「センスをシンプルに魅せる、セルフプロデュースの住まい」 by Miahさん

「センスをシンプルに魅せる、セルフプロデュースの住まい」 by Miahさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、うっとり見入ってしまいそうになる、海外風のホワイトベースなインテリアが魅力的なMiahさんのお宅にフォーカスしていきます。セルフリノベーションによるこだわりの空間コーディネートや、スマートなプチプラアイテム活用術などのアイデアも満載です!

今回ご紹介するのはこの方です!

築23年の中古マンションですが、子供の出産を機に、はじめてのマイホームを購入しました。物件に出会った当初、『これはセルフリフォームに最適だ』と思い、3ヵ月をかけてやっと今に至ります。もっと家族や友人と過ごす日々を楽しめる家にしていきたいと思っています。

柔らかく爽やかな、センス際立つホワイトの世界

セルフプロデュースを楽しむ空間づくり

Miahさんご一家のお住まいは、12階建ての中古マンションの6階に位置する約70平米の3LDKです。3か月の期間をかけ、床の張替えや壁・建具の塗り替えといったセルフリノベーションを行い、海外風に洗練されたホワイトベースの空間へとプロデュースされています。そして、Miahさんの空間づくりは、セルフリノベーションによるベースづくりにとどまりません。ダイニングテーブルの天板や透け感が美しいカーテンなど、インテリアを構成する要素の一部もDIYされているそうです。

シンプルでモダンが、Miahさんのつくる空間の基本にはあります。でも、センス良く雑貨を楽しむことで、シンプルを淡白に完結させないのがMiahさん流の空間づくりの魅力です。例えば、家族がくつろぐリビングでは、ソファ背面のタペストリーと間接照明が異彩を放っていました。ただ、異彩を放っていると言っても、シンプルさを乱してはいません。タペストリーは大ぶりですが、水彩画風の淡い色彩でホワイトの空間に溶け込むように馴染んでいますし、ブラックコードの間接照明はミニマルでありながらも、きりりと空間を効果的に引き締めています。

ちなみに、バルコニーに面したリビングは、セルフプロデュースを楽しむ住まいの中でも特にお気に入りの場所だとMiahさんは話してくれました。『優しい朝日を浴びながら、ここでのんびりティータイム。それで始まる一日が日々の楽しみです』『ソファは、疲れを癒したり、娘と昼寝をする至福の時を与えてくれます』と……。丁寧に自らつくりあげた空間だからこそ、Miahさんの毎日により豊かなひとときを与えてくれるのかもしれませんね。

大好きな時間に心地よく向き合える場所

Miahさん宅のLDKは、L字型のレイアウトです。中でもL字の短辺にあたるキッチンは、個室風のつくりになっていて、料理に没頭できそうな心地よいおこもり感のある空間。お料理好きなMiahさんは、そんなキッチンがリビングと並んでお気に入りなのだそうです。

キッチン内のコーディネートは、『生活感が充満しないように気をつけながら、動きやすいように食材やツールのレイアウトにこだわっています』とMiahさんは語ります。その言葉通り、食材は統一感のあるシンプルなケースに詰め替えられていたり、使用頻度の高いツールはモノトーンに着せ替えられていたりと、ホワイトベースのインテリアに生活感を馴染ませる工夫が凝らされていました。使い勝手に適ったもののレイアウトは、ひと手間をかければ、オシャレなディスプレイをも兼ねてくれるんですね。ホワイトで統一された家電が並ぶ姿も、すっきりとしていて気持ちが良いです。

エスプリの効いた植物と雑貨づかい

Miahさん流のシンプルなインテリアに、Miahさんならではのエスプリを効かせているのは、植物や小物・雑貨です。室内にも意識的に多く取り入れられているという植物は、規則的に並べたり、統一感のある鉢を利用することで、ひとつひとつの個性や表情がより際立っているように見えます。空き瓶や100均の花瓶などで、ディスプレイの雰囲気をセンスアップしているのもMiahさんの粋なテクニックのひとつ。ディスプレイとして洗練されているので、プチプラっぽさを感じさせないのが流石です。

またMiahさんは、高いアンテナで自信のイメージする雰囲気に合ったアイテムを発掘されています。例えば、寝室のカーテンは、海外から購入されたノーブランド品。繊細なレースと遮光性の高いカーテンが重なった優美なひと品です。遮光カーテンには星のカタチの彫りがあり、それがレースのカーテン越しに光を透過すると、幻想的に空間を演出してくれます。朝日を受けてキラキラ輝くカーテンは、一日の始まりを素敵に知らせてくれそう。

じっくり好みの空間をプロデュースするMiahさんのお住まいには、セルフリノベーションのアイデアだけでなく、様々な暮らしの工夫や素敵な発見が詰まっています。ぜひ、参考にしてみてください。

Miahさん邸の間取り図

Miahさん宅は、築23年のマンションをできる範囲でセルフリノベーションし、ホワイトベースでモダンに仕上げた3LDKです。広めのバルコニーもガーデン風につくり込まれている途中とのことですので、インテリアと合わせてチェックしてみてください。

Miahさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

Miahさん

シンプルで明るい家に憧れて、色はホワイトを基調に、グレーや黒を取り入れるスタイルで統一しています。シンプルとなると寒色系に寄り過ぎそうになるので、植物やお気に入りの小物を使って、温かみのある色を差し込みながら雰囲気を和らげています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

Miahさん

楽天などのオンラインショップを参考にしたり、IKEAやニトリを利用したりすることが多いです。デザインが我が家の雰囲気に合っていて、さらに実用性も備えていれば、ブランドには特にこだわりはありません。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

Miahさん

ダイニングテーブルの天板です。使い古されたアンティーク感のある足場板を少しDIYしました。子供がいると汚れたり、傷ついたりしてしまいます。この天板ならそうした汚れや傷によって、アンテーク感がさらに増し、だんだんと我が家ならではのダイニングテーブルになっていくとおもうので、それが楽しみなんです。また、どんな料理や食器を置いても画になる、足場板の木目も気に入っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

Miahさん

なるべく多くのグリーンに囲まれるようにしたいと思っています。今でも、室内にたくさんの植物を置いていますが、ベランダガーデニングの計画も進行中です。晴れた日にはベランダで朝食をしたり、ビールを楽しんだり、癒し空間になるようなガーデンスペースに仕上げていきたいです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

Miahさん

まだまだ家を変えていきたいので、 RoomClipで皆さんの投稿やアイデアを参考にしたり、多くの方と交流したりできたら嬉しいです。 日本語学習に奮闘中の身でもあります。そのため、皆さんからのコメントへうまく返信できていないことも多々あるかもしれません。インテリアもろもろ、ぜひともご指導ください!

Miahさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


Miahさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ