「一目瞭然の快適。無駄を省く、見える収納メソッド」 by Rinさん

「一目瞭然の快適。無駄を省く、見える収納メソッド」 by Rinさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、透き通るような清々しい雰囲気を漂わせる、北欧モダンなインテリアスタイリングを楽しまれているRinさんが実践されている、機能性抜群の『見える収納』メソッドについてお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

整理収納アドバイザー1級、居宅介護支援専門員。片付け・DIY・北欧インテリアが大好きで、シンプルインテリア&シンプルライフを心掛けています。2DKの小さな平屋で、夫とふたり仲良く暮らす日々。子育てがひと段落し、これからは自分の時間を楽しむべく、パワフルに活動中です。『軽やかで自由な老後』を迎えるために、常にアップデートを繰り返しながら、快適な生活に役立つ整理収納法を探っています。

見えるから、使いやすく管理しやすい収納

Rinさんは、厳選したものの魅力を存分に楽しむように、シンプルなインテリアスタイリングで住まいづくりをされています。ゆったりと余白を生むスタイリングで、上質な心地よさを演出しているのが素敵です。そんなRinさんですが、暮らしに欠かせないアイテムや食材などの収納はどのようにされているのでしょうか?気を付けていることやこだわりがあれば、ぜひ教えてください。

Rinさん

「お気に入りのものをより素敵に魅せるために、雑多なものを排除して、なるべくスッキリした空間になるよう目指しています。 収納は、あくまでも毎日の暮らしが楽になるように、美しさではなく、使いやすさや管理・メンテナンスのしやすさに重点を置いた見える収納です。」

無駄がそぎ落とされているから、あるものの魅力や美しさが際立つんですね。収納は、使いやすさ、管理・メンテナンスのしやすさに重点を置いた『見える』スタイルをとられているとのこと。ここからは、気になるその収納メソッドにフォーカスしていきます。Rinさんの『見せる』ではなく『見える』快適さの追求は、工夫してもしてもささやかな収納ストレスが付きまとう!という方や、在庫過多で収納内は気が付けばカオス状態!という方にも役立つヒントがたくさんあります。

機能性を重視した見える収納づくりの3つのコツ

その1 手間もストレスもオフ!仕切りを使った食材収納

Rinさん

「収納ボックスに入れてラベリングしても、中身が入っているか毎回確認してしまったり、あると思って二重買いしたり、問題もストレスも生じてしまいました。そこで私は、箱ではなく、仕切りを使った『食材が見える』収納にしています。」

その2 在庫はスペースに合った必要量にとどめる

Rinさん

「今は、ネットで購入しても、直ぐに届く時代です。 安いからと言って大量に買わずに、スペースに合わせて在庫量を持つようにしています。」

その3 衣類は基本、ハンガーで見える化

Rinさん

「下着とパジャマ以外の衣類は、全てハンガーに吊るして『見える化』しています。 自作のクローゼットブランコを使って収納量もアップしました。」

オススメの収納アイテム

ITEM無印良品 アクリル仕切りスタンド
PRICE1,190円

本や書類だけでなく、キッチン雑貨の仕切りとしても色々使えます。 シンプルで目立たない所が気に入っています。 我が家では、以前はキッチンでバットの収納に使っていましたが、現在は、書類のとりあえず置きとして使っています。 家族で仕切りを分けても、緊急度に分けて入れてもいいです。 透明なので、何の書類が入っているかもわかりますので、処理のし忘れや捨てるタイミングを逃しません。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

Rinさん

「使わないものを収納して、使うものを出しっ放しにしている家が多いのではないでしょうか?私は、片付けの第一歩は『分けること』だと考えます。そして、使っていないものは手放し、使うものを収納する方が有意義だと思うのです。でも、テトリスのように、キッチリと収めるとかえって出しにくくなります。ものを減らしてから、使いやすい位置をみつけると収納もしやすくなりますよ。」

余裕をもって、可視化する必要

Rinさんは、あえて収納ケースを使いません。それにより、ケースに入れることで増える開け閉めの手間を省き、日常のささやかなストレスを軽減しています。だから、Rinさん宅の収納は、扉を開けただけで、どこに何があるのかが一目瞭然。そして、必要量しか持たないRinさん流の在庫コントロールにより、いつも収納内がミニマルな状態に保たれているのもスマートです。衣類の徹底したハンギングも、アパレルショップのような雰囲気でオシャレですね。

持ち過ぎず、しまい込み過ぎないことで、Rinさん自信の毎日も、Rinさんお気に入りのものも、より輝く暮らしづくりをされていました。ぜひ、必要がいつも見えるRinさん流のスッキリ収納、参考にしてみてください。


Rinさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ