お部屋をワンランク上に見せる!格子を使ったインテリア

お部屋をワンランク上に見せる!格子を使ったインテリア

フェンスや窓など、住宅のさまざまな場所に使われる「格子」。インテリアに取り入れることで、目隠しや仕切りとしてだけでなくお部屋のデザイン性を高めるなど、さまざまな効果が期待できます。今回は、そんな格子の魅力をユーザーさんの実例とともにご紹介しましょう。

窓格子をつけるだけで部屋の雰囲気が変わる

格子といえば、窓格子がまず浮かぶのではないでしょうか?いつもの窓に格子をつけるだけで、お部屋の雰囲気がガラリと一新。ユーザーさんたちも、さまざまなテイストに窓辺をイメージチェンジされていますよ。

ミニラティスで華やかさUP

Bienvenueさんは、10分でできる窓格子DIYを教えてくださいました。作り方は、セリアのミニラティスをつなぎ、両面テープで貼るだけ!特注されたかのように、サイズもピッタリですね。窓辺が華やかに変身しました。

海外のアパルトマンのように

ホワイトインテリアの中でひときわ目を引く黒の格子窓は、plus9さんが比率から枠幅にまでこだわり抜いたDIY作品です。細い枠を選ぶことで、都会的で洗練された雰囲気を強く感じさせますね。

やっぱり格子窓はカッコいいなー ということで作ってみました。 縦横比率によって残念になりかねないのでピンタレストとかで比率を調べまくったw かなり適当に作ったのでいびつだけど、Before After 見るとそれなりに良い。 海外のアパルトメント感が少し出せたかと。
plus9

格子とカーテンのコンビネーション

大きな窓は、既製品のカーテンでは幅が足りないことがありますよね。popoさんは縦格子で窓を三等分し、既製品のカーテンをそのまま使えるようにされています。格子とカーテンを交互に並べるアイデアは、とっても斬新です。

個性的な壁紙にも負けない存在感

aiaiさんはトイレの窓に、中国格子風の窓枠をDIYされました。デザイン性の高い格子は、インパクトのあるガネーシャ柄の壁紙にも負けない存在感を放っています。窓そのものが装飾品になるのも、格子の効果のひとつですよ。

やんわりと空間を仕切る、目隠しする

格子は、仕切りや目隠しにもってこい!壁のように完全に目隠ししないので、圧迫感をあたえず光を遮らないのが利点です。ユーザーさんは、どのような場所に使われているのでしょうか?

モダンな格子をベッドサイドに

ご自分で設計と塗装をしたという間仕切りを、ベッドサイドに取り付けたpontaさん。この位置に間仕切りがあるのとないのでは、ベッドに入ったときの落ち着きも大きく違いそうです。アジアンっぽい格子が、モダンなお部屋によく似合いますね。

コラベル柄の格子がキッチンのアクセント

Erenaさんは、アンティークのアイアンフェンスを間仕切りの代わりに活用されています。フェンスはディアウォールで固定されているので、強度もバッチリ!シンプルなモノトーンのお部屋に、コラベル型の格子がアクセントにもなっています。

キッチンとリビングの空間にアンティークのアイアンフェンスを使ってDIYしました♡ ディアウォールと2×4を使って作ったので原状回復OK!それに、突っ張っているので強度は完璧!!!あたしがフェンスにぶら下がってもビクッともしません(´υ`)σ
Erena

中が見えて安心な遊び場

小上がりの和室を、nacocoさんはキッズスペースとして活用されています。リビング側の壁は縦格子になっていますから、ソファーで寛ぎながらお子さんの様子を確認できて安心です。和洋問わず似合う縦格子は、間仕切りに使いやすいデザインですね。

光と影さえもインテリアの一部にする

格子の楽しみ方は、これだけではありません。光を通す格子は、落ちる影やシルエットさえもインテリアの一部にしてくれるんです。いつまでも見ていたくなるような美しさは、お部屋に風情を与えてくれますよ。

やわらかで幻想的な光にまどろむ

shuさんの寝室は、ダマスク柄のアクセントクロスがまるで海外のお部屋のようですね。これだけでも雰囲気たっぷりですが、夕方になると格子窓の影がアクセントクロスにうつって幻想的な光景が見られます。

普段夕方に寝室にいることはないんだけど たまたまチビと寝室のベッドでゴロゴロしてたら お気に入りのアクセントクロスに格子窓の影が٩( *˙0˙*)۶ なんて幻想的なんだろー♥と📷✨
shu

引き込まれそうな光と影のコントラスト

LEEさんのお宅の外回廊は、朝日が差し込むと縦格子の影が落ちます。光と影のコントラスト、突き当りの縦格子から見える緑の美しさに、思わず奥へ奥へと引き込まてしまいそう。自宅にいながらも、非日常を感じさせる空間に憧れます。

格子のシルエットがアートのよう

窓のサイズに合わせて、中国格子のパネルをオーダーされたHidekazuさん。日の光でくっきりと浮かび上がった格子のシルエットが、まるでアートパネルのようですね。小さな窓だからこそ、個性的なデザインもトライしやすそうです。


どのお部屋も格子を取り入れることで、ワンランク上のインテリアに仕上がっていましたね。格子のデザインや素材でも、その表情は大きく異なります。皆さんのお部屋に合う格子を見つけてみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「格子 窓」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク