持ち出しやすさ重視!防災グッズバッグの収納方法実例

持ち出しやすさ重視!防災グッズバッグの収納方法実例

いざというときに、迷わず持ち出せるようにしたい防災グッズ。そのためにはどこに置いておくのがいいのか、悩むこともあるのではないでしょうか。今回は、ユーザーさんたちが、リュックサックやバッグにまとめた防災グッズをどのように収納しているのか、そして、どこに収納しているのかをご紹介していきます。

持ち出しやすい玄関

防災グッズは、外に出るときにいちばん手に取りやすい、玄関に置くというユーザーさんも多いです。しかし、人の目に触れることも多い玄関にそのまま置くのは、見た目的にも気になりますね。ちょっとした工夫で、インテリア性もアップさせる収納方法を見ていきましょう。

靴箱の中に入れてスッキリ

靴箱の中を、防災グッズ置き場として使用している実例です。これであれば、置いてあるものが一目で把握でき、扉を閉めてしまえば防災グッズが見えず、スッキリ。 靴箱の容量にもよりますが、靴の整理をして、防災グッズを収納するスペースが作れるか、試してみるのも一つの手です。

ペール缶は機能性も◎

防災グッズが置いてあるとは一見気が付かないこちらの洗練された玄関は、スツールペール缶の中に、防災用のリュックを収納しているとのこと。スツールペール缶は、普段から玄関でちょっと腰かけたり荷物を置くのに使えるのはもちろん、このまま持ち出せば、避難先でもイスや台としても活躍してくれますよ。

見えないけど持ち出しやすい場所に。 歩いての避難しかできないのなら 中のリュックを取り出して、 車で避難できるのならこのスツールペール缶ごと持ち出して
harmaa
玄関に置いていてもインテリアを邪魔しない❣️ 椅子としても使えるペール缶❣素晴らしい(。>ω<ノノ゙♡パチパチ♡
miki

味のあるトランクは、インテリア性も抜群

玄関に置いてあるトランクは、その味のある佇まいがインテリアのアクセントに。そのトランクの中に入っているのが、防災グッズ!キャスターが付いているそうで、重いものが入っても持ち運びしやすいのが便利ですね。玄関以外でも使えそうなアイディアです♪

寝室にあれば夜も心強い

仮に寝ているときに災害が起きた場合、すぐに手に取れる場所に防災グッズがあれば、心強いですね。ここでは、取り出しやすさを第一に考えた、寝室での収納をご紹介していきます。

可愛いバッグに入れてドアに提げる

寝室のドアに防災バッグを提げている、こちらのユーザーさん。これであれば、部屋から出ながら手に取ることができるのがいいですね。バッグが可愛いので、インテリアとしても◎。最低限のものだけこのように寝室に置いておき、本格的な防災グッズを別に用意しておくというのも一つの手です。

災害時、慌てていてもドアの目の前にあれば忘れず持って出られるかなと思ってドアにニトリのフック取り付け。 メゾンドリーファーのショップバックは防災バック。その隣はネックレスタイプのライト。
rumi

ベッドの足元に食料とともに

ベッドの足元のスペースを、上手に利用されている実例です。無印の頑丈ボックスの中に食料品を備蓄して、その上にリュックサックを置いています。いざというときには、ここにすべてそろっているという安心感がありますね。ほこりよけだというティータオルが、防災グッズをインテリアになじませてくれています。

ワゴンを使って取り出しやすさアップ

こちらの実例では、ワゴンを使うことで、押し入れから防災グッズをスムーズに出し入れできるように工夫されています。押し入れ用に作られているワゴンとのことで、無駄なく空間を使えるのが魅力的ですね。リュックサックの幅にもぴったりです。

こちらは自分で買った山善さんのワゴンです。下の段は避難用リュック、上の段は掃除道具の収納に使っています。避難グッズを玄関に置くスペースがないので、押入れを開けたらさっと引き出せるこの方法がベストかなと思っています。
Kaneyuki

クローゼットは余裕を持って整頓

クローゼットの一角に、防災グッズがまとめて置かれています。きれいに整頓されているクローゼットの中は、十分な余裕があるため、防災グッズもすぐに取り出すことが可能です。収納棚も防災グッズも白で統一されており、見た目も美しくまとまっています。

自分が取り出しやすい場所に

玄関と寝室以外に防災グッズを置いているユーザーさんたちもいらっしゃいます。どこに置くかは、収納場所を確保できるか、そして自分たちにとって取り出しやすいかどうかが大切ですよ。

床下収納を活用

床下収納を、防災グッズの収納場所として使っている実例です。このように、防災グッズを1つの収納場所にまとめると、迷わず取り出すことができるのがいいですね。定期的に、収納されているもののチェックと入れ替えを行われているとのことで、見習いたいです!

ホワイトインテリアになじませる

ホワイトとブラックの防災リュックは、とてもスタイリッシュ!そのため、こちらのホワイトでまとめられたキッチンに置かれていても、インテリアにしっくりなじみますね。もちろん、持ち出しはすぐに可能です。また、家族全員が目にする場所なので、防災への意識も常に持つことができそうです。

子どもの防災グッズを子ども部屋に

こちらのユーザーさんは、お子さん用の防災グッズを子ども部屋に用意されています。ぬいぐるみのようなリュックサックに入って壁にかけられているので、キッズインテリアとしても◎。いざというときに、子どもだけでも必要なものを持って逃げ出せるように...... という考え方には、はっとさせられます。


防災グッズは、定期的にその中身や収納場所のチェックを家族全員で行い、情報を共有する時間を設けることをおすすめします。収納を整理し、置き場所を変えるようなときにも、必ず家族に伝えるようにしましょう!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「防災グッズ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ