増やして重ねていろんな表情が見えてくる!Nana40Nさんのスタッキングシェルフ

増やして重ねていろんな表情が見えてくる!Nana40Nさんのスタッキングシェルフ

部屋には手作りしたものがたくさん!コツコツとお気に入りの部屋を目指しているというNana40Nさん♪今回は、スタッキングシェルフをご紹介いただきます。重ねて、並べて、パズルのように組み合わせられるシェルフです。色や高さを変えれば、楽しみ方無限大!オシャレに片づけしたい方、オリジナルディスプレイを表現したい方、必見です。

教えてくれた人

古いお家の賃貸ですが(許可をいただいて)あちこちDIYしています♪ ハンドメイド全般大好きです。 主に木工雑貨などを作ってハンドメイドイベントに参加しています。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • SPF材 1×4 
  • ⒷⒸ 320mm × 7
  • Ⓓ 267mm × 1
  • Ⓐ 229mm × 2
  • 木工用ボンド
  • 木ネジ(釘でもOK)
  • ペンキ
  • スタンプ、ネームプレートなど

STEP1

STEP1

ⒶⒷⒸをそれぞれ木工用ボンドで固定します。完全にくっつくまで放置したほうが良いです。

STEP2

STEP2

ⒶとⒷを木工用ボンドで固定します。そのままくっつくまで放置します。

STEP3

STEP3

Ⓐの下にSPF材を2枚置き、後ろ側にⒸを木工用ボンドで固定します。続けて前のⒹも固定します。Ⓐの下に置いた板は、スタッキング用の段差を作るために置いたものなので、くっつけません♪完全にくっつくまで放置します。

STEP4

STEP4

木ネジ(釘)で更に固定します。それぞれのバーツがはずれないようにしてください。できれば、Ⓑの底面にも斜めにネジを打つとさらに強度アップです。

STEP5

STEP5

お好きな色にペイントします♪ 乾いてからスタンプを押したり、ネームプレートなどをつけてくださいね!

STEP6

STEP6

完成です!ⒷⒸの長さを変えて作れば重ねた時にランダム感が楽しめます♪

段差を生かしたディスプレイを楽しみたい!

ジャンクな雰囲気がカッコいいスタッキングシェルフ。色、高さが変えられていることで、積み重ねていくたびに楽しさが広がります。段差を生かしながら、オリジナルディスプレイを表現していきたいですね♪部屋の大きさに合わせたり、模様替えの際に簡単に重ね変えられるのも嬉しい。どんどん増やしていきたくなるアイテムです。

ワンポイントアドバイス

  • ホームセンターでSPF材を買う時にカットしてもらうと、作る時に楽です。
  • カットした木材は一番最初にサンダーをかけておくと、綺麗に仕上がります。
  • それぞれのバーツの色を変える場合は、先にペイントした方が仕上がりが綺麗になります。

Nana40Nさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ