人生に寄り添い日々を豊かにしてくれる。使い続けていきたい一生ものの家具

人生に寄り添い日々を豊かにしてくれる。使い続けていきたい一生ものの家具

自宅にあるさまざまな家具、決して安いものではないからこそ、いいものを長く使っていきたいと考える方は多いのではないでしょうか。今回は、これからの人生をともに歩んでくれる、そんな一生ものの家具を選ばれたユーザーさんたちの実例をご紹介していきたいと思います。

ダイニングテーブル&チェア

最初に、ダイニングで使われている家具を見ていきましょう。テーブルと椅子をセットでそろえるだけでなく、椅子一つ一つにこだわりを持ってそろえている方もいらっしゃいますよ。

bellacontte

「美しい(bella)コントラスト(contte)」という意味を持つ「ベラコンテ」の家具には、個性的でかつモダンな佇まいのものが多く見られます。こちらの「ブリッジテーブル」も、ラミネートの天板と天然木の脚とのコントラストの美しさに、目を奪われますね。テーブルが映える部屋のコーディネートにも注目です。

このベラコンテのテーブルがほんとに好きで…このテーブルを主役にするために青いアクセントクロスを貼ったといっても過言ではないッ…!
apiko

BoConcept

「BoConcept」はデンマークのブランドです。ホワイトインテリアに映える、北欧らしい、洗練されたスタイルの「Milano」ダイニングテーブルと「Adelaide」チェアの組み合わせは、見ていてほれぼれとしますね。「TOM DIXON」の照明とともに、雑誌の1ページのような仕上がりとなっています。

G-PLAN

イギリスの老舗家具メーカーのブランドである「G-PLAN」。こちらの実例では、そのヴィンテージダイニングセットが使われています。イギリスらしい品質の高さとデンマークのモダンさを併せもった家具は、決して古さを感じさせず、それでいて歴史があるからこその落ち着いた雰囲気が素敵ですね。

Fritz Hansen

こちらの実例で使われているダイニングテーブルは「Fritz Hansen」のものです。また、それに合わせてある4つの異なるチェアたちは、どれも名作と呼ばれるものばかりで、ユーザーさんの椅子へのこだわりが感じられますね。お気に入りの家具たちが、それぞれ見せてくれる経年変化も楽しめそうです。

我が家の一生ものの家具。 私はやっぱり椅子好きなので、新品で買った椅子がうちでヴィンテージになっていく姿も見たいし、ヴィンテージの椅子も娘が大人になって欲しいと言ってくれたら嬉しいなとも思います😊 この4脚の中で一番奥にいるクリストフ.ピエのサンセットダイニングチェアは、私が社会人になって初めて自分で買った椅子なので、ワイチェアやピルッカチェアみたいに有名じゃないですが、私にとっては愛着のある一生ものの家具です✨
colorer

ソファー

次に、一生もののソファーをお部屋に取り入れられたユーザーさんたちの実例をピックアップしていきます。見た目はもちろんのこと、素材や、実際の座り心地も重視したいですね。

IDEE

形がなんとも言えずキュートな「IDEE」の「AO SOFA」。ユーザーさんは、こちらのソファーの張地と中のウレタンを交換して、若返りを図られたのだそうですよ。このように、必要に応じてパーツなどを変えながら使っていくことができるソファーは、まさに一生ものとして付き合っていけること間違いなしです。

とにかく小振りなサイズと飽きのこない可愛いデザインが大好きで、まさに一生添い遂げる覚悟(笑)です
nomuyogu426

Hans J Wegner

ウェグナーの設計したソファーの中でも、ゆったりとしたサイズを特徴としているのが、こちらの「GE236」です。長年使っても飽きのこない上質なソファーは、リビングの主役となる存在感がありますね。また、6つのクッションはそれぞれカバーを簡単に変えることができるなど、メンテナンスを行いやすいのも◎です。

Masterwal

「100年後のアンティーク家具へ」をコンセプトにしている「Materwal」の「BEAK SOFA」は、かっこいいの一言。使えば使うほど味の出る無垢材とレザーの重厚な雰囲気が、大人に似合う余裕を感じさせてくれています。和モダンに仕上げられているというインテリアにも、ベストマッチの佇まいですね。

キャビネット

最後に、一生もののキャビネットを見ていきましょう。キャビネットそのものだけでなく、ユーザーさんたちがどのようにディスプレイしているのかにもぜひ注目してみてください。

カリモク

「カリモク」の食器棚をキッチンで使われている実例です。ナチュラルな木目はぱっと明るい印象を与え、カフェ風の空間を作るのに一役かっていますね。「カリモク」らしくデザインにもこだわったあたたかみのある食器棚は、リビングやダイニングに置いても映えそうです。

Truck Furniture

こちらの小ぶりなカップボードは「Truck Furniture」の「GATTO GLASS CABINET」です。細い鉄線の入ったガラス扉、趣きのある木の質感など、さりげないこだわりを感じさせるカップボードは、中にディスプレイするものを変えることで、また違った表情を楽しむことができそうですね。

オーダーメイド

エキゾチックな細工の見事さにうっとりしてしまうサイドボード。まるでアート作品のようなこちらは、ユーザーさんご自身でインドの家具店にオーダーして作ってもらったのものだそうですよ。一生ものとして使うのであれば、このように自分好み家具をオーダーするのも一つの手です。


一生ものの家具を家に取り入れるときには、ぜひそのお手入れ方法にも気を配ってみましょう。日常的に適切なケアをして大事にしていくことで、それは一生どころか次の世代まで引き継がれるものになるかもしれません。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「一生ものの家具」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク