「楽しく集う。人と過ごすことを大切にした、段差のある平屋」 by asmさん

「楽しく集う。人と過ごすことを大切にした、段差のある平屋」 by asmさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、木の温もりと無機質の凛々しさがバランスよく溶け合う、穏やかな空間づくりをされているasmさんと、そのお宅をご紹介します。平屋ならではの工夫や仕掛けにも、注目してみてください。

今回ご紹介するのはこの方です!

2019年4月に念願のマイホームが完成し、夫と子ども2人+ハリネズミ1匹で暮らしています。 理想の家づくりができるよう、建築家さんと設計から現場まで関わらせていただきました。こだわりが詰まったお家です。人が集う、楽しくて居心地の良い家にしていきたいと思います。

皆がつながり、どこかへ通じる家

自然と人を集める懐の深さ

asmさんご家族4人とハリネズミ1匹が暮らすのは、長崎県某所に建つ木の温もりを放つモダンな平屋です。まず迎えてくれるのは、レッドシダー張りの天井が印象的なガレージと引き戸の玄関。入り口に立ち並ぶ大小の植物たちも、さっそく目を楽しませてくれます。

『人を招くことが多い』というasmさんのお宅は、玄関から続く土間にもリビングと呼べるスペースがあるのが特徴です。ウッドブラインド越しに外光をたっぷりと感じられるそこは、まるでカフェの一席のようなリラックス感に満ちていました。時間を忘れて、会話に花を咲かせることができそうです。

そんな土間スペースから段差を上がると、メイン空間であるダイニング&キッチンへと続いていきます。ゲストと家族、もてなす人ともてなされる人、皆が同じ空間を自然と共有できるように、asmさんはキッチンを中心に空間づくりをされたそうです。だから、選ばれたキッチンはゆったりとした作業スペースのあるアイランド型。キッチンと横付けにしたダイニングも、ベンチスタイルとラフな雰囲気です。

素材感に見る遊び心

キッチンの正面はメインリビングです。ナチュラルな空間の中で存在感を放つローソファとアクセントクロスが、穏やかさの中に心地よいスパイスを加えています。随所にレイアウトされたインテリアグリーンたちが、シンプルな空間を躍動的に飾っているのも素敵ですね。

少し視線を変えると、また違った雰囲気に魅せられます。テレビ背面は、木毛セメント板を採用した質感たっぷりのグレーの壁。それだけだと、クールになりそうですが、周囲にある明るい木の色味と合わさることで、柔らかく優しい雰囲気をまっとています。そして、この画の中で気になることは、他にもきっとあるはずです。横に写るはしごとふたつの四角い扉の、その先です。下の木戸はご主人の書斎へ、そしてはしごと上のガラス扉は……?さっそく見に行きましょう。

平屋の可能性を広げたプライベート空間

はしごを昇った先は、おこもり感のあるロフトでした。低い天井とミニマルで広々としたフロア、のんびり何をして過ごしてもくつろげそうな場所です。ひとつある窓からは、長崎の海を臨むこともできるのだとか……。贅沢で充実したおこもり空間です。

ロフトからは、奥にある子供部屋へも降りることができます。asmさん宅は、どの空間にいても次の空間へどうつながっていくのかを楽しませてくれますね。まるで、探検をしているような気分です。子供部屋からは、一段下がった主寝室にもさらにアクセスできるようになっていて、親子の連携もばっちりです。でも、『思春期には鍵を掛けられてしまうかな……』とasmさん。

家族はもちろん、たくさんの人と過ごすことを存分に楽しめる家づくりには、工夫や仕掛け、魅力がいっぱいでした。asmさん宅からは、きっとまだまだたくさんの可能性を発見することができるはずです。ぜひ、今後もチェックしてみてください。

asmさん邸の間取り図

asmさん宅は、3LLDKのロフト付き平屋です。土間スペースからLDKにかけてをワンルームのようにひとつなぎにしたり、ロフトを含めた大小の段差を巧みに取り入れることでメリハリをつけたりすることで、平屋を超えた平屋となっています。

asmさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

asmさん

人を招くことが多いことから、『皆んなでキッチンを囲んで、ご飯をつくりながらお酒を飲める空間』が夫婦の共通のテーマでした。そのためまず、キッチンをメインに設計してもらっています。キッチンはアイランド型で、作業スペースとシンクが広いトーヨーキッチンです。予算の関係でオープンになった食器棚も、出し入れしやすいお陰か、お客様も片付けまでやってくれて助かってます(笑)

また、大勢がそれぞれ好きな場所にいても、自然と同じ空間を共有しているような感覚を演出するため、ガレージから土間リビング、LDKをワンフロアにしています。このように、来客対応できるスペースが多いので、プライベートスペースはコンパクトにまとめました。

ちなみにインテリアは、無垢材や内装の白・グレーに馴染む色味や素材のものを選びながら、グリーンが映えるすっきりとした空間を目指しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

asmさん

ブランドにあまりこだわりはありません。近くに好みのインテリアショップも少ないため、最近はWEBで気に入ったものを見つけ、購入することがほとんどです。最近は、アウトドア用品のお店もおシャレなところが多いので、ガレージや土間のインテリアにもいろいろ取り入れていきたいと思っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

asmさん

Re:CENOで購入した、ダイニングセットです。 通常のダイニングより低く、ベンチシートなので、背もたれ付き側は特に、カフェにいるような気分でゆったりくつろげます。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

asmさん

外構はこれからなので、植栽や多肉植物の寄せ植え、ハーブの栽培など、プチガーデニングに挑戦していきたいです。 またRoomClipでの皆さんのDIYアイデアに刺激を受け、植物を飾る台くらいは、いつか自作してみたいなと思っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

asmさん

引っ越して半年足らずのため、インテリアに関してはまだまだ迷走中ですが、RoomClipで皆さんの素敵なインテリアを参考にさせて頂きながら、試行錯誤していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

asmさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


asmさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク