「緑と雑貨を楽しみながら、庭とひとつになる温かな住まい」 by orangeさん

「緑と雑貨を楽しみながら、庭とひとつになる温かな住まい」 by orangeさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、落ち着きとワクワクが共存する、居心地の良いナチュラルなインテリアづくりをされている、orangeさんとそのお宅をご紹介します。そこに漂う、ゆったりと上質な雰囲気の秘訣に迫っていきましょう。

今回ご紹介するのはこの方です!

転勤族で、なかなか自分の家も持つことができませんでした。しかし2019年2月、やっと自分たちの家を持つことができました。『リビングの窓を大開口に・家事配線をスムーズに』をコンセプトに進めた家づくりです。まだまだ模索中で、皆さんのPICを参考にさせていただきつつ、少しずつ自分たち色に染めていきたいと思います♪

癒しと自然があふれる、私たち色の平屋暮らし

格別な庭との一体感

佐賀県にご家族4人で暮らされているorangeさんのお宅は、4LDKの広々とした平屋です。高級感漂うシックな玄関前から、さっそく艶やかな植物が迎えてくれます。こちらの立派なクロコスミアは、隣家に咲いたものをいただいたのだそうです。素敵なご近所付き合いのあるorangeさんがつくるインテリアも、きっと温かく心地良いんだろうな……そんな思いを胸にお邪魔します。

まずは、一番好きな場所と教えてくれた、LDKから拝見。リビングは、質感際立つシックな内装に、躍動感のある植物の表情が映えた、活き活きとした空間です。凛と洗練された、モダンとナチュラルのコントラストに、思わずうっとり見とれてしまいました。

LDKの特徴は、ウッドデッキや庭の眺めを最大限楽しめる大開口の窓たちです。LDKは、ウッドデッキを囲むようにL字を描いているため、室内にいながらも庭とひとつになったような心地を楽しむことができます。また、室内にも数多くの植物を取り入れることで、より内と外の境界が曖昧になり、のびやかなリラックス感が演出されているのもorangeさん宅の魅力。床を広く見せる、低めの家具をラフに配置したインテリアが、開放的な雰囲気をひときわ上質に導きます。

質感と動線の一体感

orangeさんは、内と外だけでなく、素材のや空間の一体感も大切にしながら、家づくりをされています。そのため、採用された家具はほとんどが木製。ちなみに、こちらのダイニングテーブルは、家づくりのスタートでもあるモデルルームから下取りしたもので、最初は状態もそれなりだったのだとか……。塗装し、新たに息を吹き込んだのが今の状態です。思い入れの深さは愛着となり、木の温もり以上のものを感じられる存在となったのではないでしょうか。一体感の中で、こうしたエピソードがスパイスを利かせているのがまた素敵です。

そして、ダイニングのすぐ横にはキッチンが続いていくのですが、ケトルはテーブルに置いておく方が便利ということで、脚のそばにコンセントを設置されています。orangeさん宅にはこのように、ディティールまでご家族の動きや生活スタイルにフィットさせる工夫があります。

ダイニングと続くキッチンを含めた眺めがこちらです。なるほど、テーブルのすぐ横にシンクがあると、家事も何かとスムーズに運びそう。背面収納は、ダイニング側にも伸びているので、キッチンに立つ人だけでなく周りの家族も自然と支度や片付けに参加できますね。

また、目を惹くさまざまなペンダントライトたちが、シンプルなインテリアに変化と動きを加え、唯一無二の景色をつくり出しているのも印象的です。ふと目に入るデジタル時計は、木目シートを貼ったリメイク品とのこと!さりげないこだわりに意識の高さの現れを感じました。

緑と雑貨、好きなものたちが織り成す一体感

orangeさん宅を拝見していると、大人の落ち着きも大いに感じるのですが、たまに童心を呼び覚ますような遊びを発見することもできるんです。例えば、ダイニング後ろの観葉植物、コンシネ。ただそこにあるだけでも、十分素敵な存在なのですが、独特の枝ぶりを活かして好みの雑貨を引っ掛けています。この様子を見ると、クリスマスツリーを飾るワクワク感に似たものは、カジュアルに日常でも味わうことはできるんだな……と気が付きます。

こちらは、リビング窓際の飾り棚です。ここでも、雑貨とドライフラワーの素朴で可愛らしいコラボレーションを発見しました♪ドライフラワーの飾り方も色々と工夫があって、面白いですね。

orangeさんは、庭とインテリア、雑貨と植物、動線とレイアウト、住まい全体を通した『一体感』で心地よさを体現されています。好きなものと好きなものが溶け合って、生活を包み込んでくれる……言葉にしてみるだけでも幸福な空間です。インテリアだけでなくエクステリアにも力を入れているorangeさんの、幸せが溶け込んだ家づくりは今後もきっとたくさんのアイデアや発見をくれます。ぜひ、チェックしてみてください。

orangeさん邸の間取り図

orangeさん宅は、シームレスでゆったりとしたLDKをベースに、家事や生活動線に配慮した平屋4LDKの間取りです。こだわりの庭の眺めをインテリアに取り込みながら、心地よい落ち着きと開放感たっぷりの植物に囲まれた暮らしを楽しまれています。

orangeさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

orangeさん

インテリアのテーマは、『庭とのつながりを感じられる、緑に囲まれた木の温もりのある家』です。無垢のフローリングやウッドブラインド、カップボード、ダイニングテーブル、椅子などで、たくさんの木を取り入れています。また、庭とのつながりを持たせるため、南側は壁を少なくし、ほとんど窓で占めるつくりにしました。庭だけでなく、家の中も植物にと好きな雑貨に囲まれた空間になるよう、目指しています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

orangeさん

木の良さを感じられる、飛騨産業や柏木工の製品が好きです。シンプルがテーマの無印良品も好み。絶妙な光を演出してくれるルイスポールセンやヤマギワも、魅力があります。とにかく、ふらりと入ったお店で素敵なものを見つけたら、ブランド名を確認し、詳しくネットで調べるようにしています。そのため、よく吟味して購入にいたります^_^

DIYの材料や植物、雑貨があるナフコやカインズ、セリア、ダイソーなどに行って、何かおもしろい使い方ができないか考えるのも好きです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

orangeさん

ペルシャ絨毯です。ウォルナットの床の上で、大きすぎず全体的に淡い色合いがいい感じです。 床暖房を入れているので、絨毯で覆いすぎたくなくて、このサイズになりました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

orangeさん

ガーデニングです。庭の5分の1程度の大きさの家庭菜園と、残りを占める雑木林。季節の野菜を収穫したり、草木の花や緑葉を楽しんだり、新たな植物を植えたり、レンガで囲ってみたり、小道を作ったり……庭にいるとあっという間に時間が経ってしまいます。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

orangeさん

家を建てた後に、こうしておけばよかった……と思うことが多々あり、どうにかしたいなとネットサーフィンしていた時、RoomClipに出会いました。皆さんの投稿を拝見すると、『自力でこんなことができるんだ!こんなアイデアがあるんだ!可愛い♡』などの感動、癒しがいっぱいでした。皆さんのPICを参考に、私も自分の好きなものと快適な空間をつくっていきたいと思っています。近々、キッチンのダクトレールを伸ばして照明・ハンギンググリーンを増やす予定です!よろしくお願いします♪

orangeさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


orangeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク