友だちと、家族と楽しむインテリア〜Nanaさん&accoさん

友だちと、家族と楽しむインテリア〜Nanaさん&accoさん

今回のインタビューはRoomClipの初期からのユーザー、Nanaさんとaccoさん! 2人は高校時代の友人で、子供同士も同い歳、さらに今のお家もご近所さんという、ながーい付き合いの親友同士。 RoomClipもNanaさんがaccoさんに教えて、一緒に楽しんでくれているそうです! 2人ともほんわかした優しい雰囲気で、友人・家族みんなと「家を楽しむ」ということについて色々と話してくれました! 【☆先日まで5回連載していたものの総集編です☆】   【RoomClipMagは、約25万人が利用する日本最大のインテリア・コミュニティRoomClip(ルームクリップ)がお送りするウェブマガジンです】   ↓現在「素敵なインテリア」で第1位!↓応援してもらえると嬉しいです。 にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ   ———————————————————————————————— #11「友だちと、家族と楽しむインテリア」〜Nanaさん&accoさん ————————————————————————————————
ここに代替テキスト
Nanaさんの家のリビング
ここに代替テキスト
accoさんの家のリビング
●RoomClipとの出会い   ーーーもともと何がきっかけでRoomClipを始めたんですか?   Nana「2012年の秋ごろにiPhoneを買ったので、App Storeでインテリア関連のアプリを探していて見つけたんです。しばらく色々見てて面白かったから、仲良しのaccoちゃんに紹介したんです」   acco「そうそう。『面白いアプリがあるよー』って言って教えてくれたんですよ」   Nana「accoちゃんちもすごく素敵な家だって知ってたから、是非写真投稿してほしいなって」   ーーーそれまでは家の写真って撮ったり、どこかで投稿したりってしてたんですか?   acco「全然なかったですねー。昔mixiのMOMO naturalのコミュニティで数枚投稿したことはあったんですが、それっきりです」   Nana「私も時々カメラでおうちを撮ってたりはしてたけど、誰にも見せたりはしてなかったですねー。完全に自己満足でした(笑)」  
ここに代替テキスト
Nanaさんのお気に入り空間
 ーーー子供がいるママ同士だと、なんだかホームパーティーとかたくさんやって、人に家を見せる機会が多そうなイメージがあります。   Nana「友だち同士のおうちでランチをしたり、ちょっとコーヒー飲んだりっていう機会は結構ありますね」   acco「そうだね。でもやっぱり限界があるし、仲のいい友だちに限られちゃうから。RoomClipだと自然にお家を見せ合えることができるのがいいですよね」   ーーーお2人のお子さんは?   Nana「私は上が小5の娘で、下が小2の息子です。でaccoちゃんは…」   acco「うちは上が小2の息子で、下が3歳の女の子なんです。で、息子同士が同い年で…」   Nana「学区は違うけど、家が近いから仲良しだよね」   ーーーお母さん同士も仲良しで、子供も同い年ってなんだかうらやましいですねー。  
ここに代替テキスト
accoさんはMOMO naturalがお気に入り
●インテリアを好きになったきっかけ1   ーーー家具とか雑貨っていつごろから好きになったんですか?   acco「子供のころは自分の部屋がなくて、ずーっと憧れてたんです。20歳の時に実家が新築して自分の部屋ができたんですが、それまでは無理矢理自分の部屋を作ってたんです(笑)」   ーーーどゆことですか??   acco「ピアノのある部屋に頑張って自分のベッドを置いて、アコーディオンカーテンで区切って、みたいな。動けるスペースがほとんどなかった(笑)。でも、やっぱり自分だけのスペースに憧れていたんです」   Nana「ふふふ」   acco「あ、あとインテリアをすごくいいな、って思うようになったのは、大人になって幼稚園で働き始めてからですね」   ーーーおー!accoさん、保母さんだったんですね!   acco「はい。Nanaちゃんも保母さんだったんだよね」   Nana「うんうん」  
ここに代替テキスト
accoさんのお気に入りコーナー。タイルは自分で貼った
  acco「家庭訪問をするとすごく素敵なお宅が多かったんですよ。色々なテイストのインテリアがあって、それぞれが住んでいる家族の雰囲気にあっているのがいいなって。それで素敵なインテリアに憧れ始めたんです」   ーーー入り口が家庭訪問ってすっごく面白いですね。「人が住んでいる家」がきっかけだったんですね。   acco「そうですね。その後幼稚園を辞めてカフェ兼雑貨屋さんで働き始めたんですが、その時のお店の内装の雰囲気が好きだったんです。1階が雑貨屋さんで2階がカフェのお店なんです。店長さんがとてもこだわる人で、細かなところを色々と手作りしていました」   ーーーそういう雑貨屋さんっていいですよね!   acco「そのときにできた友だちもインテリアとか雑貨が好きな人が多くて色々と刺激を受けました。こんな世界があるんだって」  
ここに代替テキスト
Nanaさんの家の窓辺は本当に気持ち良さそう!
●インテリアを好きになったきっかけ2   ーーーNanaさんは何かきっかけはあったんですか?   Nana「うーん、どうだろう。私は昔は全然こだわってなかったんですよ。結婚してすぐにアパートで夫と暮らし始めて、そのころは白ベースに赤を差し色で入れてる感じでした。ちょっとモダンなイメージですね」   ーーー今とは大分違いますね。   Nana「そうなんです。その後、おうちを建てることになって、色々なインテリア雑誌を見ていてナチュラル系の家がかわいいな、って思ってそこから今のテイストになっていきました」   ーーーアパートのときはこだわっていたんですか?   Nana「うーん。。。一応白と赤っていうのはこだわってはいたんだけど、それほどって感じではないですね」   ーーー今の家の感じにする時は旦那さんは反対はしなかった?   Nana「うちの夫は全然こだわりがなかったので大丈夫でしたよー。accoちゃんちは?」   acco「うちもそうですね。私が好きなモノを揃えさせてくれた感じ。こだわりがお互い強かったら確かにケンカになっちゃうもんね」  
ここに代替テキスト
accoさんの部屋のダイニングテーブル。家族の団らんが目に浮かびます
●男の趣味と女の趣味   ーーーいやー、うらやましいですよ。僕も最近彼女と同棲を始めたんですが、僕はアメリカのトイとかフィギュアを飾ろうとするんですけど、あんまり彼女はいい顔しないんですよね。。。   Nana&acco(声揃えて)「あーわかるわかる(笑)」   acco「うちの旦那は野球が好きだから、松井のポスターとか飾りたがるんですよね。でもさすがにそれは家に合わないから『ちょっとごめんね』って」   Nana「ふふふ。うちはミニカーとかトミカとかですね」   ーーーいやいや、でも男はいつまでも子供なところがあるから、そーゆーの飾りたがるんすよ!   acco「だから2階の見えないところとか、廊下の一角とかにそっと飾ってますよ」   Nana「うちは前の家では許してたけど、今はだめ(笑)」   ーーーRoomClipに投稿してあげて下さいよ!   Nana「すっごい前にアップしたよね(笑)」   acco「うんうん(笑)」  
ここに代替テキスト
Nanaさん作のリメ缶に多肉ちゃんが映えます
●リメイク缶とフラワーリース   ーーーお2人はそれぞれNanaさんがリメ缶、accoさんがリースを楽しんで手作りしてるな、という印象があります。いつごろから作り始めたんですか?   Nana「RoomClipを始めてからですねー。全然きちんとやれてるわけじゃなくて、何となくやってるだけですよー」   ーーーいやー、でも僕はそれまでリメ缶ってモノを知らなかったので、びっくりしました。こんなに素敵なものが作れるんだ!って。   acco「私もNanaちゃんの見て知ったー。何これかわいい!って」   ーーーあれ、どれくらいの頻度で作るんですか?   Nana「月に2、3個ですね。というか空き缶をたくさんためておいて、あるとき一気に作るんです。ペンキとか大変だし」   acco「友だちが給食センターに勤めてるから、空き缶もらえるんだよね」   Nana「そうそう。やっぱり身近な素材だから私も含めてみんなやりやすいんだと思いますよ」  
ここに代替テキスト
クリスマスやハロウィンなど季節ごとのリースが素敵なaccoさんの家
●2人で始めた雑貨店   ーーーaccoさんのリースは?   acco「私もそんなに昔からってわけじゃないですよ」   ーーー材料は買ってるんですか?   acco「買う時もあるし、拾ってくる時もあるしって感じですね。うちの前の公園に大きな大王松があって、そこについていた松ぼっくりを狙っていたんですよ。で、掃除をしているおじさんに『落ちてるの見つけたら下さい』ってお願いしたら、『他にも何人かから頼まれてるんだよね』って言われちゃったり(笑)」   ーーーははは   acco「秋に台風が来るたびに、翌日落ちてないか探しにいったりしてました(笑)」   Nana「ふふふ」   ーーーお2人で雑貨のお店やったりもしてますよね!   Nana「そうなんです。2人の名前を合わせて"Nanacco*"っていうお店の名前で、accoちゃんちの前とか近くの喫茶店で1day shopをやったんです」   acco「うちでやった時は結構売れ行きよかったんですよ!」   ーーーRoomClipにあがってた写真もすごく素敵でした。
ここに代替テキスト
親友同士で作った大切なお店nanacco*
ここに代替テキスト
accoさん一家の大切な場所
●お気に入りの場所   ーーー家の中でこれはお気に入り、って場所はありますか?   acco「うちはウッドデッキですねー」   Nana「お義父さんが作ってくれたんだよね」   acco「そうなんです。夫の父は元々大工さんをやっていたんです。で、私が色とか形を決めたら作ってくれたんですよ。ウッドデッキは買うと高いからって。家族で大事にしていきたいなって思ってます」   ーーーそれはいいなー。   acco「バーベキューしたり、ガーデニングしたり。夏はプールもやりますよ。で、半年に一度は家族みんなでオイルステインを塗ったりしてます。木だから水がしみ込まないように」   ーーー楽しそう!こんなに綺麗なウッドデッキがある家も珍しいですよね。  
ここに代替テキスト
Nanaさんのダイニングテーブルもこだわって選んだひとつ
acco「Nanaちゃんは?」   Nana「うちは、、、どこだろう。全部自分で選んだから、思い入れがあるんだよね」   ーーーこの作業机とか超いいですよね。   Nana「これはオーダーで作ったんです。私はミシンをやりたくて、いちいち片付けなくていいような机が欲しくて。で、隣に子供2人が並んで、3人で作業できるように長い机をオーダーしたんです。180センチくらいあるのかな。まぁあんまりやってないんですけどね(笑)」   acco「やってるじゃん!勉強とかしてるよね」   Nana「そうそう。リビング学習(笑)。あ、あと壁紙は結構こだわって、全部白にしました。しっくい風の。夫がハウスメーカー勤務で、家はアメリカの輸入住宅にしたんですが、あんまり全部の壁紙を真っ白にしたりはしないらしいんです」  
ここに代替テキスト
  ーーーーーーお2人の写真は家族と友だちで地に足をつけながら生活を楽しんでいる感じがしてきて、そこがやっぱりRoomClipの理想のひとつだなぁって思います。将来に自然と今の暮らしの風景が残っていくというか。   acco「小さいころに住んでいた家の写真、あんまり残っていないんですよね。壊した時期にはあんまり家にいない時期だったこともあって、写真に残そうなんて思わなかったんです。でもおばあちゃんの部屋のガラスとか、今思い返すとまた写真で見たいなーって思うモノがたくさんありますよね」   Nana「たしかにそうだねー」   ーーー子供が将来大きくなったときに、生れ育った家の写真が残っていれば喜ぶと思うんですよね。今後ともRoomClipを楽しみながら末永く使っていただければ嬉しいです。今日はありがとうございました!   2人「こちらこそありがとうございましたー」 ——————————————————————— ということで、Nanaさん&accoさんのインタビューでした。   ほんとうに仲の良さそうなお2人に流れているあたたかな雰囲気がとても心地良かったです。   どうもありがとうございました。   ↓現在「素敵なインテリア」で第1位!↓応援してもらえると嬉しいです。 にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ ——————————————————————— ご感想やご意見、ご要望などはmail@tunn-el.comまでお気軽にメール下さい。 RoomClipMag第12号 RoomClipMag編集部 2014.03.08

関連記事

RoomClipの関連タグ