素朴で美しい♡ハンドメイドで楽しむ刺し子・刺繍の魅力

素朴で美しい♡ハンドメイドで楽しむ刺し子・刺繍の魅力

日々忙しいからこそ、時間を忘れてひとつの作業に没頭できる刺繍や刺し子って魅力的ですよね。素朴であたたかく、美しい模様や絵は飾っておきたくなるほどです。今回は、ユーザーさんが手作りされた刺繍・刺し子のアイテムと、真似したい刺し子の模様をご紹介いたします。

刺繍

刺繍は身近な手芸で、一般的には装飾模様を衣類などの布に施す技法です。刺繍糸には少し光沢があり、色のバリエーションも豊富です。ぷっくりと盛り上がった装飾は、あたたかな味が出て使う人の宝物になりますよ♡

刺繍のコースター

beach_holicさんは、カラフルな糸を使ってビーチスタイルのコースターを作られました。ふちのレインボーカラーで、食卓が華やかな雰囲気になりそうですね。ワンポイントのシェルとフラミンゴも南国のイメージにぴったりで、楽しい気分になります。

くるみボタンマグネット

mayuさんは、くるみボタンマグネットを作られています。北欧柄でかわいらしく、あたたかみのある刺繍ですね。実用とインテリアを兼ねることができる作品で、真似して作ってみたくなります。

スマホケース

marorinさんはスマホケースを作られていました。ミモザとサボテンの細かい部分まで丁寧に刺繍されており、いい香りがしてきそうですね。優しいデザインでクオリティが高く、プレゼントにも喜ばれそうです。

刺し子

防寒や衣類の補強として古くから日本に伝わる刺し子は、素朴で美しい模様が魅力です。単純な運針縫いの技法なので、どなたでも挑戦しやすく、慣れてくるとオリジナルの図案を考えるのも楽しみのひとつになりますよ。

刺し子のコースター

knkさんは、いろいろな模様のコースターを作られていました。シンプルなものから複雑なものまで、とても美しく丁寧に作られていますね。色もきれいなので、お茶の時間が華やぎそうです。

鍋敷き

jiso_hanさんは、鍋敷きを作られました。和風と北欧風の素朴なデザインで、手縫いの優しい雰囲気が魅力的です。使わないときは小さく畳めたり、壁に掛けて飾れるのもいいですね。

鍋つかみ

cocoroさんは、和と北欧がミックスされたデザインの鍋つかみを作られました。刺し子のシンプルな模様に、北欧らしい色づかいの布がよく合っていますね。日本の美意識を感じる、飾っておきたくなる作品です。

刺し子の鍋つかみ。 表と裏に刺し子しています。
cocoro

ピンクッション

tsukiyuzuさんは、刺し子をした布でピンクッションを作られています。自然な風合いのリネンクロスに、刺し子のぬくもりと木の土台がよく合っていますね。十字刺はシンプルで簡単ですが、とても可愛らしいです。

seriaのリネンカットクロス。 リネン100パーセントで刺し子向き。 シンプルラフ刺し子をした生地で針さしを作りました。
tsukiyuzu

作ってみたい刺し子の模様

刺し子は、初心者でも作りやすいシンプルな模様から自分でデザインするオリジナルの模様まで、やってみると奥が深くていろいろな模様を作ってみたくなりますよ。色によっても仕上がりの雰囲気が変わるので、同じ模様を色違いで作ってみるのもおすすめです。

十字つなぎ

uticoさんは、十字つなぎの刺し子ふきんを作られました。十字つなぎの「十」には「完全」や「満ち足りている」という意味があり、それが永遠につながっていく模様は縁起がいいと言われています。伝統模様ですが今の時代にもマッチする、シンプルで爽やかなデザインですね。

ビスケット模様

momoさんは、ビスケットのような模様のふきんを作られました。十字花刺しをアレンジされた模様で、カフェ風の雰囲気に惹かれますね。糸の色を変えて、また違った雰囲気を見たくなる模様です。

この模様は十字花刺しの応用なんですよ(*'▽'*)ビスケット柄可愛いですよね♪
momo

キャラクターもの

ku-kaiさんは、伝統の柄の青海波の中にスヌーピーを描かれました。スヌーピーカラーのモノトーンがシンプルで、場面を選ばず使いやすいデザインがいいですね。刺し子に慣れてきたら、オリジナルのデザインに挑戦してみたくなります。


どの作品もひと針ひと針丁寧に作られ、温かみのあるものばかりでしたね。忙しい人にこそおすすめの、刺繍と刺し子のハンドメイド。細かい作業に没頭し、完成したときの達成感はひとしおです。みなさんもぜひ、挑戦してみてくださいね♡


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ハンドメイド 刺し子」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ