ものが少ない家を目指して♡今日から始めるシンプルライフ

ものが少ない家を目指して♡今日から始めるシンプルライフ

整然とした美しい家に住む方たちの暮らしぶりを見てみると、室内にものが少ないことに気づきます。いらないものを排除し、必要なものだけを厳選した暮らしはシンプルだけど心地の良いものに違いありません。ここでご紹介するユーザーさんのシンプルライフから、お手本にしたい暮らしのヒントを学んでみませんか?

スッキリとした部屋づくり

お気に入りを集めた家なのに、何だか雑多な印象で……と悩んでいる方は、お部屋の中に必要でないものがあるのかもしれません。ここでご紹介するユーザーさんのライフスタイルは、シンプルに洗練されたものばかり。気になるアイデアを取り入れれば、きっとお部屋だけでなく、心にもゆとりが生まれてきますよ♡

開放感の生まれる室内に

ayumarmiteさんのリビングからダイニング、そしてキッチンまでは風がとおり抜けていくような開放感に満ちています。ゆとりのあるレイアウトと家具の高さをそろえ、無駄なもののない室内は広々とした印象です。冬の季節以外はラグを置かない方法で、美しい木のぬくもりを存分に味わえる空間となっています。

掃除が楽なので、ラグはどこにも敷いていません✨ 薪ストーブシーズン中はストーブの前面に小さなラグを置いてますが、オフ中は片付けてしまいます😁
ayumarmite
ワァ~素敵❣️ モデルルームみたい! 無垢の床がすごく気持ち良さそうね✨ スリスリ、コロコロ➰➰してみたい♥️
jam..

床にものを置かない暮らし

ホワイト&グレーのやわらかな色彩が映えるR.Y.Tさんの室内は、ものが少ない分選んだ家具や雑貨、カラーリングが際立つコーディネートとなっています。実践されている床にものを置かない暮らしは、お掃除がしやすくお子さんも自由に遊べるという利点があり、生活感を感じさせない印象をキープされています。

床に物を置かない理由に 掃除のしやすさ 子供が遊び回れる部屋 の他に生活感がでない部屋にもしたい為 部屋用のゴミ箱も置いていません。
R.Y.T

リラックスできるミニマルなダイニング

家族が集まるダイニングを整然とした印象に仕上げているamiさん。便利だからとさまざまなアイテムで雑多になりがちなダイニングテーブルの上には、ティッシュと手口ナップだけを置いています。スペースを有効的に使えて広く感じられるミニマルなダイニングは、家族みんなにとってリラックスできる場所に違いありません。

必要である家具だけを置いて

大型家具が多く集まるリビングルームが狭く感じる、という方に見て頂きたいのがponpomさんの暮らしです。メインファニチャーであるソファを排除したことで、リビングはとても広々とした印象に。ベランダまでの奥行きがぞんぶんに感じられ、窓から見える風景が室内の一部となっているのが分かります。

保管するものにはルールを決めて

家の中に、ついため込んでしまうものはありませんか?いずれ使うことになる、思い出がつまっているなどの理由で多くのものであふれた室内は管理も大変、息苦しく感じることも。ここでは家に保管するもののルールを決めているユーザーさんをご紹介します。どの実例もシンプルな暮らしを送るヒントがつまっています。

消耗品のストックは入る分だけに

生活に欠かせない消耗品は、つい買い込んでしまいがち。Michiさんはストック個所と決めたスペースに入る分だけをキープするようにしているそうです。引き出しを開ければ何が足りないかがひと目で分かる方法で、増えすぎたりすることもありません。ごちゃつきやすいキッチンでこそ、お手本にしたいルールです。

ひゃ~スッキリで気持ちいいですね(*’ω’ノノ゙☆パチパチ 我が家も真似できるかな?(。>д<)
daizu
できますできます!!使ってるものも100均のケースだし、大雑把な種類わけして、ケースに入れてるだけなので(笑) 前からここストック入れだったんですが、ケースに入れただけでとても見やすくなって使いやすいです(*´꒳`*)
Michi

シーズンオフのものをスッキリと

oranginaさんのシーズンオフの衣類やアイテムを収納しているクローゼットは、驚くほどスッキリと整頓されています。収納の見直しをされた際に代用ができるものは捨てたそうで、潔さが反映された美しい状態をキープされています。場所を取るアイテムをしまう場合に、ぜひ見習いたい断捨離の方法です。

思い出の品をまとめて保管

月日が経つたび増えていく思い出の写真やお子さんの作品たち。大切なものだから捨てられないけれど、見返す機会があまりないと感じることも多い品々を、fumitanさんはフォトブックにされているそうです。場所を取らずに保管できるアイデアで、いつでも家族の思い出を手に取って眺めることができそうです。

シンプルライフの収納法

シンプルな暮らしを送る方たちは、皆さん美しい収納法を心がけています。ひと目につかない場所はものがぎっしり、という方は、取り出しやすくしまいやすい、さらに見た目もスッキリとした収納を目指してみませんか?最後にシンプルライフに似合う収納を実践されているユーザーさんをご紹介します。

増えやすい食器は収納の見直しを

テーブルコーディネートが好きな方ほど、増え続ける食器類は収納する場所も取り、取り出しにくくなることも。いつも美しい食卓を演出されているcgs_sarahさんは「いつか使う」と思っていた食器類は断捨離されたそう。洗練された食の風景は、厳選された食器類とシンプルな収納から生まれることが分かります。

見える収納はデザインにこだわって

生活感が出やすいトイレエリアの収納を、シンプルにスッキリとまとめているのがhinahime88さんです。使う色彩を厳選し、左右のスペースをきちんと取った余白を活かした収納で、美しい見た目をキープされています。収納アイテムもシンプルなデザインにこだわり、使いやすく掃除もしやすい収納となっています。

増えていく説明書の保管ルール

新しい家電を買うたびについてくる説明書は、しまいっぱなしのままだと手元にない家電のものまで残っている……そんなことはありませんか?makoさんはものを処分する際に一緒に捨てて、残ったものはファイルに分類し保管されているそうです。お部屋もスッキリと片付き、必要な書類がひと目で分かる方法ですね。


ものが少ない家にしたいけれど、なかなかスッキリ片付かない。そんな悩みを持つ方は、シンプルライフを送るユーザーさんの暮らしからヒントを得てみませんか?すぐに取り入れられるアイデアで、ものが少ないシンプルな暮らしを始めてみましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「シンプルライフ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ