光や景色も味方に♡ワンランクアップする窓辺ディスプレイ

光や景色も味方に♡ワンランクアップする窓辺ディスプレイ

光や風を取り入れて、外とのつながりを持たせる窓。お部屋の一部としてだけでなく、自然や景色を活かしたディスプレイスペースとしても活躍してくれます。置いたり貼ったりぶら下げたりと、いろいろな方法でアレンジしやすい場所なんです。ユーザーさんの実例を参考に、ぜひ窓辺のディスプレイを楽しんでみてくださいね。

窓台を、飾り棚として活用

窓台は、飾り棚と見立ててディスプレイスペースに。季節感を出したり、ハンドメイド作品の展示コーナーにしたりと、かなり使えるスペースになってくれます。夜はキャンドルを楽しむのもロマンチック。お部屋にディスプレイスペースがないというお悩みも解決してくれますよ。

ハンドメイド作品と季節のディスプレイに

mayutan.さんは、明るい窓ぎわに、温かみのあるナチュラルクリスマスコーナーを。ディフューザー用のウッドツリーと木かる粘土でハンドメイドしたおうちを並べた、個性あふれる空間を作っていました。飾る場所があることで、ハンドメイドも楽しく続けられそうです。

ダイソーの ディフューザー用 ウッドツリーアソートと セリアの木かる粘土で 作ったもの*¨ ナチュラルな クリスマスツリー♪+゚ 長かったツリーの スティックを短くカットして 木かる粘土で作った 鉢にさしただけです*゚
mayutan.

夜景に映えるキャンドルディスプレイ

ロマンチックで優雅な気分になれる、kuruさんのお部屋の窓辺。さまざまな形のキャンドルの光が、外の景色に映えて幻想的ですね。シンプルな窓枠で、外と内の境界線がうすくなり、キャンドルの光が空間に広がっていくような気分になります。キャンドル以外はものを少なめにして、印象的に仕上げるのがポイントです。

窓を額縁に見立てたストーリーを

sippoさんのこだわりは、窓辺を額物に見立てて、テーマのあるディスプレイをすること。ストーリーのある小物使いは、ほっこりと優しい雰囲気を作ってくれますね。トーンは淡めですが、違う素材のアイテムを組み合わせたり、アクセントカラーを効かせているので、外の光に負けない存在感があります。

ソストレーネグレーネのツリーを並べて森を作り…森を抜けると村があります ((Mimiちゃん❤️お正月飾りで玄関に置けないから、お家のオブジェここにあるよ❤️)) 村に可愛いお客様がきたよ♡ ……ってストーリーです(♡ˊ艸ˋ♡)
sippo

空のうつろいや太陽の光を活かして

外の景色や太陽の光、夜の暗闇などの自然の風景を感じられるのが、窓辺のよさですよね。それを意識することで、時間や季節によっても表情を変える特別なディスプレイができます。窓のデコレーションや小物の使い方を工夫して、オリジナルな空間を作りたいですね。

時間とともに雰囲気を変えるガラスデコ

こちらは、朝焼けをバッグに凛と佇むツリーが印象的な窓辺ディスプレイです。このツリーは画用紙を切り抜いて作ったものなんだそうです。自然の背景をバッグにしたアートのようにも見えますね。サンキャッチャーのキラキラ感も特別感をアップ。時間や天気の変化とともに、いろいろな顔を見られる窓辺です。

ガラスの透明感が夕日に輝く

クリアな空き瓶を並べて作った、tarさんの窓辺。瓶の中にはジュエリーライトを入れて、はかなく繊細な雰囲気をかもしだしています。夕日の淡いオレンジ色も美しく映りますね。透明感という窓辺のメリットを最大限に活かした、トータルコーディネートが素敵です。

わかりにくいけどソーラーは上からぶら下がってるのと奥の瓶3本に入れてる100球のジュエリーライトです(´∀`,,人)♥*. 私の部屋のタグにありますが、このライトは陽のあたる場所で1度充電してしまえば 陽の当たらない部屋に飾って 夜つけるくらいなら数ヶ月もちますよ
tar

青空を海に見立てて

こちらは、清々しい気分になるブルーベースの窓辺です。海のアートをメインに、流木やヒトデなどのマリンスタイルのアイテムをディスプレイ。まるで青空が海の中のように感じられますね。空と窓辺がマッチして、ワクワクする空間になっています。

テーマのあるトータルディスプレイ

最後は、窓全体、さらには壁やカーテンなどを含めた、窓辺をトータルでとらえたディスプレイをご紹介します。色やスタイルを合わせて、窓辺があってこそのお部屋といえる存在感をコーディネート。アイテムの使い方やDIYのやり方なども、チェックしてみてくださいね。

オーニングを付けてカフェ風に

mameさんは、つっぱり棒を使ってオーニングを設置していました。ウェルカムボードも飾って、カフェのようなスタイルに。布はブラウンのストライプを選び、居心地のいいお部屋のアクセントに。窓の外に見えるブラウンのタイルも、窓辺ディスプレイの一部のようにマッチしていてお見事です。

カーテンや壁紙も意識したホワイトトーン

清潔感と温かみのある窓辺ですね。ホワイトナチュラルは安らげる雰囲気を作り出し、ゆったりと過ごしたいベッドルームにぴったりです。窓だけでなく、壁やカーテンの白ともつながり、お部屋全体で統一感が生まれます。窓ガラスにはレースを掛けることで外の景色がうすれ、お部屋の中のトーンを壊しません。

キッチンツールもディスプレイアイテムに

ロマンチックガーリーなこちらは、キッチンの窓辺。生活感が出やすいキッチンをこれほどキュートにまとめていて、うっとりしてしまいます。よく見ると、お鍋やレードルにポットなど、キッチンツールがインテリアとして飾られているんです。同じニュアンスのアイテムを選ぶことで、道具以上の存在に早変わりします。

男前カフェを窓枠DIYでアレンジ

出窓にDIYで内窓を取りつけている10ri5100さん。両端には棚を作り、ディスプレイスペースを確保しています。上から下までを何段かに分けて飾れるので、扉全体に色どりを加えてくれますね。ナチュラルと男前をシンプルにミックスさせ、クールなお部屋を作り出しています。


窓まわりは、ロマンチックだったり爽やかだったり、さまざまな雰囲気を楽しめる場所。ちょっと目を移したときに、ほっとできるような空気感もあります。窓辺のディスプレイで、インテリアにスパイスを加えてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「窓辺」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ