3つのパターンで手軽に楽しむ♪ニトリのクッションカバー

3つのパターンで手軽に楽しむ♪ニトリのクッションカバー

「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズで知られているニトリ。さまざまなアイテムの中から、クッションカバーに注目してみました。季節や気分によって手軽にチェンジできるところがポイント。素材、デザイン、コーディネートと3つのパターンでの楽しみ方をご紹介します。

素材を楽しむ

ニトリには、さまざまな素材のクッションカバーがあります。ふわふわの起毛タイプや、こなれ感のあるコーデュロイ素材、そしてポンポンが付いたキュートなモノまで……♡見た目だけでなく、肌触りも一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

キリム柄

こちらは、キャッチーなキャメルとレッドのキリム柄のクッションカバーです。独創的なデザインとは対照的に、ふわふわ&サラサラの肌触りで気持ちが良いとおっしゃるKumikoさん。リビングに置いてあると、気分までほっこりしそうです。

アニマル系

lemonteaさんは、2種類のクッションカバーを楽しまれています。手前にあるブラウンのカバーは、チェック柄のトナカイのシルエットが特徴。ふわふわの素材とマッチしています。左奥はコーデュロイ素材で、くまと木のプリントが施されています。

フェミニン系

グレーとピンク、2つのカバーを購入されたbebikoさん。グレーのカバーは編み込みがポイントで、ピンクのカバーは周りにあしらわれたポンポンがキュートなデザインとなっています。それぞれ質感や立体感の違いが楽しめます。

ニトリでクッションカバー 買いました。 グレーのニットと ピンクのポンポンのやつです♬
bebiko

デザインを楽しむ

手軽に変えられるクッションカバーでは、思いっきり好きなデザインを楽しんでみましょう。ニトリなら、色も柄もバリエーション豊富なんです。好きな動物やインテリアのテイスト、お気に入りの柄を見つけてみてくださいね。

うさぎ

akeさんがゲットされたのは、丸くて愛らしいうさぎがプリントされたクッションカバー。ちょこんと座っている姿がたまりません♡しっぽが立体的なファーになっているところもポイントです。裏面は無地になっていて、どちらを表にしても使えます。

南国風

海を感じるインテリアを目指しているというMalamaさんは、スカイリーフとグリーンサムのカバーを購入されました。どちらも南国風の植物がプリントされていて、リゾート気分が楽しめそう。さり気なく英字ロゴが入っているところにも注目です。

星柄

奥に見える星柄のクッションカバーは、お部屋のアクセントにもぴったり。ランダムに散りばめられたスターが、空間を元気に彩ってくれます。主張しすぎないカラーも◎。sayuさんのように、表と裏をひっくり返して使っても良いですね。

コーディネートを楽しむ

お気に入りのクッションカバーをゲットしたら、インテリアコーディネートにチャレンジしてみるのもおすすめです。お部屋のアクセントにしたり、組み合わせを楽しんだり、自由に楽しまれているユーザーさんの実例をご覧ください。

爽やかなグリーン系

グリーン系のクッションカバーを使うと、とても爽やかなイメージになります。mgmaskさん宅では、リビングのソファに置いて使用されています。柄と無地や、濃い色と薄い色の対比もマネしてみたいポイント。置くだけでセンスアップが叶います。

ブルックリン風の牛柄

ゆったりとした朝食タイムを過ごしていらっしゃるicietlaさん。ソファには、キリム柄や英字ロゴのクッションが並んでいます。右側にある牛柄のクッションカバーは、ニトリのモノ。起毛タイプになっていて、肌触りもGood。ブルックリンな雰囲気が演出できます。

アクセントになるロゴ

シンプルで居心地の良さそうなYayoiさん宅。RoomClipでもよく見かけて欲しかったという「&」のロゴが印象的なクッションカバーをゲットされました。シンプルながらも目を引くデザインで、空間をグッと引き締めてくれます。

柄のコーディネート

ニトリのクッションカバーをソファに並べてみませんか。それぞれ違う柄でも、haruさんのように色をリンクさせることでまとまりがうまれます。こっくりカラーとふわふわの起毛タイプで、ほっこりリラックスした時間が過ごせそうです。


いかがでしたか?素材、デザイン、コーディネート、3つのパターンでの楽しみ方をご紹介しました。バリエーション豊富なニトリのクッションカバー。お気に入りを見つけて、自由に楽しんでみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ニトリ クッションカバー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ