飾りながら日常にフルーツを♪お部屋に馴染むフルーツかごやバスケット

飾りながら日常にフルーツを♪お部屋に馴染むフルーツかごやバスケット

日常的にフルーツがあると、心も体も満たされますよね。しかしフルーツは意外とかさばりがちです。そこで専用のかごやバスケットを準備して、指定席を作っておくと快適です。フルーツ自体がディスプレイアイテムとしても映えるので、お部屋に合うタイプを選んでインテリアも楽しみながら取り入れてみてはいかがでしょうか。

どんなスタイルにも似合う万能タイプ

シンプルなアイテムは、どんなお部屋にでも馴染み、フルーツを違和感なくインテリアに溶け込ませることができます。フルーツ自体のみずみずしさや色合いを損なわないので、そのときどきの自然の風合いを楽しむこともできそうです。常備するフルーツの量に応じて、大きさや形などをチョイスすると使い勝手もあがります。

ナチュラルなウッドバスケット

スリーピーのウッドバスケットを愛用されているakezouさん。白系の明るい色味なので、中に入れたフルーツの鮮やかさが引き立ちます。取っ手が付いているのも便利で、こたつとダイニングテーブルの間を移動させるのも楽なんだとか。セリアの北欧風タオルを敷いて、さらにスタイリッシュさも格上げされていました。

スタイリッシュな買い物かご風

Chihiroさんは、ミニマルな買い物かご風の入れ物を愛用されていました。網目が大きいので、フルーツの様子もしっかり見えて、フレッシュさを目でも堪能できますね。通気性のよさも高ポイントなんだとか。ざっくりとたくさん入れられるのも便利そうです。

たくさん入る2段吊り下げ

ayaさんのフルーツ入れは、かごを2段つなげた吊るせるタイプです。フルーツが大好きなお子さんのために、たくさん常備できる工夫を取り入れていました。吊るすことで、小さなお子さんは届かないので、知らない間に食べ過ぎてしまうのも防止できるんだとか。空間収納でインテリアに動きがでるのもいいですね。

まるでオブジェのように飾る入れ物

フルーツが持つフレッシュさを活かしつつ、魅せるアイテムに変身させる、デザインにもこだわった入れ物もあります。まるでオブジェのような感覚で、飾りながらフルーツを常備させることができますよ。ナチュラルからエレガントまで、好みのタイプを見つけてみてください。

キュートなフラワーモチーフ

こちらは、フラワーモチーフが集まったデザインの、Yayoiさんのフルーツバスケットです。白塗りと型抜きタイプのモチーフがミックスされていて、じっくり眺めたくなるバスケットです。ゆるい曲線のフォルムも絶妙です。ホワイトベースなので、どんなフルーツにでも似合いますね。

畳めるりんごバスケット

鍋敷きとバスケットの2WAYで活躍するりんごバスケットを紹介してくださったtomatoさん。このように畳めばフラットになるので、フルーツを常備しないときは、スマートに収納しておくことができます。バスケットにしたときの安定感も抜群なんだそうですよ。りんごのフォルムにも癒されそうです。

アートのようなトレイ

so.yuさんは、ACTUSのトレイをフルーツ入れとして活用されていました。切りっぱなしの小枝のようなデザインがアート感たっぷりで、単独で飾っていても存在感を与えるアイテムです。フルーツを乗せることで、無機質さの中に色合いが加わるという絶妙なバランスが素敵です。

ゴージャスなガラスのコンポート

figaroさんは、フルーツをインテリアとしても楽しんでいました。ゴージャスなガラスのコンポートに乗せたフルーツは、キッチンインテリアに欠かせないものなんだそうです。キラキラと鮮やかさの組み合わせは、お部屋を彩るメインアイテムといっても過言ではありませんね。フルーツが芸術品として存在感を発揮します。

一日350gの野菜や果物を摂取することが推奨されていますね。 飾って食べられる果物はキッチンインテリアに欠かせないアイテムになっています。
figaro

クールにきまるデザインワイヤー

ワイヤーやアイアンタイプのかご・バスケットを使えば、スタイリッシュでクールにフルーツを常備できます。無機質で繊細な線で複雑なデザインが表現されていて、それ自体の魅力も感じることができます。フルーツのフレッシュさとの組み合わせも相性抜群で、アートのように映えます。

スタイリッシュな八角形かご

八角形の華奢なデザインが美しいこちらのかごは、なんとダイソーアイテムです。プチプラとは思えない高見えなかごですよね。tomo3さんは、フルーツの他にドライフラワーなどのディスプレイにも活用しているんだそうです。こなれ感のあるお部屋作りに最適です。

取っ手付きで大容量

mamyuさんが愛用されているのは、左右に大きく広がった存在感のあるワイヤーバスケットです。スムージー作りに欠かせないフルーツをここで保管しているんだとか。大容量で出し入れもしやすいので、フルーツのチョイスもストレスなくできそうです。取っ手が付いているのもカジュアル感が増してかわいいですね。

fogのバスケットです(゚∀゚) しっかりして、綺麗な形なのでインテリアにバッチリですよ♡
mamyu

変幻自在のバスケット

citsuraeさんがおすすめしてくださったのは、変幻自在の万能バスケットです。入れるものや飾り方に合わせて、いろいろな形に変形させることができるという驚きのアイテムなんです。使わないときにはフラットになり、収納にも困りません。どの形にして使うか考える時間も楽しそうです。

変形スタイルは小さいですが下方の方にまとめてます。 インテリアとしては花瓶のフレームやデコレーションボールなどを飾ったりします。 収納もペッタンこになるので場所を取らなくて購入して良かったなと思いました😊
citsurae

かごやバスケットにこだわると、フルーツの魅力がさらに引き出されますね。常に見える場所に置けるので、毎日フルーツをとる習慣も身に付き、いいこと尽くしです。ぜひお部屋にマッチするフルーツの入れ物を見つけてみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「フルーツ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク