家じゅうピッカピカ☆ウタマロ&オキシの場所別活用法10選

家じゅうピッカピカ☆ウタマロ&オキシの場所別活用法10選

お掃除上手がこぞって愛用する、ウタマロクリーナーとオキシクリーン。さまざまな場所で使えるので、この2つがあれば家じゅうをピカピカにすることができますよ。今回は、そんな2つの万能洗剤の場所別の使い方をまとめました。ユーザーさんたちが実践するとっておきのお掃除術を、さっそくチェックしていきましょう!

水回り

まずご紹介するのは、水回りの掃除にウタマロクリーナーやオキシクリーンを使用しているユーザーさんです。いつもきれいにしておきたいのに、何かと汚れがたまりがちな、水回り。そんなお掃除が厄介なこの場所こそ、ウタマロクリーナーやオキシクリーンで徹底的にクリーニングしてみませんか?

キッチン

ウタマロクリーナーとメラミンスポンジで、キッチンをリセットしたmorimiさん。油汚れや水アカに強いウタマロクリーナーは、キッチンのお掃除にぴったりですよ。キッチン天板やシンクを清潔にキープするのは大変です。手肌にやさしい洗剤で、らくらくキッチンリセットしたいですね。

ウタマロは臭くなくて肌にも優しいね。
nagi-c

お風呂場の床

バスルームの床タイルのくぼみを磨くのは、時間も労力もかかります。そんなつらい作業はやめて、オキシ漬けでかんたんにきれいにしてみましょう。オキシクリーンを溶かした湯が流れないよう、3ayuさんはダイソーのシリコン蓋を使用しています。便利グッズを使った、オキシ漬けがより効果的になるナイスアイディアです。

トイレタンク

Mie-koさんがオキシクリーンを使って掃除したのは、トイレのタンクです。カビを落としたあと、タンクにオキシクリーンを振り入れ漬け込んだそうですよ。お掃除上手なら、見えないところだってきれいにしたいですよね。隠れたところもオキシクリーンでピカピカにして、より清潔なトイレを目指してみましょう!

お部屋

こちらでご紹介するのは、フローリングや玄関など、お部屋のお掃除にウタマロクリーナーやオキシクリーンを使っているユーザーさんです。家族みんなが気持ちよく過ごせるお部屋づくりには、人にも環境にもやさしい洗剤がぴったり!ウタマロクリーナーとオキシクリーンで掃除して、きれいで癒されるお部屋にしてみましょう!

フローリング

床がきれいになると、部屋全体が明るくなりますよね。油でツルツルになってしまったフローリングを、ウタマロクリーナーを使って掃除したrakudaさん。ウタマロクリーナーは、久しぶりの床掃除でたまっていた汚れも、このようにすっきり落としてピカピカにしてくれます。

玄関タイル

Maruimoさんは、オキシクリーンを使って玄関の掃除をしました。まずはオキシクリーンを溶かしたお湯を玄関にまき、ブラシで磨きながら室外に流して、最後は水で流して乾燥させたそうです。玄関は家の顔ともいえる場所です。オキシクリーンを使って、さっぱりとクリーンにしておきたいですね。

ベランダ

砂やホコリ、排気ガスなどの汚れがたまりがちなベランダも、ウタマロクリーナーを使ってきれいにしてみましょう。sirotanさんは、ウタマロクリーナーとブラシでしっかりと掃除しました。汚れがよく落ち、すっきりときれいになったそうですよ。

電化製品

電化製品の掃除は難しいと思っていませんか?ユーザーさんたちは、ウタマロクリーナーやオキシクリーンをじょうずに使い、電化製品もピカピカに仕上げています。日々活用するものだからこそ、いつもきれいにしておきたいですよね。ユーザーさんたちのワザを参考に、みなさんの電化製品を新品同様に美しくしてみてください。

扇風機

こちらはemiさんの扇風機です。パーツを外して、羽根などはウタマロクリーナーとハケで丸洗い、本体は薄めたウタマロクリーナーで拭き上げたそうです。ハケを使うことで、細かい部分やすき間にもしっかりと洗剤が届きそうですね。片付け前にこのようにすっきり洗っておけば、次に出すときも気持ちよく使用できそうです。

除湿器・掃除機など

Joe.さんは、掃除機、除湿器、エアコンフィルターなどをまとめて掃除しました。除湿器のタンクと掃除機のヘッドは、オキシ漬けで洗ったとのことです。洗剤でしっかりと洗浄し、太陽光で乾燥させれば、汚れやカビなどもきれいさっぱりなくせそうですね。

食洗器

食洗器自体が汚れていたら、食器もきれい洗いにくそうですよね。ex.Tさんは、食洗器内部をウタマロクリーナーで軽く洗って泡を取り除いたあと、クエン酸を入れて通常運転させたそうですよ。クエン酸のみを使ったときに比べ、においがしっかりと取れたとのことです。

ウタマロクリーナーを加えただけで違う! 一手間が大事だと実感しました😊
ex.T

洗濯機

ウタマロクリーナーとオキシクリーンのW使いで、洗濯機をピッカピカにしたmimi828さん。内蓋をはずし、洗剤ケースなどの細かいパーツも入れて洗濯層をオキシ漬け。本体のみぞなどはウタマロクリーナーを付けた古い歯ブラシで磨いたそうです。2種類の洗剤それぞれの特徴を活かした、完璧なクリーニングですね。


ウタマロクリーナーとオキシクリーンがあれば、さまざまな場所が掃除できますね。こんな場所まで!とびっくりなところもあったと思います。みなさんもぜひこの2つを駆使して、お家のすみずみまでピッカピカにしてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ウタマロクリーナー オキシクリーン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ