ディアウォールで解決!収納も壁掛けテレビも自由自在

ディアウォールで解決!収納も壁掛けテレビも自由自在

ディアウォールとはホームセンター等で購入できるバネの入ったアイテム。2×4の木材を組み合わせることで巨大な突っ張り棒のように!つまり賃貸でも天井・壁を傷つけず、棚を作ることができるDIYツールです。今回は木材の選びた方から注意したいポイント、作り方もご紹介。またディアウォール活用術もご紹介します。

ホームセンターに行く前に

チェックしておきたいこと

1572195

まず、採寸よりも何よりもディアウォールを設置したい場所が設置に適した場所かどうかチェックする必要があります。

  • 天井の素材
    ディアウォールは天井から床に木材を突っ張って設置するツールです。つまり、天井がベニア板を貼り付けてあるだけの天井の場合には、下地材が入っているかどうか確認することが必要になります。とはいえ、下地材が入っているかどうか分からないという方には、ホームセンターやネット通販などでも購入することができる、下地材検知アイテムをオススメします。
  • 床の素材
    天井同様、床の素材についても確認してください。柔らかいクッションフロアや畳などは、時間が経つにつれて突っ張る力が弱まり、ある日突然ディアウォールが倒れてきてしまうという例が少なくないようです。このような場所に設置する場合には荷重の大きさに応じて広めの板を滑らないよう置き、その上に設置すると良いようです。

設置したい場所を必ず確認して、ディアウォールを取り付けるのに適した場所かどうか慎重に判断する必要がありそうですね。

早速作ってみましょう!

設置したい場所の確認が済んだら、いよいよ製作スタートです!ここからは、ディアウォール製作の手順や、ちょっと覚えておきたいポイント、またRoomclipユーザーさんのディアウォール活用実例もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ディアウォール

ディアウォール

ディアウォールはバネが入った上パッドと入っていない下バッドの2つのツールが1つのセットで販売されています。地域や店舗にもよりますが、カラーバリエーションも豊富なのでお部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができ、またネット通販でも購入できるので、お近くのホームセンターに欲しいお色がなかった時は、探してみると良いかもしれません。。

材木選び

2×4材

設置したい場所の天井から床までの長さ-40mmの材木を選びます。ディアウォールのパッケージ裏には-45mmと記載してありますが、-40mmくらいがちょうど良いようです。なかなかちょうど良い長さの材木がないので、その際には、ほとんどのホームセンターで行っている材木カットサービスを活用してください。お店にもよりますが、1カット30~60円ほどでカットしてくれます。また、材木カットは平均でも40~45分はかかるので、ホームセンターに着いたらまず木材を選び、カットしてもらっている間にネジやその他の小物を選ぶと効率よくお買い物ができます。
【配送サービス?レンタカー?】
「女性一人でできる!」と言われるディアウォールDIYですが、重い材木を一人で運ぶのは至難の技。。ほとんどのホームセンターが配送サービスを行っているので、これを利用する方も多いですが、実は無料で軽トラックを貸してくれるホームセンターもあるんです!もちろん、「往復1時間圏内」や「レンタルの予約ができない」などルールはあるものの、条件があえば、とっても親切なサービスですよね!少しでもコストを抑えたい、何より買ったその日に作業をしたい、などという方にはオススメのサービスです。

一手間で理想のカラーに

自然素材の材木は1本1本が違う表情を持っています。それをそのまま生かしたインテリアも素敵ですが、お部屋の雰囲気に合わせたり、理想の材木が手に入らなかった場合には、ペイントがオススメです。手軽で匂いも少ない水性ペンキでも、しっかりとカラーリングができますが、それでもペンキはハードルが高い、お子さんがいてペイントは難しい、という方にオススメなのが、リメイクシート。ホームセンターはもちろん、100円均一などでも手に入るアイテムで、最近では簡単にお部屋の模様替えができるということでとても人気です。画像のようにリメイクシートを貼り付ければ、ペンキでお部屋を汚してしまうリスクもなく、理想のカラーリングが実現します。

いよいよ柱作り!

柱を作るのは実に簡単!2×4材の天井側にバネの入った上パッドを、床側にバネが入っていない下バッドを履かせます。ここで注意したいのは、差し込む順番。まずは斜めにしながら天井側に差し込み、そのあと少しずつヅラしながら床に突っ張らせます。まっすぐと突っ張らせることができたら、ぐらつかないかどうか確認してください。これで柱は完成!

板を取り付ける、その前に・・・

柱が完成し、いよいよ板の取り付け!ですが、その前にここでも一手間。棚や壁を付ける場所を決め、ネジを打ち込む前に必ず、取り付ける方の板に下穴を開けておいてください。下穴を開けずに打ち込もうとするとせっかく決めた場所からズレてしまったり、一番良くないのが、下穴を開けないことによってネジを打ち込んだ際に木材にヒビが入ってしまいます。一度ヒビが入ってしまうと、強度も落ち、柱から外れやすくなってしまいます。この一手間が長くディアウォールを楽しむポイントです。

棚を作る場合

まず左右の高さがバラバラにならないように棚受けを設置する場所を決め、ここでも予めドリルで下穴を開けておき、木材のヒビ割れを防止しましょう。また、画像のようにレール付きの棚受けを使用すると置きたいものに応じて高さを変更することができるので、とても便利です。棚受けを設置できたら、パイン材などを取り付けて完成です!食器や本など重さのあるものを置きたい場合は、棚に使う木材を厚めのものにしたり、棚受けの大きさや数を増やす必要もあるので、置きたいものやその重さなどを把握しておくことも重要ですね。

壁を作る場合

画像のように壁を作りたい場合は、できるだけ二人以上で作業をすることをオススメします。一人でもできますが、柱から板が離れないよう、柱を抑えながら取り付けなければいけいないので、意外と力が必要です。また、横長の板を一枚づつ貼り付けていくのも素敵ですが、、一枚板や小さな穴が空いた有孔ボードを貼り付けるだけでも、とても便利なディアウォールが完成します!

目次

ディアウォール活用術

キッチン

キッチンカウンターの上下、ガスコンロの脇、冷蔵庫の横等、家具は置けそうもないけれど、隙間がもしあるならディアウォールで思いがけず棚やディスプレイスペースが作れるかもしれません。小さな隙間も無駄なく活用したいキッチン。ディアウォールはぜひ活用したいアイテムですね。

カウンター上がブルックリンスタイルに

キッチンカウンター上のスペースにディアウォールを使用。アクリル板にをウインドウ風にしてステッカーを貼っています。アクリル板は安全で気軽に使えるので真似したいアイデアですね。木材のヴィンテージっぽい色味とブラックの小物やロゴが効いて、クールなブルックリンスタイルのコーナーに。

憧れのパントリーのように

キッチンの壁面に沿ってディアウォールを使い高さのある棚を作成。憧れの食品貯蔵室パントリーが出現したように収納力が格段にアップ。さらにペーパーバッグやボトルを揃えたり、ちょっとしたディスプレイも飾って、実用的収納+ディスプレイのおしゃれな空間に。

窓とコルクボードでカフェのよう

ディアウォールを利用してカウンター上に木材で組み立てた窓をDIY。両開き扉の窓にオブジェも飾って雰囲気たっぷり。ホワイトベースのナチュラルなキッチンにぴったりですね。ショーケースと窓、コルクボードの組み合わせがおしゃれカフェの店先のようです。

コンロ脇も活用

コンロ脇等、家具は置けないけれど、ちょっとした隙間があるなら、ディアウォールを利用してこんな素敵な棚を作ることができるかもしれません。木の風合いがほっとするインテリアにもぴったりですね。高さがあるのでゆとりを持ってディスプレイしてすっきりと洗練された印象に。

収納力抜群の棚に

ディアウォールをベースに棚受けを付けて、こんなに収納力抜群の棚も作れます。棚受けの木材は厚さ25ミリ程のパイン集成材で食器を載せても安心な厚みにされたとのこと、棚受けを付けるときに参考にしたいポイントです。マグカップのハンガー収納や、ワイヤーバスケットの使い方等アイデア満載です。


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール キッチン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

洗面所

洗濯機や洗面台まわりには、化粧品、洗剤、タオル等、置きたいものはたくさんありますが、スペースはあまりないのが一般的。隙間家具という手もありますが、ディアウォールなら、より手軽に好みのテイスト、サイズや使い勝手をカスタマイズ。洗濯機上やランドリーボックスの上等、デッドスペースを有効活用できます。

柱1本分で有効なスペースに

賃貸であれば尚更壁に棚やディスプレイを取り付けるのは難しいもの。ディアウォールで2×4の柱が1本立てられれば、こんなにクールなディスプレイも収納スペースも加えられます。小引き出しやコップをぶらさげるフックを付けて実用的でありながらブラックを効かせて男前な雰囲気に。

壁を作って思う存分好きなスタイルを

ディアウォールを利用すれば好みの板壁だってDIYでできちゃいます。板壁ができたら棚板やハンガーを取り付けて思いのままにウォール収納を。深みのある木色の板壁にぴったりなランドリーボックスもDIYされて統一感のある空間になっていますね。この方法ならまた元の壁に戻すこともできるので賃貸でも楽しめます。

ワイヤーネットを活用

洗濯機上と背面のデッドスペースを有効活用。ナチュラルカラーの木にデコラティブなブラックのワイヤーネットがアクセントになって素敵な棚になっていますね。ワイヤーネットはフックやハンガーをかけることでハンガー収納にも一役買っています。奥行の少ない洗濯機の背面もあますことなく収納スペースにできますね。

ラダー状で壁面収納

ディアウォールで作った柱と柱の間にラダー(はしご)状に棚板を渡せば、奥行の少ない壁面収納スペースが出来上がります。ボトル類やタオル等をモノトーンで統一する、ゆとりを持って収納する、ディスプレイもアクセントとして効かせる等のポイントを押さえて見せる収納がクールに決まっていますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール 洗面所」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

テレビまわり

目につきやすいテレビまわりに棚を作ってお気に入りの雑貨など飾るとお部屋がグッとオシャレにセンスアップしちゃいます!大容量の壁面収納にしたり憧れの壁掛けテレビを作ることができたりと活用術は様々。テレビまわりを飾り付けてオシャレな空間を演出しましょう♪

雑貨を飾り付ける

殺風景になりがちなテレビの上のスペースに棚を作ってグリーンや雑貨を飾り付けると無骨なコンクリート壁が温かみを感じる空間に。コンクリートや腰壁とマッチした味のある風合いの木の板がインテリアの雰囲気を盛り上げてくれています。視線を集めやすいテレビまわりはお気に入りのものを飾りたいですね♪

デットスペースを収納に

デットスペースになりがちなテレビまわりの壁面を広く使って壁面収納に。雑誌や漫画、DVDなどを並べて収納するだけでオシャレな見せる収納に大変身。バーを取り付けると落下防止にもなりますしちょっとしたアクセントになってGOOD◎。DIYすることでより愛着も湧きますよね。

テレビを壁掛けに

ディアウォールで作った柱に、壁掛け金具を取り付けるだけで壁を傷つけることなく、憧れの壁掛けテレビを実現!さらに、柱に棚受けをつけて棚を設置すれば、スピーカーなどの周辺機器やDVD等の収納も簡単にできちゃいます。テレビ台を置くことなく収納ができるので、お部屋が広くなりそうですね。

間接照明でムーディーな雰囲気

板を取り付けて間接照明を取り入れるとグッとムーディーなお部屋に大変身。板壁風の板の隙間から漏れる柔らかい光が最高のリラックス空間を作ってくれますね。また、インテリアやディスプレイに合わせてペイントされたホワイトカラーが圧迫感を感じさせませんね。

木片を敷き詰めた壁

木片をボンドで貼り付けて作ったオシャレなアクセントウォールでテレビ周りを飾り付け♪一つ一つ表情の違う木片を凸凹が出るように貼り付けられているので影ができる部分があり奥行のある空間を作ってくれています。いいアクセントになってグッとお部屋が引き締まりますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール テレビ周り」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

玄関

家の顔ともいえる玄関はいつもキレイにしていたいですよね。ディアウォールを活用して収納スペースを広げ靴箱に収まりきらなくなった靴をひとまとめ!コレクションや雑貨などもディスプレイしてオシャレな玄関を作りましょう♪広々とした玄関を手に入れてスッキリとした生活を送りたいですね。

大容量のシューズラック

家族みんなの靴を収納できる大容量のシューズラックでスッキリと片付いた玄関に。取り出しやすく片づけやすいのでいつでも整理整頓された玄関を維持しやすいのではないでしょうか。壁面収納なので広々とした玄関スペースを確保できますね。グリーンを一緒に飾り付けて清潔感もアップ♪

照明とうまく組み合わせて

板にブライワックスを塗りこんで味のあるかっこいい雰囲気です。棚の高さを自由に変えられるので靴だけではなく鞄なども一緒に収納できて便利ですよね。ディアウォールと照明がうまく組み合わされていてまるでショップのようなオシャレな空間です。シューズラックは風通しがよくて匂いがこもらないのも嬉しいですね。

板壁を作る

板を打ち付けると天井から床までフックや棚を付け放題ですね!玄関入ってすぐの場所なのでお子さんの通学バッグやレインコート、ペットの散歩用具などサッと取り出しやすくて便利。収納スペースとディスプレイスペースを同時に確保できるのでオシャレかつ実用性に優れた空間を同時に手に入れられます。

長靴やブーツの収納に

棚柱(ガチャ柱)を利用すると棚の高さを変えることができるので高さのある靴の収納にも便利です。靴の高さに合わせて棚を取り付けるとムダなスペースが生まれませんよね。収納の幅が広がりますし簡単に取り付けられるので女性のdiyにもオススメのアイテムですよ。

デットスペースを有効活用

デットスペースをディスプレイスペースにすると玄関まわりがパッと明るくなりますね!お気に入りの物や季節の雑貨たちがお客さんをお出迎え♪板壁がいいアクセントになっています。省スペースであっても天井の高さまでの棚を作ることがきるので収納力だってばっちりですよ!


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール 玄関」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

窓際

窓際も有効活用したいけれど、ガラスに直接加工は難しいですよね。でもディアウォールを使えば窓のサッシや、天井に固定して窓周りを活用できます。ガラスや壁を傷つけずに窓際に目隠しの壁をDIYしたり、洗濯物を室内に干せるように台を設置したり工夫次第でアイデアは広がります。

出窓を男前インテリアに

出窓の手前に、ディアウォールを設置してメッシュの窓枠付きの板壁を作られたそうです。まるでどこかのショップのディスプレイコーナーのようですね。DIYといってもプロ並みの仕上がりに驚きです!板壁のダークブラウンにロゴも格好良く、出窓が男前に飾られて格好良すぎます!

大きな窓ガラスを木製の壁に変身

ナチュラルな木目の美しい木製の壁に、小窓がついて鳥の置物がちょこんと飾ってあって可愛くて暖かい雰囲気ですね。ガラス窓など加工が難しい場所でも、サッシ部分にディアウォールを使えば枠を固定し新たに壁を作ることもできますね。大きな窓ガラスの前なので、目隠しや遮光効果もありそうです。

窓際をディスプレイコーナーに

日差しが差し込んでとても明るい窓際を活用して、飾り棚にするアイデアが素敵ですね。ディアウォールに横板を2枚渡して、ブルーの小物やガラスに活けたグリーンを飾れば、とても爽やかな印象になりますね。涼しげで夏にもぴったりですね。季節ごとに好きなものを飾るのも楽しそうです。

壁に窓の形をした鏡を設置

外国風な可愛い窓の形をした鏡をメインに、小物や本まで置ける台が作られとってもおしゃれです。何もなかった壁が、アイデアとセンスでこんなにも素敵なインテリアになり、鏡の効果で部屋も一層広々とした印象になりそうです。四方から板でしっかりと固定されて、落下も防げ安心ですね。

窓際を洗濯干しコーナーに

室内に物干し竿があったら、梅雨の時期や花粉の多い時期も安心して洗濯物を干せますよね。賃貸だと、エアコンの側や、日が入る窓際といったところに物干し台を設置するのは難しいですが、ディアオールを使えば壁を傷つけずに好みの位置を選べますね。安定感も良く洗濯物も沢山干せそうです。


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール 窓際」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

間仕切り

部屋や空間を仕切りたい時には、ディアウォールを設置すれば気軽に間仕切りができるのが嬉しいですね。また取り外しも可能なので、位置を変えたりできるのも魅力ですね。板を軸にするので圧迫感もなく、扉をつけたり、おしゃれな飾り棚にしたり、アイデア次第で素敵な間仕切りが出来上がります。

異なるテイストのインテリアを楽しむ

部屋に設置された間仕切りの白い板壁が、ナチュラルな雰囲気で素敵です。壁の裏は和風にしているそうで、一つの部屋の中でも間仕切りの壁があれば、異なるテイストのインテリアを楽しめますね!間仕切りの上部は空いていて、真ん中には跳ね上げ扉が付いているのでエアコンの風を塞き止めず良いですね

襖を外して間仕切りに

ディアウォールを襖の代わりに和室との境にすることで、リビング側のナチュラルな雰囲気にぴったりの間仕切りになっています。襖を外すことで圧迫感がなくなり空間がとても広々とした印象になりますね。また、戸を閉めきらないのでお子さんの遊んでいる様子を感じられるのが良いですね。

リビングとパソコン部屋のパーテーションに

腰壁から天井まで、飾り棚の付いた間仕切りがおしゃれです。空間をしっかりと仕切りながら、開け閉め出来る作りになっているので気分によって楽しめますね。リビングとパソコン部屋の仕切りにされているそうで、寛ぎとパソコン作業の切り替えがスムーズに行なえそうで良いですね。

ご自宅サロンの仕切りに

ご自宅でサロンをされているそうで、お客様の待合室との間仕切として活用されています。待合室側にはカウンター、サロン側には雑誌を置けるブックシェルフをDIYしてるアイデアが素晴らしいですね!目的に応じてアレンジでき、また取り外しも可能なのが嬉しいですね。

すのこでベビーゲートをDIY

ディアウォールとすのこを使って、キッチンへと続くコーナーにベービーゲートを設置するアイデアが良いですね。既製のベビーゲートではなかなか出せない、ナチュラルな雰囲気で素敵です。すのこを使っているので、好みの色にペイントすることも出来、アレンジが楽しいですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール 間仕切り」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

本棚、CD棚

作り付けの本棚やCD棚を手軽にDIYするならディアウォールにお任せです!頑丈なつっぱり棒が柱となりますので、賃貸マンションでも使用できるのが嬉しいですね。そして何と言っても、自分好みの棚の高さ、幅に作れるのが一番の魅力です。憧れの書斎や、オーディオルームをディアウォールがあれば作れてしまいます。

お店のようにCD収納できます

「凄く立体感のある壁紙!」と驚きのコメントされる程に、沢山のCDを壁一面に収納できるのも、ディアウォールのなせる業です!まるでレンタルCD店のように、棚一面に収納できる家具を探すのは大変ですが、ディアウォールならばこちらのお部屋のように、ぴったりなサイズで作れます。CDを探すのも楽しくなりそうですね。

子供目線の本棚もディアウォールで

カウンターの下のデッドスペースを上手に活用して、ディアウォールで本棚を作ってあります。こちらのように、子供目線の高さで、表紙を飾るように並べると、字を読めないお子さんでも選びやすいですね。棚と壁の間に、背板を付けると隙間に本が落ちることなく、使いやすくなるそうです。

本好きの部屋に

本が好きで、並べて飾っておきたい方にも、壁一面が本棚になるディアウォールは強い味方です。お気に入りの小物と一緒に並べると、本もインテリアの一部になってしまいますね。本好きの方にはもちろん、収納が少ない一人暮らしの方にも参考になるディアウォールの活用例ですね。

かなりの重さもいけちゃいます

CDや本は結構な重さになりますが、こちらのようにかなりの枚数になってもびくともしない心強さはディアウォールならではです!ディアウォールを前後に取り付けて、その間に2×4用のL字金具で棚を取り付けているので、かなり頑丈な作りです。柱が通常の倍あるので、重厚感もありますね。

デスク上にもぴったりです

デスク周りに必要な本などがすぐに取り出せるとても便利な本棚が必要な時は、ディアウォールでDIYすれば、こちらのお部屋のように自分にぴったりな空間が作れます!ワークデスクもDIYなんだとか!壁に釘打ちせずに、ワークスペースをまるごと作れるのも、ディアウォールの強みですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール 本棚」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ペグボード

壁に釘を打たずに棚などがつくれるディアウォールと、ペグボード(有孔ボード)を一緒に使えば、お部屋の可能性はさらに広がります。ディスプレイ風にしたり、フックを使って見せる収納にしたり、様々なアイディアをご紹介します。

見せる収納にぴったり

ディアウォールにペグボードを取り付けると、置き場所に結構困るギターもこちらのお部屋のように、見せる収納が作れます。ペグボードにフックを上手に取り付けて、ギターのディスプレイ兼収納にしてあります。また下の段は、ディアウォールの棚を作って壁一面素敵な収納空間ですね。

お気に入りのディアウォール棚。すっかりウチのシンボルになりました。
SACHI

ディスプレイ兼間仕切りにも

ディアウォールとペグボードを利用して、上手く仕切りにしてディスプレイも兼用しています。ホームセンターで購入できるツーバイフォー材とペグボードで作られています。ペグボードの孔を使えば、気軽にアレンジを変更できるので、ディスプレイを季節ごとに変えて楽しめそうですね。

ディアウォール棚棚完成!!つけたいもの置きたいものを凝縮しちゃいました。
miyu

気分が上がる、お出かけスペース

ディアウォールとペグボードで、玄関先のおでかけスペースが楽しくなるような空間になっています。半分はペグボードで、靴の棚を作って、半分はべニア板でユニホームをかけたり、ディスプレイスペースを作ってあって、サッカー少年には夢のような空間ではないでしょうか。

キッチンでも大活躍です

ディアウォールとペグボードで、レンジボードも作れてしまいます。キッチンにぴったりなレンジボードはなかなか無いので、DIYでぴったりなサイズで作れるのはいいですね。よく使うものをペグボードにディスプレイしているので、お家カフェ風になっていて、かわいいですね。

自転車も室内に置けちゃいます

ディアウォールとペグボードの組合わせで、壁面いっぱいに収納できる例がこちらのお部屋です。スニーカー、自転車、帽子、雑誌、植物など通常の棚だと考えられない組合わせで、一か所に納めることができます。自転車は、ディアウォールに専用のフックを取り付けてかけてあります。盗難防止にもいいですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール ペグボード」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

植物棚

ディアウォールを活用すれば、観葉植物やフェイクグリーンもひとまとめにディスプレイすることができます。アレンジ次第で、植物だけでなく、フレームや好きな小物を並べてちょっとした趣味の空間に。自作の植物棚でお部屋を一気にフレッシュな空間にしましょう。

部屋のコーナーを利用して

賃貸物件などで、限られたスペースしかないのに、棚に乗せたいものは多い、そんな時でも大丈夫、部屋のコーナーを利用すればたくさんの植物もすっきりとひとまとめにディスプレイできます。高い位置に目線を持ってくることで、さらに空間に広がりを持たせているこちらをぜひ参考に。

キッチンにグリーンをプラス

家族のための食事を作る空間であるキッチンをお気に入りの植物と小物で彩るのも素敵なアイデアです。キッチンのちょっとしたスペースにディアウォール棚を作って好きなものをひとまとめに。毎日の食事の準備も自然とはかどりそうな素敵なキッチンの出来上がりです。

本棚と一緒にスペースを有効活用

中型の植物から小さなフォルムの可愛らしい植物まで、ディアウォールを使えばサイズ関係なく好きなグリーンをディスプレイすることができます!耐久性の強いディアウォールは地震でも倒れてこなかったとの事。ますます安心して収納やディスプレイに使うことができますね。

温かみのある木の色とグリーンがお部屋を爽やかに

ディアウォールを活用して、窓辺に自作の植物棚を作るとこんなに爽やかに。ブラントハンガーを活用したタペストリー風のディスプレイも素敵です。温もりを感じさせる木の色とグリーンもとてもマッチしています。お部屋にグリーンがあるとそれだけで爽やかでフレッシュな空気になりますが、窓辺にひとまとめにすることによって、その効果が一層高まっています。

ベッド周りを癒しの空間に

ベッド近くの壁にディアウォールを使用して植物棚を作ると、こんなに癒される空間の出来上がりです。毎日の仕事や家事の疲れもどこかに行ってしまいそうな素敵なリラックス空間を作ることができます。できるだけ高い位置に棚を作ると、省スペース効果も期待できます。

リビングに猫様のために設置。気に入ってくれると良いなー
pooh...

RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール 植物棚」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

キャットウォーク

猫を飼っているおうちでは、自宅にいつかは作りたいと考えているキャットウォーク。ディアウォールを使用すれば、壁に穴を開けることなく、猫も飼い主も満足できる素敵なキャットウォークを作ることができます。高い位置に作ったり、ハンモックをプラスしたり、アイデア次第で作り方はさまざまです。

たくさん猫がいるおうちも大丈夫

たくさんの猫を飼われている方は、いつも室内での遊び場に苦労されていることと思います。ディアウォールを活用すれば、たくさん猫がいるおうちでも安心の、こんな立派なキャットウォークも自作することができます。猫ちゃんたちも、みんなお気にいりの空間で、毎日喜んで遊んでくれることでしょうね。

スリットレールを利用して高さ調整を可能に

ディアウォールを活用した自作のキャットウォークにスリットレールを取り付ければ、自由に高さを調節することができます。猫の成長に伴って、最適な高さにすることもできるので、とても便利なアイデアです。気軽に設置しなおすことができるので、常に猫たちが飽きることなく遊んでくれるのも嬉しいですね。

ナチュラルな質感の木材でリラックス空間に

使用する木材を全部明るい色合いのナチュラルなタイプのものに揃えると、こんなリラックスできる雰囲気のキャットウォークになります。ナチュラル系インテリアのお部屋とも相性抜群のキャットウォークは、インテイリアコーディネイトの良いアクセントになってくれます。

ハンモックを組み合わせたらお気に入りの場所に

高い位置に作ることが多いキャットウォークですが、よりリラックスできる空間にするためにハンモックを組み合わせると、きっと今まで以上に猫たちのお気に入りの場所になることでしょう。どこにでもかけることができるハンモックとキャットウオークを組み合わせた猫にとって嬉しいアイデアですね。

リビングで猫と一緒にくつろげる

猫だけのリラックス空間であるキャットウォークをリビングに作ることによって、猫と一緒に家族みんながくつろぐことができます。家族の一員である猫と家族みんなの絆も深まりそうですね。こんな素敵なキャットウォークなら猫ちゃんもきっとお気に入りの場所にしてくれそうです。


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール キャットウォーク」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


いかがでしたでしょうか?「ここにこんなの欲しかった」が叶うディアウォール、ぜひ取り入れてみてください!


RoomClipには、インテリア上級者の「ディアウォール」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク