使うだけでスタイルアップ♪IKEAのベッドまわりアイテム

使うだけでスタイルアップ♪IKEAのベッドまわりアイテム

リラックスして過ごしたいベッドルームは、他のお部屋より自分の「好き」を優先してコーディネートできる場所ではないでしょうか。今回は、取り入れるだけでセンスアップするIKEAのベッドやベッドまわりにおすすめのアイテムをご紹介したいと思います。海外風のこなれたスタイリッシュさを手に入れることができますよ。

ベッドリネン

ベッドコーディネートのポイントになるベッドリネンは、お部屋のインテリアとの相性も考えながら選びたいですよね。IKEAには海外風のスタイリッシュな柄や、鮮やかなカラーのものなど、使うだけで印象的になるアイテムが多くそろいます。他用途で使えて見栄えのする毛布も大人気です。

挿し色ベッドカバーでイメージチェンジ

ベッドの挿し色としても活躍してくれるブルーのベッドカバーです。比較的リーズナブルなのに、簡単に印象を変えてくれるアイテムとJ.Kさんが教えてくれました。ナチュラルで落ち着いたテイストのベッドなので、カバーの色が映えますね。季節などに合わせていろいろなカラーにチャレンジしてみたくなります。

個性的なデザインで乾きも早い

miniさんは、布団と枕のカバーをIKEAのアイテムでそろえていました。アーティスティックなデザインが、北欧っぽいスタイルを作ってくれます。しかも、洗濯しても乾きが早いそうなので、気になったときにすぐに洗えて清潔をキープできますね。ホワイトナチュラルな寝室のアクセントアイテムとしても大活躍です。

ベッドカバーにもなる毛布

ベッドをおしゃれにしてくれるアイテムとして教えてくれたのが、「OFELIA」という毛布です。伸縮性がありくしゃくしゃっとした見ための人気アイテムです。nya-さんは、柄のカバーを少しだけ見えるように掛けて、かわいらしくコーディネートしていました。あえて無造作に置いても絵になるんだそうです。

ベッド

IKEAのベッドフレームは、斬新なデザインと機能性が特徴です。使う人の変化やお部屋のコーディネートの変化に合わせて使うことができるので、長く愛用できそうです。インテリアのメインアイテムになりえる、オリジナリティあるフォルムやデザインも人気の秘密です。

海外風のデザインベッド

和室を洋風の子ども部屋に大変身させていたayanote3さん。ホワイト×グレーのシックな色味に、女子っぽさのあるアイテムを取り入れた絶妙なバランスが見事です。華奢ながらゴージャス感のあるベッドも、雰囲気を格上げしています。海外風コーディネートに、IKEAのベッドがよくマッチしていますね。

大容量の収納付きベッド

お部屋を効率的に使うことができる、収納付きベッドです。下の部分に引き出し収納が3つ付いていて、これほどの量のものを収めることができます。低い位置の収納なので、お子さんでも出し入れがしやすそうですね。気品を感じるフォルムも素敵です。

伸縮できるベッド

makorさんは、伸縮タイプのベッドを取り入れて、お子さんの成長に合わせて使いこなす工夫をしていました。家族と一緒に寝るときや、来客があったときなど、シーンによって広さを変えられるのは便利ですよね。ソファ代わりにもなるので、あまり広さのないお部屋で使うのにもおすすめです。

IKEAでこの前購入した、セミシングルをもう一つ引き出せる形のクイーンサイズのベッドです。
makori

ベッドまわりのおすすめアイテム

最後は、ベッドまわりに取り入れたい、便利なグッズやおすすめアイテムをご紹介したいと思います。いつものインテリアにスパイスを加えたいというときに、IKEAの海外風デザインのアイテムが役立ちそうです。また、アレンジを加えて便利に使いこなしているユーザーさんのアイデアもぜひ参考にしてみてください。

ホテルライクなテーブルランプ

ベッドの両サイドにテーブルライトを置いているReikoさん。明るさが調整できて、小物が置けるトレイが付いたお気に入りアイテムなんだそうです。上品でさわやかなまっ白のランプは、置いてあるだけでホテルライクなお部屋に格上げしてくれます。

絵になるサイドテーブル

取っ手が付いたスタイリッシュなサイドテーブルをベッドの横で活用していました。持ち手が付いたオリジナリティのあるデザインで、これ自体がオブジェのような存在感。ホワイト×ナチュラルの北欧風カラーは、優しい雰囲気で包んでくれるような温かみがotamaさんのお部屋によく馴染んでいます。

ベンチを利用したドレッサー

まるで海外のお部屋のようなハイセンスなベッドルームですね。ベッドもドレッサーも床に近い低めのものを選んでいるので、お部屋に余白がうまれ広々とリラックスできる空間になっています。ドレッサーは、ちょうどよい高さのベンチを机代わりにして、インテリア性のあるアレンジを実践していました。

リクライニングできるベッドにリメイク

IKEAで購入したというリクライニング付きのすのこを、もともと使っていた収納ベッドに取り付けて、リクライニングベッドに変身させています。癒しの空間であるベッドが、さらにゆっくりと過ごせる場所になったそうです。ベッド自体を買い替えなくても、手軽にリクライニングベッドを体験することができます。

前からある収納ベッドの上にスノコを置いただけやし、リクライニングも金具をネジ止めるだけで組み立てられるよ! 秋の夜長は読書よ〜(*´罒`*)ニヒヒ♡
tomo

IKEAだからこその洗練されたアイテムは、お部屋全体をスタイルアップさせてくれます。馴染みやすいので、スタイルを選ばずアート感を味わえそうです。気持ちよく過ごせるベッドに、IKEAのアイテムを取り入れてみてください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「IKEA ベッド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク