ホコリが溜まらない生活を実現する☆10のコツご紹介します

ホコリが溜まらない生活を実現する☆10のコツご紹介します

毎日生活していると、気づけば溜まりがちなホコリ。そこで今回は、ホコリを溜めないようにするコツをご紹介します。掃除をしやすく工夫したり、掃除の習慣化をサポートするアイテムを使ったり、ホコリを防止したり……ユーザーさんの実例は、きっと参考になるはずです。

掃除をしやすくする

まず注目したのは、掃除をしやすくすることです。トイレマットをやめる、カフェカーテンは外す、飾り棚は設置しない、平台車を使うなどの実例が登場します。掃除をしやすくしておくと、自然とホコリも溜まりにくくなるはずです。ぜひ試してみてくださいね。

トイレマットをやめる

トイレマットをやめたというmisoshiru-gohanさん。壁のデザインが引き立ち、まとまりのいい空間になりました。掃除がしやすくなるのはもちろん、マットを洗う手間が省けるなど、うれしいメリットがあります。

カフェカーテンは外す

teaさんは、キッチンの窓につけていたカフェカーテンを取り外されました。代わりに目隠しシートを貼って対応されています。明るく清潔な雰囲気がGood。ホコリがつくこともなくなって、なによりスッキリしたそうです。

やめたこと。 キッチンにて。 カフェカーテンをやめました。 以前この窓に目隠し代わりのカフェカーテンをつけていたのですが、炊飯器の湯気や、ホコリがつくのが気になっていました。 思い切ってカフェカーテンはやめて、丸見えの窓に、目隠しシートを貼りました。 外からも中からも見えないし、昼間は明るいし、なによりスッキリしました(*ˊᵕˋ*)♡
tea

飾り棚は設置しない

リビングのテレビの上にあった飾り棚は、設置しないようにされたcapiteruさん。壁がスッキリしたうえに、ホコリが溜まることもなく掃除の手間も省けてラクになったとのことです。余白のあるインテリアもシンプルでステキですね。

平台車を使う

脱衣所の収納ボックスを、山善の平台車に乗せて掃除をしやすくされているniko3さん。これなら、キャスターのない収納も移動がラクにできますね。平台車のおかげで、掃除もノンストレスでできるようになったそうです。

掃除を習慣づけるアイテムを使う

続いては、掃除を習慣化させることに注目してみました。クイックルハンディやエアダスター、フローリングモップといった、サッと使えるアイテムをご紹介します。お気に入りを見つけて、掃除を習慣化させてみてはいかがでしょうか。

クイックルハンディを使う

花王の「クイックルハンディ」を愛用されているKaneyukiさん。ホコリを吸着してくれるので、とても使いやすいとのことです。ポスターなど雑貨の掃除にも使えます。デザインもお気に入りだそうで、お掃除が楽しくなったそうです。

エアダスターを吹きかける

ご自身の作品をディスプレイされているkazehaさんは、細かい部分のホコリを素早く落としたいときにエアダスターを使用されています。作品に手を触れずに掃除できるところがいいですね。時短で簡単にお掃除ができるので、重宝されているそうです。

アーティフィシャルフラワーアレンジの自分の作品をそれなりに飾っていますが、気づけば埃まみれ… くすんで見えてしまったり、不潔な感じになって台無しに… できるだけ、棚の埃を拭くついでに、軽〜くついてる程度ならカゴをトントンと叩いて埃を落としますが、ズボラをしているとそれだけでは落ちてくれません… そんな時は、慌てず騒がずベランダか浴室へ持っていき、エアーダスターでシュッシュー!!と吹きかけて埃を飛ばすと楽々除去♪ 手作りの白いケージもフワフワと見える埃がついてしまうので、エアーダスターは一気に短時間で簡単に綺麗な状態を保てるので、お掃除アイテムとして、よき相棒になってます。
kazeha

フローリングモップで拭く

miomioさんは、朝一番にリビングのお掃除をすることを習慣にされているそうです。無印良品の「フローリングモップ」と「木製ポール」を使用されています。安定感があるとのこと♪インテリアにも溶け込むデザイン性の高さも魅力です。

ホコリを防止する

最後にご紹介するのは、ホコリを防止するコツです。ファブリックを掛けたり、マスキングテープを貼ったり、配線を収納したり……さまざまな実例が登場します。ユーザーさんは、場所やインテリアに合わせて工夫されています。

ファブリックを掛ける

油断するとホコリが溜まりがちな、プリンターの上部。shimasanさんは、ファブリックを掛けていらっしゃいます。ホワイトのプリンターにモノトーンのファブリックがお似合いです。インテリアもランクアップされて一石二鳥ですね!

マスキングテープを貼る

biroballonneさんは、洗面台の鏡の下と横のゴムパッキンにマスキングテープを貼って工夫をされています。汚れたら剥がすこともできるし拭き掃除もできて、とても便利。水アカやホコリが付着しにくくなったそうです。

洗面所の鏡の下&洗面台横のゴムパッキンに マスキングテープを貼りました! 鏡の下の段差には水垢が、ゴムパッキンは埃が付着しやすかったので、マスキングテープでカバー✨ 剥がすだけの楽チンお掃除です❗️ 今回参考にさせていただいたmiyukiさんからは、貼ったテープは拭き掃除も大丈夫だとアドバイスいただきました☆ これでお掃除が少し楽になるといいな♬
biroballonne

配線を収納する

ごちゃごちゃしがちな配線は、収納してみてはいかがでしょうか。chiitamaさんは、モデムやルーター、ゲーム機などの電源タップをテレビ台の中に収納されました。わずかな配線だけになれば、ホコリが溜まりにくくなるはずです。


ホコリが溜まらない生活を実現する10のコツをご紹介しました。ユーザーさんは、掃除をしやすくしたり、お気に入りのアイテムを使ったり、ホコリを防止したり、さまざまな工夫をされていましたね。ぜひお役立てください。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ホコリ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク