段ボールをリメイクして収納に活用しよう!

段ボールをリメイクして収納に活用しよう!

皆さんは段ボールをどのように使っていますか?段ボールは不要な時は畳んでおける上に必要がなくなったらリサイクルに出し手軽に処分できます。また、専用の工具がなくてもハサミやカッターでリメイクすることができるという点も段ボールのメリットです。今回は、段ボールをリメイクした収納アイディアをご紹介します。

素材を活かして見える部分だけリメイクしてみよう!

まずは、段ボールの素材を活かしリメイクするアイディアからご紹介します。段ボール素材はそのままでもナチュラルですが、一手間加えることで更に良くなります。

ナンバーを貼りつける

キッズスペースのおもちゃ収納に段ボールを使っています。段ボールの前面にナンバーを貼りつけてリメイク完成です。シンプルだけれどもお部屋のナチュラルな雰囲気によく馴染んでいるリメイクです。

サインプレート+取っ手を取り付ける

子ども部屋の洋服の収納としてベッドの下で使っています。サインボードにアンティーク調の取っ手を付ければ、ベッドの下からも引き出しやすくなります。

セリアのサインボードにセリアのアンティークな取っ手を付けて段ボールに刺すだけ。ベットの下に収納してます。
reihanamiya

ラベル+取っ手を取り付ける

シンクの下の収納として使っています。ラベルを貼った上から取っ手を取り付けて、重ねたい部分にはすのこを乗せて重ねています。

ラベルでシンク下をダンボール収納٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)狭くてゴチャゴチャだったシンク下がスッキリ使い易くなりましたぁ❤︎
hanamama

段ボール全体をリメイクしてみよう!

次は、段ボール全体をリメイクするアイディアをご紹介します。全体をリメイクすることで、段ボールがガラリと変身するアイディアです。

黒の画用紙で前面を覆う

段ボールに子どものおもちゃを収納しています。前面に画用紙を貼ることで、ペンキが無くても手軽に色を付けることができます。段ボールの縁部分は子どもが触ってもケガをしないように、テープを貼っておきましょう。

カッティングシートを貼る

リメイクで使用頻度の高いカッティングシートを全面に貼っています。カッティングシートは色柄も豊富なので、お部屋のスタイルに合わせて選ぶと良いですね。

ペイント&ステンシルを施す

本当は木箱が欲しかったけど手元になくて段ボールをペイント&ステンシルを施して代用した木箱風の収納ボックスです。段ボールにはとても見えない仕上がりに驚きです。

こんなリメイクアイディアもあります!

まだまだ、RoomClipユーザーの段ボールをリメイクした収納アイディアはたくさんあります。段ボールでこんな収納アイテムが作れるのかと驚くアイディアばかりです。

レターケースにリメイクする

段ボールとメッシュフレームを合わせてレターケースにリメイクしています。段ボールはサイズの調整がしやすいのでリメイクアイテムとして便利です。

セリアのメッシュフレームと段ボールで作りました。木目のカッティングシートも貼ってます(。´・ェ・)oサイズも好きなように作れるので段ボールほんと便利です!制作費は300円弱。
earth.t

スタンプ収納ボックスにリメイクする

ペーパートランクを参考にした、スタンプ収納ボックスです。細々したスタンプ用品の収納にピッタリです。蓋の部分には、ステンシルのシートが収納できるように収納ポケットがあります。

おもちゃ入れにリメイクする

子どものおもちゃ入れをリメイクして作っています。軽くて紙製の段ボールなら、小さな子どもの収納アイテムとしても安全で安心です。

小引き出しにリメイクする

段ボールで骨組み部分を作り、引き出し部分は牛乳パックを利用して小引き出しにリメイクしています。小さな引き出しは、細々としたものの収納にとても便利ですね。


段ボールをリメイクした収納アイディアを10点ご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。RoomClipユーザーの段ボールを使ったリメイクアイディアには脱帽ですね。ぜひ、参考に段ボールリメイクを楽しんで下さい。


RoomClipには、インテリア上級者の「段ボール リメイク」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ