イングリッシュガーデンにあこがれる♡みんなのお庭10選

イングリッシュガーデンにあこがれる♡みんなのお庭10選

植物の自然な姿を大切にしながらお庭づくりを行う、イングリッシュガーデン。これから取り入れたいけど、どう進めていけばいいか悩んでいる方、すでに取り入れているけど、方向性に悩んでいる方はいませんか?工夫を凝らした、ユーザーさんのお庭の実例をご紹介します。きっとこれからのお庭づくりの参考になりますよ!

鉢を活用

お庭をコンクリートやタイルで固めていたり、マンション住まいでそもそもお庭がない方もいますよね。鉢を使ったレイアウトで、自分なりのイングリッシュガーデンを目指してみませんか?お庭づくりをする場所に合わせて、植物の大きさを変えたり、自然の形を崩さないように剪定できれば、鉢でも十分表現できますよ。

ベランダガーデンで

Mayu_chinさんは、バスケットやナチュラルな雰囲気になじむ茶色のプランターを活用し、ベランダで独自のお庭づくりをされています。白いバラに合ったラタンのチェアが、イングリッシュガーデンらしさをいっそうアップさせていますね。

整備されたエントランスで

色とりどりのバラが自然な姿を保ちつつ、美しく咲き乱れたイングリッシュガーデン。a_tankoさんのお庭は、大部分が整備されていて、地植えできる場所が限られています。さまざまな色や形、大きさの鉢を利用することで、植物の大きさや動きをじゃますることなく、鮮やかな色合いのお庭に仕上がっていますね。

裏庭テラスで

木製、焼き物、木の看板など、さまざまな自然素材を活用したtrさんの裏庭テラス。金属製のものもバスケットや木箱の上に乗せることで、ナチュラルな雰囲気をじゃましていません。植物の自然な姿はそのままに、大きくのびる植物と小さく可憐な植物の配置が、とてもバランスよくまとまっていますね。

つるを這わせた立体的な庭づくり

イングリッシュガーデンといえば、アーチやパーゴラを活用したつる性植物のお庭ですよね。つる性植物を活用すれば、上からも下からもたくさんの植物に囲まれた、立体的な表現が可能です。お庭の大きさに合わせたアイテムで、植物の躍動感を全体で感じられるお庭を目指しませんか?

アーチを使って

asakokumanoheyaさんは、通路のようなお庭に、幅の狭いアーチを活用し、つる性のバラを絡ませています。開花前のつるだけの状態でも物語性は抜群ですね!看板を過ぎ、アーチを抜けると、雰囲気にピッタリな水道が。ガーデニングも、ワクワクしながら作業ができますね♪

ウッドフェンスを使って

白いウッドフェンスをエレガントに彩っているのは、これまた真っ白のバラ。葉の濃いグリーンと、花やフェンスの白が色の濃淡をはっきりと分け、生命力を感じさせますね。pandaさんのイングリッシュガーデンでは、白いウッドフェンスを採用し、お庭に白いキャンバスがあるかのようです。

ラティスやラダーを使って

ラティスやラダーを伝って咲き乱れるピンクのバラ。WELCOMEの看板の効果もあり、お花自身がお出迎えしてくれているようです。shushさんのようにラダーやラティスを使用すれば、高い位置にも取り付けがしやすいですね。道行く人にもバラの魅力を伝えられるかも♡

どこにでもいるメジャーな子ですが育てやすくて大好きな薔薇です✨ 本当に大輪で目を引くので道行く人が見やすい場所に誘引しています(๑´ლ`๑)
shush

お庭全体に作りこまれた世界観

自然のありのままの姿を表現しつつ、美しさを保てるようコントロールすることが大切なイングリッシュガーデン。お庭を管理する人によって、その表情はさまざまです。植物の配置や雑貨の使い方ひとつで、その世界観は違ってきます。ユーザーさんそれぞれの想いの詰まった、お庭の実例をご紹介します。

アンティークカフェのようなお庭

syuさんのお庭は、漆喰壁の玄関アプローチと、大きな木の天然のトンネルが印象的ですね。石畳にふりそそぐ木漏れ日が、とても気持ちよさそうです。数種類のグリーンと石の小道の効果で、森の中にひょっこり現れた、アンティークカフェのようですね。

メルヘンなお庭

おしゃれしたウサギさんがお迎えしてくれるのは、chururiさんのお庭です。グランドカバーに少し背の高い植物を使用したことで、他にもだれか隠れていそう。バラの模様があしらわれた白い鉢植えには、くすみピンクのお花が咲いています。まるでメルヘンな物語の中に入ったようですね♡

ここのコーナーは ちょっと外国のお庭っぽい感じに見えるから、かなりお気に入りのコーナーだよ😆❤️ このくすんだピンク色のお花たちの色が大好きでさ、 毎年買うパンジーたちが、 この色になってしまうよ😍 うさぎの男の子のおかげで メルヘンになってるよね〜😌✨
chururi

お散歩道のようなお庭

多色レンガの小道に、自然にかぶさるように土やグランドカバーが配置され、脇には季節のお花やハーブも咲いています。funapiiさんのイングリッシュガーデンは、まるでお散歩道のようですね。小さなお花をいろいろな場所にちりばめていることで、人工的な雰囲気を感じさせません。

植物園のようなお庭

アンティーク風にリメイクさせたベンチの上には、大輪のバラが咲き誇っています。MHさんのお庭は、どこを見ても草花であふれ、植物園に来たようです。どの植物も、元気にのびやかに成長しつつ、人のくつろげるスペースはしっかりと整備されていて、日々の努力が伝わってきます。


自分にぴったりの方法は、見つかりましたか?どのお庭も、ユーザーさんそれぞれの世界観が丁寧に表現され、思わず行ってみたくなりますね。季節の移り変わりを感じられるお庭で、家づくりをより一層楽しみましょう。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ガーデニング グリーン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク