ワイヤーネットで抜け感プラス!hiromi0302さんのディスプレイ棚

ワイヤーネットで抜け感プラス!hiromi0302さんのディスプレイ棚

グリーンやドライフラワーの合うナチュラルなお部屋に暮らすhiromi0302さん。ヴィンテージ感を演出した雰囲気が得意です。そんなhiromi0302さんに、ディスプレイ棚の作り方をご紹介いただきます。木の枠組みにワイヤーネットを使って、圧迫感のないおしゃれな棚が出来あがりますよ!

教えてくれた人

ナチュラルの中に男前な雰囲気をプラスした部屋作りをしています。グリーンやドライフラワーも好きで、季節に合わせて変えたりしています。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • 2×4材
  • 70cm 2枚(縦)
  • 40cm 4枚(横.棚板)
  • 角材 3本(背面)
  • ワイヤーネット9cm×42cm 3枚(背面)
  • 電動ドライバー・ビス・タッカー
  • 刷毛・オイルステイン・塗料(白)
  • ヤスリ

STEP1

STEP1

70㎝の板を縦、40㎝の板を横にして棚を作ります。仮止めとして先にボンドを使い形を作っておくと、簡単にネジ穴も開けられてビスも打ちやすいです。棚を作ったあとにオイルステインを塗り、乾いたら白の塗料を重ねて塗ります。乾いたら、アンティーク感を出すためにヤスリで軽く削ります。

STEP2

STEP2

角材もオイルステインを塗ります。 背面にはめ込み、横からビスを打ちます。きつくて入らない時は先端をヤスリで削り、調整します。

STEP3

STEP3

ワイヤーネットをタッカーで背面に張り付けます。 4~5cm間隔で打ちます。

STEP4

STEP4

完成です。

グリーンやナチュラルな雑貨を飾りたい!

2×4材で簡単にできるディスプレイ棚。背面をワイヤーにするだけで、圧迫感が軽減され、可愛いだけじゃない、ひとワザ効いたアイテムが出来上がりますね。ワイヤーを止める背面の角材だけ、ホワイトではなくオイルステインのみで仕上げたのも、素敵なアクセントになっています。ヴィンテージ感を出したホワイトの木製棚は、ナチュラルな雰囲気と相性バツグン。グリーンやドライフラワー、木製や陶器などの小物を飾って、お気に入りの空間を作りたいですね!

ワンポイントアドバイス

  • ワイヤーネットを張るときは軽く横に引っ張りながらタッカーを打つと、たるまないで綺麗にネットが張れます。

hiromi0302さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ