片づけの強い味方☆ダンボールを使った収納アイデア大特集

片づけの強い味方☆ダンボールを使った収納アイデア大特集

梱包などに使うダンボール、どのお家にもひとつはあるのではないでしょうか。最近は通販の利用も増えて、いろいろなサイズのものが手に入りやすいですね。そんな軽くて丈夫なダンボールを、収納に使わない手はありません。そこで、ユーザーさんたちのダンボール活用術をご紹介します。

簡単リメイク

ダンボール箱にリメイクシートを貼るだけで、立派な収納アイテムに変身してくれます。そこに細かいものをポイポイ入れれば、お片づけは完了。まずはそんな簡単リメイクの実例をご紹介します。作ってみたいと思えるアイデアが見つかりますよ。

ダンボールにおもちゃを収納

リビング横の和室を子ども部屋にしているというmarocoroさん。子どものおもちゃは小さいし、数もたくさんあると片づけが大変です。でもダンボールにポイポイ入れてしまえば、楽ですよね。かわいいリメイクシートでお化粧すれば、見た目も気になりません。

新聞紙のストックに活用

資源回収までの新聞紙の置き場所って、困りますよね。そんな時に活躍するのがダンボール。リメイクシートとステッカーでキュートに変身させれば、リビングに出しておいても違和感ありません。Atsukoさんのように、ふたを作るのもナイスなアイデアです。

新聞紙入れる箱。 なんていうんだろう? 廃品回収出すまでの新聞紙の袋を読んだらすぐに入れているのでリビングに置いてたんですけど、なんだかなぁとずっと思ってまして、たまたま宅急便できた段ボールがあったので作ってみました。 ダイソー のリメイクシートとセリアのウォールステッカーで完成です(^-^)
Atsuko

籐のかごみたいな仕上がり♪

棚に並んだ収納アイテムが、すっきりと整っています。右上の籐のかごに見えるもの、これはayamamaさんが、ダンボールにリメイクシートを貼って作ったのだそうです。縁に飾ったレースが、よいアクセントになっています。ナチュラルで愛らしい収納ボックスですね。

右上のは、カゴ風! あれ、実はダンボールです(笑) ダンボールに藤柄のリメイクシートとレースリボンでおめかししただけです。
ayamama
段ボール?! 全然わからなかった~! レースリボンが良い仕事してるね♪ ワンポイント足しでリメイク上手だね♪
non.k

市販品の利用

ここでは市販のダンボール素材の収納ボックスや、通販で送られてきた箱をそのまま使っているという例をご紹介します。ロゴのデザインなどがかっこよく置くだけで絵になってしまうので、すぐに使えて便利ですね。どのようなものがあるのか、見てみましょう。

すっきりデザインのダンボールボックス

白地にロゴマークが効いているこちらの収納ボックスは、通販で購入できるものです。デザインは5種類あって、真っ白な無地やイラスト入りなどから選べます。どれもシンプルなデザインなので、インテリアになじみやすいですね。pon8さんのように、お部屋に出しておいても絵になります。

渋めのカラーが落ちつく収納ボックス

黒字に白いラインが入ったこちらは、コクヨの収納ボックス「NEOS」です。オフィスの収納用に考えられたものですが、paradeさんの、男前なインテリアスタイルにぴったり。モノトーンのスタイリッシュな見た目は、並べただけで上質な空間に仕上がります。たくさんそろえたくなりますね。

ショップのダンボールを賢く使う

DEAN & DELUCAの箱が目を引く、こちらはsyokoさんの玄関にある収納棚です。通販のダンボールがかわいくて捨てられず……とのことですが、その気持ちはよくわかります。おしゃれな箱はきれいに取っておいて、賢く使いたいものです。

スゴわざリメイク

最後に、ひと手間かけるだけじゃ物足りない!という驚きのリメイク術をご紹介します。これ、ダンボールなの?と思わず疑ってしまうような作品の数々です。ユーザーさんたちのこだわりが詰まった素晴らしい収納アイテムを、拝見しましょう。

アクセサリー収納に

長いネックレスの収納は、なかなかやっかいですよね。こちらはダンボールにリメイクシートを貼り、小さなクギを刺して1本ずつかけられるようにしてあります。絡まりもなくなったとのこと。見やすいので、急いでいるときでもすぐ手に取れますね。yokomokoさんのわざ、参考にしたいです。

ダンボールには見えない植木鉢収納

鉢カバーをダンボールで作ったというburubonさん。ビンテージ風に塗装したダンボールをくるっと丸めて、クリップで留めたそうです。大きな鉢カバーを作ろうとすると、材料も手間もかかりますが、これなら気軽に作れます。数種類作って、気分で替えても楽しいですよね。見事なアイデアです。

ニッチの棚をダンボールで

かわいらしく作られているニッチの収納ですが、実はここでもダンボールが活躍しています。つっぱり棒をダンボールで囲って、木目調のリメイクシートを巻いたそう。それだけで木製の棚に見えてしまうのですね。お金がかからずかんたんに仕上がるatsuさんの工夫、まねしたいです。

ダンボールとセリアのつっぱり棒、リメイクシートだけでニッチをアレンジ♪ タイル柄のリメイクシートでアクセントを効かせて、つっぱり棒をダンボールで囲って木目調のリメイクシートを巻いただけ♪
atsu

ゲームに出てくる宝箱みたい!

paradeさんが娘さんの依頼で作ったというこちらの宝箱。ダンボールとは思えない仕上がりですよね!古い木と鉄の感じや、ふたの丸みやビスなども再現されていて、とても手の込んだリメイクです。何を収納するか考えただけでワクワクします。


実用的なものから驚きのアイデアまで、さまざまな実例をご紹介しました。手に入りやすく、軽くて加工もしやすい素材は見逃せません。たたんで資源回収に出す前に、ダンボールを収納に活用する方法を考えてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ダンボール 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ