限られた冷蔵庫内のスペースを無駄なく使う!目からウロコの収納ワザ11選

限られた冷蔵庫内のスペースを無駄なく使う!目からウロコの収納ワザ11選

冷蔵庫内のスペースは限られていますが、デッドスペースを有効活用したり、収納の仕方を工夫し置ける場所を増やすことで、入れたい食材を見やすく使いやすく収納することができますよ。それではRoomClipユーザーさん達の冷蔵庫の中を見せていただきましょう。

便利グッズでスペース活用

100均などで手に入る便利グッズを取り入れることで、冷蔵庫の収納力が抜群にアップする実例をご紹介します。ちょっとしたすきまを活用したり、ごちゃつきやすいところに対策をすることで、スペースの有効利用が叶いますよ。それでは早速見ていきましょう。

ペットボトルを置くスペースをつっぱり棒で

飲み物などを立てる横ポケットの上部の空間、そのままだと少しもったいない気がします。なんと、つっぱり棒を使うとうまく活用できるんですよ。miaoさんは、ストックしている経口補水液OS-1のペットボトルを出番まで置いておく場所に使っています。手軽に試せそうな目からウロコのアイディアですね。

ちょっと勿体なかった、冷蔵庫内のココのスペース! 出番までずっといる経口補水液OS-1の場所にしてみました!
miao

調味料はぶら下げる

しょうがやわさびなどのチューブ入りの調味料は、小さくて行方不明になったりごちゃついたりするのが悩みのタネ。shoheiさんは、フックがついたシルバーのピンチで、調味料を横ポケットにぶら下げて収納しています。これで迷子になることもありませんし、収納を圧迫することなく、空間を効率よく利用できています。

マヨネーズスタンドでストレス知らず

hitori_gurashi_さんがダイソーで買ったというマヨネーズスタンドは、冷蔵庫にシンデレラフィット!マヨネーズやケチャップが倒れてくると、スペースはうまく活用できないし、ストレスもたまりますよね。マヨネーズ類を逆さにして、残量に関係なく安定して置けるアイテムは冷蔵庫収納の味方です。

上段には取っ手のついた容器を使う

見にくく、手の伸ばしにくい冷蔵庫の上段部分は、100均でも手に入りやすくなった取っ手つきの容器を使って収納をすると、無駄なくスペースを使えて便利です。Anz.さんは、容器の取っ手部分に見やすくラベリングしているので一覧性も高いです。半透明なので、残量もわかりやすいのもポイントです。

食材の移し替えでスペースを効率よく使う

食材を別の容器に移し替えたり、置き場所や置き方を工夫するだけで、収納力と使いやすさがともにアップする裏ワザをご紹介します。それでは、ユーザーさん達の移し替えのアイディアを一緒に見ていきましょう。

お米を縦長ボトルに詰め替えて収納

お米は冷蔵庫で保管した方が鮮度を保てるそうですが、自立しにくく場所も取るお米の収納は難しいですよね。barbaraさんはお米を買ったら100均のウォーターボトルに小分けしているそうです。収納するボトルの高さの分、有効にスペースを使うことができます。炊くときにもお米を計る必要がなく時短になるそうです。

ひとり暮らしなので、お米は2キロずつ買っています。 それでもあまり食べないので数ヶ月もちます。 お米を買った時は、ウオーターボトル1本に400g(2.5合)入れて、冷蔵庫保存しています。 これにもち麦(50g1本)を加え、3合分の水で炊きます。 このように小分けして保存していと、炊く時の手間が省けるし、保存に便利です。
barbara

卵をパックごと使いやすく収納

semikaさんは、卵をパックごとダイソーのすきまラック&すきまトレーに収納することで、コンパクトに使いやすく卵の在庫を収めています。卵パックのふたを切りはずしておくことで、置くだけで卵パックが卵ホルダーの役目を果たすというすごいアイディア!意外と場所を取り、不安定な卵のストックの悩みが解決します。

テレビで芸能人方のお宅はドアポケットに卵を入れていないのを知り、我が家もどうにか出来ないかと考え模索。RoomClipでダイソーの引き出しを使ってる投稿をみて真似してみました!とっても使い勝手よく、うちのTOSHIBA冷蔵庫にピッタリでした!卵パックはそのまま使って終わったらポイなので衛生的でお手入れ簡単♪おすすめです。
semika

四角い容器に調味料などを詰め替える

四角い形で、すきまなく並べられるセリアの調味料入れは冷蔵庫の収納にぴったり♪見た目がすっきりきれいに見えることもさることながら、限られた冷蔵庫内のスペースを有効に使うことができます。izumiさんは見やすくこだわって作った自作ラベルを貼って、調味料やふりかけなどを詰め替え収納をされています。

冷凍庫は立てて収納が正解◎

冷凍庫では、食材を横に倒して重ねると、うっかり使い忘れた食材が見つかりにくくなってしまいます。中身が見渡しやすいように、食材を立てて並べる収納がおすすめです。立て方にも色々な知恵と工夫があるんですよ。ユーザーさん達のアイディアをご覧いただきましょう。

仕切りで冷凍食品を自立させる

memuさんは、キャンドゥで買ってきた仕切りを使って未開封の冷凍食品を立てて収納しています。自立させることで、どんな種類の冷凍食品を買い置きしてあるか一目瞭然!冷凍庫の高さを十分に使えて、空いたスペースを有効活用できますね。開封済みのものはジップロックに入れ、使いかけをわかりやすくしているそうです。

ダブルクリップでラベルづけ

チャックつきビニール袋に入れた食材を、立てて収納しているonigiri20170116さん。そのままでは何が入っているかわかりにくいのですが、ダブルクリップをビニール袋につけてラベルを貼る工夫で、わかりやすく収納していらっしゃいます。わかりやすい絵のラベルだと、すぐに目的のものを手に取れますね。

やわらかまな板シートで立たせやすく

冷凍庫でジップロックを立てたいけれど、食材の冷凍具合や量によってはフニャっと形が崩れてしまうこともありますよね。makiさんがそんな悩みを解決する工夫を教えてくれました。ダイソーのやわらかまな板シートを切って、食材と一緒にジップロックに入れておくのです。気持ちよく形を保って、立てる収納に成功します。

浅い容器と本立てで立てて冷凍

Kaoriさんが行っているのは、冷凍庫のすきまを見逃さない、ぴったりスペースが使いきれる収納方法です。セリアで買った浅めのプラスチック密閉容器に食材を入れると、パズルのように上手にスペースを埋めることができます。ラベルを見やすく貼って、本立てで立たせるというアイディア、真似したいですね。


冷蔵庫内のデッドスペースの活用や収納の効率化によって、冷蔵庫はどんどん使いやすくストレスフリーになっていきます。便利な商品も活用して、ぜひ冷蔵庫のちょっとしたすきまを活用してみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「冷蔵庫 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク