓋は、手前の空きスペースを定位置に。2本のつっぱり棒を使って、たくさんある蓋を省スペースに収めていました。立ててあるので、崩れるようなこともありません。取っ手の部分がうまく棒に乗る形で、取り出しやすさもアップ。

上部の空間につっぱり棒収納

akane.920さんは、引き出し上部の空いた空間を収納に。つっぱり棒2本を通して、そこに蓋を置いて活用しています。気付かなければ無駄にしてしまいそうな空間を、つっぱり棒2本で収納に変えてしまうのは見事なアレンジです。蓋が入るだけの空間があればできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

フックとワイヤーネットで棚を作る

引き出し収納の空き空間に、aronekoさんは棚を増設させています。しかも、板やネジを使わなくてもできる簡単DIYなんです。ワイヤーネットをフックで固定するだけで、蓋やキッチンツールの専用置き場が完成。ある程度の重さにも耐えてくれそうです。100均アイテムで手軽にチャレンジできますよ。

コンロ下にフックを貼って、ワイヤーネットを引っ掛けてます。 お鍋の蓋とか保存容器とか、かさばる物を収納出来て便利です^^
aroneko

いかがだったでしょうか。デッドスペースや壁などを、うまく利用したアイデアがたくさん登場しましたね。支えたり仕切りになったりする、お助けグッズも勉強になりました。整理整頓を見直して、料理中のプチストレスを解消しましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「蓋 キッチン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ